FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

(僕が女性に見せたいアニメ-19) デジモン祝15周年記念企画!!「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」

kage

2014/08/03 (Sun)

*FC2ブログ『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』特集トラバ企画参加ページ!?

Arikaうさたく本2

Arika嬢から、「女性に読ませたいマンガや見てほしいアニメをテーマに書いてみませんか?」

その企画を聞いた時、僕は「書きたいです!」とふたつ返事した。

という事で「うさタク」です(≧▽≦)☆

通常なら毎回、僕が女性に読んでほしいマンガか観てほしいアニメを1つ選んでおススメするこの企画。


・・・なのですが、今回はいつもと、ちょっと違う!!!!

*FC2ブログ『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』

「デジモンアドベンチャー15周年記念企画!!」 

無限大な夢のあとの続き!

劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲームを語りましょう!


というトラバ企画に参加しております。



*ラジオはこちらのアドレスをクリックすると再生されます(放送時間のみ)http://std1.ladio.net:8010/koubow.m3u

ピッコロ夏2013電車3 

*毎週水曜日と金曜日21時30分から一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ放送「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?


\どういう企画かの詳しい説明は、「フォルテさんのTB記事」D01-g031.gif
                Arikaうさたくアイコン
劇場版「デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!」(東映/細田守監督/2000年公開)

(僕が女性に見せたいアニメ-19)

「個人的にはデジモン映画最高作!

敵10万体を、圧倒的、絶対的なパワーで叩き潰す、オメガモンのカッコよさ!」


デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 [DVD]デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!/デジモンアドベンチャー【劇場版】 [DVD]
(2001/01/21)
藤田淑子、坂本千夏 他

商品詳細を見る




ジタル生命体「デジモン」と子供達との交流を描いた『デジモンアドベンチャー』シリーズの劇場版第2弾。劇場第1作をダイナミズム溢れるフィルムに仕上げ、新進気鋭の若手監督としてその才能を見せた細田守の初期代表作です。

舞台は、夏休みの冒険から帰ってきた子供達が迎えた春休みのお台場。

TV版で彼等がデジモン世界に行ったのが1999年の夏休みのことですから、半年後くらいのお話です。

6年生の丈はまさに中学受験の真っ最中で、この映画の中でも必死に問題を解いています。来年度から5年生になるミミちゃんは、両親とハワイ旅行中で・・・という間の悪さ。肝心な時に集まることができない結束力に欠ける8人をギャグテイストに活かしながら、ネット内での攻防を非常にセンスよく描いています。

公開当時「ONE PIECE」との二本立て、しかも「ONE PIECE」より10分も短い40分。よくぞ40分でここまで熱い展開と演出が出来たなぁと関心しつつ・・・で、やっぱり40分しかありませんから、今回の戦闘に関わるのはお台場組の太一と光子郎、母方の島根の実家へ遊びに行っているヤマトとタケルの4人だけ。しかも、太一とヤマトそれぞれのパートナー、「ウォーグレイモン」と「メタルガルルモン」、究極体同士の融合で生まれる「オメガモン」の登場活躍がメインとなっています。



D-ARTS ウォーグレイモンD-ARTS ウォーグレイモン
(2010/11/20)
バンダイ

商品詳細を見る


デジモンアドベンチャー D-Arts メタルガルルモン/バンダイ

¥価格不明
Amazon.co.jp



今回のバトルはネット内のデータを食べて「クラモン」(幼年期Ⅰ)「インフェルモン」インフェルモン (完全体)「ディアボロモン」(究極体)と育つ新種デジモンが相手。

デジタルゲートが閉じた今、ネット内に行けるのはデジモン達だけなので太一らは回線を繋いでバトルを見守ることしかできません。特に島根のおばあちゃん家に行ってる金髪兄弟の方は、まずこの田舎の中でPCを探すことから始めなくてはならなくて、それにしても島根の扱いがヒドイ(笑)。しかも、やっと見つけた床屋さんでの兄弟と地元の方々とのやりとりがなんとも・・・・。その後、ディアボロモンが居る所までゲートを通っていく場面は次作でもOPに象徴的に使われてるほど印象的に残り、戦闘中のモニタ画面よりずっと素晴らしい演出となっています。

計算された緻密なキャラの動きとアングルと演出という制作面でのクオリティーの高さはもちろんですが、オメガモンの力の根源が戦いを見守る世界中の子ども達のメールという設定に太一とヤマトの心を合わせた結果で進化した「オメガモン」の圧倒的、絶対的な強さで、敵10万体を一気にグワーと叩き倒すカッコイイ見せ場など、近年のアニメや漫画におけるサブストーリー的な劇場版ではなく、単品としても十分に「良い作品!」として胸をはれる劇場版だと思います。





デジモン リブート オメガモンデジモン リブート オメガモン
(2010/11/20)
バンダイ

商品詳細を見る






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック