FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

2014年夏、土曜ドラマ紹介『水球ヤンキース』

kage

2014/07/26 (Sat)

2014年7月12日スタート フジテレビ系毎週土曜午後11:10~午後11:55
水球ヤンキース



水球ってなんだ?

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:徳永友一/脚本:麻倉圭司/演出:宮木正悟/演出:品田俊介/プロデューサー:藤野良太
主題歌:Hey! Say! JUMP「明日へのYELL」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介
----------------------------------------------------------------------------------------
稲葉尚弥(中島裕翔)
男気あふれる硬派なヤンキーに憧れる高校3年生の帰国子女。地元でも有数の“おバカ”たちが通う霞野工業高校に転入し、「なんでもアリの水中の格闘技」と言われる水球に出合う。上昇志向のないマイルドヤンキーたちと衝突する。

三船龍二(山﨑賢人)
霞野工業高校のマイルドヤンキーのリーダー格で水球経験者。尚弥に勝手に「カス高の番長」と思い込まれ、タイマンを申し込まれるなど振り回される。将来を嘱望される水球の選手だったが、ある理由で水球を辞めた。

北島虎雄(髙木雄也)
水球の強豪校・水蘭高校で、水球部のキャプテンを務める。尚弥のライバルであり、中学時代は龍二と同じ水球部に所属していた。

岩崎渚(大原櫻子)
尚弥が居候している家の娘。水蘭高校で女子水球部のマネージャーをしている。幼なじみの龍二に思いを寄せる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
Hey! Say! JUMPの中島裕翔が単独初主演ドラマで水球に挑戦!
「水中の格闘技」と呼ばれる“水球”をモチーフとした青春群像ストーリー。ヤンキー漫画に憧れ、男気あふれる硬派な青年となった主人公が、転校先の高校で上昇志向のない“マイルドヤンキー”たちと衝突しつつも、ともに水球に青春を捧げる姿を描く。主人公・稲葉尚弥を演じるのは、連続ドラマ単独初主演となる中島裕翔(Hey! Say! JUMP)。水球の元選手でマイルドヤンキーのリーダーを山﨑賢人、水球強豪校のキャプテンを髙木雄也(Hey! Say! JUMP)が演じる。


----------------------------------------------------------------------------------------
■あらすじ(第1話 7/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
幼いころ、霞野工業高校こと‘カス高’の番長(横山裕)に助けられた尚弥(中島裕翔)。その後、 海外にいた尚弥は、高校3年の1年間を憧れのカス高で過ごすために帰国し、幼なじみで水蘭高校に通う渚(大原櫻子)の家に居候することになる。転入早々、尚弥は「カス高のてっぺんを取る」と宣言。さらに、あぜんとする生徒たちの中で龍二(山﨑賢人)が番長だと勘違いし、果たし状を突きつける。だが、そのカス高は廃校の危機を迎えていた。

Arika報告書y

■ドラマ第1話感想

水球のルールに詳しくないので、どういうドラマなのか、まずは1話を見てみようとというところです。

ルールも知らない協議なのでゆるーい気分で見られました。

すごい熱帯夜の深夜枠ということもあって涼しい気分になれたのとジャニーズの肉体とアイドルの水着を見られて目の保養でした。

ただ俳優としてはまだまだ演技はイマイチだし、今後の展開に広がりが持てるのかが少し不安かも・・・。



----------------------------------------------------------------------------------------
■あらすじ(第2話 7/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
県内で一つでも優秀な成績を残せば廃校は免れると知った尚弥(中島裕翔)は、水球部発足を宣言。早速、水蘭高校水球部に乗り込み、虎雄(髙木雄也)らに宣戦布告する。顧問を引き受けた千春(大政絢)は部活発足の条件を尚弥に伝える。それは、1週間以内に部員を7人集めることだった。尚弥は、元水球エースの龍二(山﨑賢人)獲得のため、龍二の幼なじみの朋生(千葉雄大)らを勧誘する。

Arika報告書y

■ドラマ第2話感想

なんとなく周辺のキャラクターが見えてきましたねぇ。

『水球ヤンキース』を見てると『ウォーターボーイズ』とか『イケナイ・パラダイス』とかフジの夏の学園ドラマってこうだよな!という気持ちになって涼んでくる。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック