FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

恋愛小説文庫処方箋…恋愛未満の悩み②『彼氏いない歴○○年』

kage

2014/07/04 (Fri)

Arika(恋愛小説)1

■恋愛未満の悩み②

いつの時代も女性の悩みの多くは”恋愛”です。

恋に苦しみ、涙するとき、友のように寄り添い、その病を癒してくれるのは恋愛小説の数々。

そこで、Arikaがケース別にオススメの文庫を4~5冊ずつ処方させていただきました。



★まだ恋愛のステージに立っていない、そんなあなたに勇気をくれる作品群…・…

彼氏いない歴○○年。

恋に臆病になっています。
 
 


アイコン片思い自転車


■そんなあなたに、おすすめする恋愛小説文庫処方箋は…。

Arika(くすり)過去の手痛い失恋や裏切られた経験が、あなたを臆病にしているのかもしれません。

しかし過去は帰られないけれど、未来はこれから切り開けるのです。

『望楼館追想』で過去に決別し、

『7月24日通り』『風味絶佳』で恋の素晴らしさを思い出し、行動する勇気を取り戻しましょう。

『ためらいもイエス』のようにチャンスは必ずやってくると信じて、いつでもスタンバイを。

過去のつらい思い出を捨てて、

いつでもスタートできる準備から始めてみてはいかがでしょう。




  望楼館追想/エドワード ケアリー(著)

望楼館追想 (文春文庫)望楼館追想 (文春文庫)
(2004/11)
エドワード ケアリー

商品詳細を見る


■内容紹介
過去を引きずり、殻にとじこもる望楼館の住人たち。

ある日、新しい住人がやってきて・・・・。

いずれも奇怪な人々が住む集合住宅、望楼館。

住人たちを癒し、再生に向かわせた者とは。繊細にして野心的な俊英のデビュー長篇。

❤…‥・‥…―━━━―…‥・‥…━━━…‥・‥…―━━━―…‥‥‥…❤
Arikaアイコン(小)1 「現実と向き合う勇気を待つ」

彼らは忘れたふりをして、動けないのではなく自分の意思で動かないのだと言って、その場に立ち尽くしたまま、日々を過ごしている。彼らをしばっているのは思い出だけど、彼らはそれを見ようとはしない。しかし、一癖ある住人達の過去と現在の物語が1人の女性の登場によって動き始める。設定こそ奇妙ですが恋の切なさ、やりきれない悲しみ、どんでん返しのあるエンディングと、意外なほど起承転結がはっきりして読み応えのある作品。

【Arikaの処方箋】
真っ暗な闇の中から少しずつ浮上して光が見えてくるような、そんな読後感があります。不器用な恋。時間がかかっても恋はあなたを変えてくれます。





 7月24日通り/吉田 修一(著)

7月24日通り (新潮文庫)7月24日通り (新潮文庫)
(2007/05/29)
吉田 修一

商品詳細を見る


■内容紹介
地味で目立たぬOL本田小百合は、港が見える自分の町をリスボンに見立てるのがひそかな愉しみ。異国気分で「7月24日通り」をバス通勤し、退屈な毎日をやり過ごしている。そんな折聞いた同窓会の知らせ、高校時代一番人気だった聡史も東京から帰ってくるらしい。昔の片思いの相手に会いに、さしたる期待もなく出かけた小百合に聡史は……。もう一度恋する勇気がわく傑作恋愛長編!。

❤…‥・‥…―━━━―…‥・‥…━━━…‥・‥…―━━━―…‥‥‥…❤
Arikaアイコン(小)1 「行動する勇気が現状を打破する!」

平凡で地味な女・小百合は恋愛で冒険をすることがこれまでできなかった。なぜなら、それは「間違える」ことを極端に恐れているからです。主人公の小百合もそんな夢を見ているだけの女の子なんだけど、同窓会の知らせをきっかけに勝負に出ようとします。これは彼女がそう決意するまでの物語です。

【Arikaの処方箋】
同窓会に現れたかつてのヒーロー。彼との恋に悩みながら前に進む小百合の姿に共感出来ます。





  風味絶佳/山田 詠美(著)

風味絶佳 (文春文庫)風味絶佳 (文春文庫)
(2008/05/09)
山田 詠美

商品詳細を見る


■内容紹介
70歳の今も真っ赤なカマロを走らせるグランマは、ガスステイションで働く孫の志郎の、ままならない恋の行方を静かに見つめる。ときに甘く、ときにほろ苦い、恋と人生の妙味が詰まった小説6粒。谷崎賞受賞。

❤…‥・‥…―━━━―…‥・‥…━━━…‥・‥…―━━━―…‥‥‥…❤
Arikaアイコン(小)1 「恋愛のスイッチをオンに!」

「たったひとりにだけ、いやといいは同じ意味になるんだよ」

映画「シュガー&スパイス」の原作。主人公の男性はとび職、清掃作業員、ガソリンスタンドのアルバイト、引越し作業員、汚水槽の作業員、火葬場の職員など。肉体労働系の男たちとの、ときに甘く、切ない恋。

【Arikaの処方箋】
本書はまさに風味絶佳。どんな恋でも、どんな結末でも、恋っていいなという気持ちになれます。彼らの、彼女らの甘く濃ーい風味を味わってください。





  ためらいもイエス /山崎 マキコ(著)

ためらいもイエス (文春文庫)ためらいもイエス (文春文庫)
(2007/12/06)
山崎 マキコ

商品詳細を見る


■内容紹介
わたしは仕事以外になにもない、さっぱりとした日常をいたく気に入っていたはずだった―二十八歳にして処女、仕事ひとすじの奈津美に訪れた予想外のモテ期。三人の男を前に、はたして彼女は、棒に振ってしまった思春期を取りもどすことができるのか。愛すべき恋愛音痴のための可笑しくて、やがて切ないラブストーリー。

❤…‥・‥…―━━━―…‥・‥…━━━…‥・‥…―━━━―…‥‥‥…❤
Arikaアイコン(小)1 「モテ期を逃さない!」

28歳、ヴァージンで仕事一筋の奈津美は恋愛オンチ。ところが急に、3人の男にモテ始めたようで…。自分に厳しく、常に闘う主人公が栄養失調(以外な理由で)をきっかけに自分の生き方を替えてゆくストーリー。お洒落にも無頓着、男性との駆け引きも初体験で、ひとつひとつのハウツー的なことが克明に書いてあって、高校生の頃の初デートの緊張感を思い出してしまいました。

【Arikaの処方箋】
置き去りにしてきた内面の成長と共にどんどん変化してゆく周囲と彼女の内面。ときには落ちこむ時もあるけれど自分の全てを受け入れ応援してくれる存在は大きい。大丈夫、心配することはないです。恋はこれから、でもモテ期を見逃さないでね!





 さようなら、コタツ /中島 京子(著)

さようなら、コタツ (集英社文庫)さようなら、コタツ (集英社文庫)
(2007/10)
中島 京子

商品詳細を見る


■内容紹介
15年ぶりに、しかも誕生日に、部屋に恋人未満の男を招くことになった36歳の由紀子。有休を取り、ベッドの到着を待ち、料理を作って待つが、肝心の山田伸夫が…来ない!表題作ほか、新入りが脱走した相撲部屋の一夜を描く「八十畳」。やもめ暮らしの大叔父が住む、木造平屋に残る家族の記憶をひもとく「私は彼らのやさしい声を聞く」など、“7つのへやのなか”を、卓越したユーモアで描く傑作短篇集。

❤…‥・‥…―━━━―…‥・‥…━━━…‥・‥…―━━━―…‥‥‥…❤
Arikaアイコン(小)1 「あなたの部屋の中は?」

「部屋」をモチーフで描く短編集。恋人未満の男を部屋へ招くことになった36歳の由紀子の表題作など7編。どの話でも、感情移入してしまうと同時に、胸を締め付けられたり、ぞわぞわさせられる。

【Arikaの処方箋】
私もコタツを・・・・・・捨てたいです 



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック