FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

【BLドラマCD】みづいろとぴんく、それからだいだい/小椋ムク(原作)

kage

2014/08/10 (Sun)

アイコンりす不定期レビュー!
Arika(BL)
■BL好き案内人が初心者用にCD、コミック、小説のお勧め萌えポイント押えたレビュー★

短編が三つ収録。

いろんなかわいいが入ってました・・・❤


Dramatic CD Collection みづいろとぴんく、それからだいだい。Dramatic CD Collection みづいろとぴんく、それからだいだい。
(2011/01/26)
(ドラマCD)

商品詳細を見る


■みづいろとぴんく、それからだいだい。
【攻】百成(近藤隆)×【受】瑞木(水島大宙)

■泣いた白い鬼
【攻】大洋(武内健)×【受】ちひろ(遊佐浩二)

■せんせい、あのネ
【攻】北上貴也(小西克幸)×【受】立花央樹(立花慎之介)

著者:小椋ムク
音楽:山根理恵
作品演出・監督:高桑一・ハマノカズゾウ
脚本:沙藤いつき
収録時間:77 分
ふろく:メーカー・コミコミ初回特典おしゃべりCD(水島大宙・近藤隆)
フリートーク:別ディスクであり
発売日2011/01/26




「やだ。今日…する。ぜったいする」

寡黙な部活の後輩・百成[ももなり]とつきあいはじめた瑞木[みずき]は、とうとう百成の家に行くことに。

期待と不安、ふたりきりの家の中、はじめて愛を確かめあおうとするけれど…。

寡黙な後輩・百成×優しい先輩・瑞木の不器用な恋人同士を描いた『みづいろとぴんく、それからだいだい。』。

純情高校生・大洋×いわくつきのアパートに住む謎の男・ちひろの『泣いた白い鬼』。

顔は怖いが子供が大好きな保育士・北上×恋に臆病な保育士・立花の『せんせい、あのネ』『せんせい、それでネ』。

思わず胸がキュンとする、切なくも心温まる3カップルのほんわり恋の物語を詰め込んでドラマCD化。

BL感想&おすすめポイント★
Arika(BL)

----------------------------------------------------------------------------------------
みづいろとぴんく、それからだいだい 
【攻】百成(近藤隆)×【受】瑞木(水島大宙)
----------------------------------------------------------------------------------------
バスケ部の後輩・百成はバスケは上手いが人づきあいは苦手。

そんな百成と付き合うことになって、今日は初めてのエッチに誘われたのだが…。

Arika報告書y

わー!近藤さん攻めは予想していたより男らしい感じのトーンでドキドキ♪

そしてぶっきらぼうだけど年下らしくがっつくのが良かった!!

部屋に入って「先輩…、先輩!」って余裕のないところがもうむずむずというかムラムラというかムフフである。

「もっとうまく…できなくてごめん……」にずっきん!!

水島さんは優しい先輩役、いいっすねぇ……喘ぎも可愛いぞww!

これはドストライクでございました。

キャラクターも好きだし、キャストさんの演技も雰囲気も、お話も好みで、めちゃくちゃ萌えました。

ぶっきらぼうだったり、焦ったり、青春いいね。あおいあおい(笑)


----------------------------------------------------------------------------------------
泣いた白い鬼
【攻】大洋(武内健)×【受】ちひろ(遊佐浩二)
----------------------------------------------------------------------------------------
鬼が住むと言われている近所のアパート。

そこで出会ったのは鬼ではなく、ある男で…。

Arika報告書y

武内さんが攻め!!??って驚いたのですが純真な高校生役だから、そんなに違和感なかったです。

そして、売りをしているちひろに遊佐さんて、ぴったりじゃなうえ、この色っぽさ、どうしてくれよう!!

誘うシーンも怒鳴るシーンも、お上手……♪

寂しそうな「けど…捨てられてる」が切ない…。



----------------------------------------------------------------------------------------
せんせい、あのネ
【攻】北上貴也(小西克幸)×【受】立花央樹(立花慎之介)
----------------------------------------------------------------------------------------
祖母から受け継いだ保育園をきりもりする立花。

そんな中、求人に募集してきたのは強面な北上で…。

Arika報告書y

立花さん、こんな優しい保育士さんがいたら、お母さん毎朝嬉しいよ!!w

・・・でも、過去に付き合ってた彼が妻帯者でツライ想いをして別れたのにやり直そうと迫られ、あの…どうにもできない痛みにズキズキ(泣)。

無愛想で強面の新人先生に小西さんって意外でした!

色男ボイスな小西さんなので、もっと低くてぼそぼそ喋るタイプが良いのでは…?

「いつか 野球チームが作れるくらい子供が欲しいかも」と言われ、「ううん…笑わないよ…」とつぶやいた立花さんの演技に涙が…。

まさかあの立花先生を“立花”慎之介様が演じくださると知った時にはいろんな意味でテンションあがりましたゾwww

とても優しく繊細な感じの立花先生を演じられた慎ちゃんがイメージ通りの演技をされていて、すっごい良かったです。

子どもたちと接するとき、過去を思い出し一人でため込んで葛藤するとき…立花先生の感情1つ1つを丁寧に表現されていました。

そんな立花を優しく包みこみ支える存在であるのは新米保育士・北上です。

目つきが悪いため子供達からは怖がられるんですが、子供たちと仲良くなりたいと一生懸命頑張る北上は魅力的です。

おたふく仮面の時の裏声での演技素敵! ちなみに、小西さんの裏声の“おたふく仮面”は意外過ぎて吹きましたが、さすがこにたんw

全体の雰囲気としてほのぼのした感じなのにキュンと切なくなるお話が原作のイメージ以上に表現されています。




全 体 的 感 想

Arika報告書y

原作コミック同様 虫歯になる位に甘く聴いているこっちが恥ずかしいです。

ゾワゾワと全身があわ立ってくる乙女チック満載。

原作のおまけ分も収録されてて、その北上先生の「触るだけだから…」にむらーーんwキタ―――――!!!

全体として、やはり原作が無いとつらいかなー…と思う場面が多々あれど、声優さんたちの演技とお声は素晴らしいのですが、お話自体、起伏が激しいとかじゃなくてふんわりな日常って感じなので 癒されたい時にはもってこいかもです☆

王道ロマンチックストーリーが好みの方に超お勧めです。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック