FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

【BLコミック】恋するバラ色店長/モチメ子

kage

2014/06/04 (Wed)

アイコンりす不定期レビュー!
Arika(BL)
■BL好き案内人が初心者用にCD、コミック、小説のお勧め萌えポイント押えたレビュー★


(攻)妻に先立たれた子持ち保育士 藁科幸太郎・29歳
 ×
(受)念願の花屋開業をした社長令息 上杉徳・27歳

花屋と保母のほのぼのラブ❤


恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション)恋するバラ色店長 (バーズコミックス ルチルコレクション)
(2010/11/24)
モチメ子

商品詳細を見る






BL感想&おすすめポイント★
Arika(BL)

破綻寸前の会社をわずか3年で立て直した、ハイスペックの”できる男”・上杉。

でも、天然かつマイペースな彼は会社を突然辞職し、子供の頃から夢だった花屋さんを開く。

ひょんなことから保父の藁科幸太と親しくなり、自分が花屋を志すきっかけとなった女性の夫が彼だと知ると同時に恋に落ちてしまい!?

いい大人なのに、少年のように恥じらったりときめいたりする上杉はかわいい

それでいて相手への細やかな気配りも見せ、できる男の魅力もバッチリです。

この作品の魅力は「恋愛面」にばかりとらわれない「彼らの日常生活」が大局的に描かれてるところです。

部下とともに切り盛りする受けの花屋としての生活や、子どもを最優先に保育士として働く攻めの生活。

それらをしっかり描く中に、ふたりのラブがあるのです。

恋愛アリきになりがちなBL漫画において、こういう視点から二人の恋の成り行きを描き「キュンとする作品」としてまとめている手腕とセンスに感服しました。

そんでもって子どもがね!とにかく死ぬほどカワイイんですよ!!!v(>∀<*v)

受けも攻めも好きだけど、脇役が…子役が素晴らしい作品というのも貴重!

もちろん一見、草食系の藁科幸太が、恋愛自覚後に豹変するのも注目です
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック