FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

海に帰る日/ジョン バンヴィル(著)、村松潔(訳)

kage

2014/06/04 (Wed)

6月のテーマBook特集!?

Arika時の旅人

誰にでも平等にある時間だからこそ、追い立てられたり、無駄に過ごすことなく、優雅に上手に使えるようになることが、今も昔も変わらぬ理想なのかもしれません。

★時空を超えて、過去や未来の時間を体験できるのが読書の楽しみです。

アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika

少女は、なぜ海に消えた!

海に帰る日 (新潮クレスト・ブックス)海に帰る日 (新潮クレスト・ブックス)
(2007/08)
ジョン バンヴィル

商品詳細を見る



Arikaアイコン(小)1

もしも最愛の人を亡くしたら……。

仕事への情熱はすべて色褪せ、人生から鮮やかな彩りが失ってしまう……。

人はどのように、その長すぎる時を生きればいいのだろう。

妻を末期癌で失った初老の美術史研究家。

彼は心の原風景ともいうべき海辺の家に帰ってくる。

少年時代に心を揺さぶられたひとつの家族。

官能的で魅惑的な母親、激しい情念で彼を翻弄した少女。

やがて少女は突然海の彼方に消えた。

妻への追憶と少年時代の回想が幻想のなかで渾然となり、やがて封印されていた謎が姿を現す。

人生の不安や悔根、全てを押し流すようなアイルランドの海……。

この小説はカズオ・イシグロの『わたしを離さないで』を凌駕し、2005年ブッカー賞を受賞した。






F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック