FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

恋愛小説文庫処方箋…片想いの悩み④『片想いの相手は、草食系男子?』

kage

2014/07/02 (Wed)

Arika(恋愛小説)1

■片想いの悩み④

いつの時代も女性の悩みの多くは”恋愛”です。

恋に苦しみ、涙するとき、友のように寄り添い、その病を癒してくれるのは恋愛小説の数々。

そこで、Arikaがケース別にオススメの文庫を4~5冊ずつ処方させていただきました。



★「彼は私のことどう思っているの?」が頭から離れない片想い期のお悩み解決本…・…

好きになった彼は、草食系男子かも・・・? 
 
アイコンアメ恋


■そんなあなたに、おすすめする恋愛小説文庫処方箋は…。

Arika(くすり)優しいけれど、恋愛に消極的な草食系男子。

そんな草食系の元祖は『赤頭巾ちゃん気をつけて』の薫くんかも。

彼らの優柔不断さを変えさせるのはなかなか難しい。

それならこちらが積極的な「肉食系」に変身して、片想いから脱出するしか手はありません。

『TUGUMI』のように、一日一日を大切に生きようとするなら、躊躇している暇はないはず。

『強運の持ち主』を読んで、積極的にいきましょう。


ならば自分が肉食系女子になって、積極的に彼に近付いてみては。



 TUGUMI(つぐみ) /吉本 ばなな(著)

TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)TUGUMI(つぐみ) (中公文庫)
(1992/03)
吉本 ばなな

商品詳細を見る


■内容紹介
病弱で生意気な美少女つぐみ。彼女と育った海辺の小さな町へ帰省した夏、まだ淡い夜のはじまりに、つぐみと私は、ふるさとの最後のひと夏をともにする少年に出会った―。

少女から大人へと移りゆく季節の、二度とかえらないきらめきを描く、切なく透明な物語。第2回山本周五郎賞受賞。

----------------------------------------------------------------------★
Arikaアイコン(小)1 「一日一日を大切に思うなら…」

病弱で生意気な少女・つぐみの最後の夏。「恋っていうのは、気がついた時にはしちゃっているものなんだよ、いくつになってもね。しかし、終わりが見えるものと、見えないものにきっぱりと分かれている、それは自分がいちばんよくわかっているはずのことだ。」とか「恋愛はバトルですから、最後まで弱みを見せてはなりません。」・・・言葉が教訓の様に勉強になる。

【Arikaの処方箋】
相手が草食系なら、こちらが肉食系になるのも一つの手。つぐみのバイタリティを見習いたいところです。





 赤頭巾ちゃん気をつけて/庄司 薫(著)

赤頭巾ちゃん気をつけて (新潮文庫)赤頭巾ちゃん気をつけて (新潮文庫)
(2012/02/27)
庄司 薫

商品詳細を見る


■内容紹介
男の子いかに生くべきか――。風邪をひいて、万年筆を落として、東大入試は流れるという災難に見舞われた日比谷高校三年の薫くん。そのうえ十二年も飼ってきた犬に死なれ、左足の親指の爪まではがしてしまった。幼馴染の由美とはささいなことから仲違い。踏んだりけったりのスタートを切った、薫の一日は……。戦後日本の価値観の揺らぎに肉薄した、現代青春小説の最高傑作。

----------------------------------------------------------------------★
Arikaアイコン(小)1 「草食系の変化に期待する?」

東大紛争時の日比谷高校3年生という限られたシチュエーションの主人公。

まだ生き方も自己も定まらない薫くんの青春を描いた作品。

【Arikaの処方箋】
草食系男子にも薫くんのように『好き』を守ろうと決心する奇跡の瞬間が訪れるかも。





  強運の持ち主/瀬尾 まいこ(著)

強運の持ち主 (文春文庫)強運の持ち主 (文春文庫)
(2009/05/08)
瀬尾 まいこ

商品詳細を見る


■内容紹介
元OLが営業の仕事で鍛えた話術を活かし、ルイーズ吉田という名前の占い師に転身。ショッピングセンターの片隅で、悩みを抱える人の背中を押す。父と母のどちらを選ぶべき?という小学生男子や、占いが何度外れても訪れる女子高生、物事のおしまいが見えるという青年…。じんわり優しく温かい著者の世界が詰まった一冊。

著者略歴 ・・・瀬尾/まいこ
1974年大阪府生まれ。大谷女子大学文学部国文学科卒業。2001年「卵の緒」で坊っちゃん文学賞大賞を受賞し、翌年、単行本『卵の緒』でデビュー。05年『幸福な食卓』で吉川英治文学新人賞を、09年『戸村飯店青春100連発』で坪田譲治文学賞を受賞する。

----------------------------------------------------------------------★
Arikaアイコン(小)1 「積極性が勝利の女神を呼ぶ」

営業で鍛えたトーク術を活かし、占い師に転身した幸子。鑑定に来る人たちの決断を後押しし、「嘘」が「人を幸せにする魔法の詞」に変わる。悩み相談に応じて、ほっこりと幸せな気持ちにさせる落としどころが素晴らしい。

【Arikaの処方箋】
自分や彼氏の事となると、なりふり構わなくなってくる姿が、可愛らしいというか人間的というか…。

でも主人公の”攻め”の姿勢に見習うものがあります。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック