FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(2014☆夏)8月16~31日までに映画化される原作・コミック[映画 こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園/ホットロード/喰女(クイメ)/ルパン三世/リトル・フォレスト/TOKYO TRIBE ]

kage

2014/08/11 (Mon)

Arika2014夏8月

2014年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
■ 映 画 化 作 品(8月16日~31日に全国公開)

8月16日公開
・映画 こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園
・ホットロード

8月23日公開
・喰女(クイメ)

8月30日公開
・ルパン三世
・リトル・フォレスト
・TOKYO TRIBE 



映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!







 映画 こびとづかん カクレモモジリの秘密の桃園 【8月16日公開】

こびと大百科 増補改訂版こびと大百科 増補改訂版
(2014/03/15)
なばたとしたか

商品詳細を見る


■内容紹介
一家に一冊。大人気『こびとづかん』の本格派図鑑! やっぱりコビトはいた! 写真でコビトを図説する本格ポケット図鑑。その暮らし、食べ物、捕まえ方……圧倒的な情報量で子どもたちの「なんで?どうして?」に応える、シリーズ最高傑作が増補改訂版で登場。

新しい写真やイラスト、50の復習問題を加え8ページ増量。
2014年、『こびと大百科』はすこし新しくなりました。
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1可愛らしいタイトルですけど、出てくるこびとは皆ほんこんさん似。そんなこびとたちの図鑑。1ページめくるたびに「うわー…キモ(笑)」を連発。でも読み終わったとき、何故だかとっても爽やかな気持ちに。ありがとうこびとづかん。でもちょっと高いこびとづかん。 図鑑しては、少々亜種というか邪道な気もするが、観察ガイドなども発売され、なんとなくアカデミックな雰囲気で楽しめるのも魅力。ぜひ、身近な場所でもいいので、親子でこびと探しをして欲しい。

映画解説
なばたとしたかのベストセラー絵本「こびとづかん」を基に、虫や植物ではないミステリアスな生き物たちの姿を捉えた劇場版シリーズ第4弾。人気キャラクター、カクレモモジリの知られざる秘密を筆頭に、リトルハナガシラやイエコビトたちの生態なども活写する。おなじみのキャラクターのほかにも、バリエーションに富んださまざまなこびとたちが続々登場。個性あふれるこびとたちが大活躍する、斬新なストーリーに引き寄せられる。

◆あらすじ
こびとのカクレモモジリは桃園などで熟した桃の実に寄生し、桃の糖分を糧に生活しているが、実は誰も知らない秘密があった。小さい体に似合わず気性の荒い性格で、湿気のある草むらを好むリトルハナガシラは小規模ながらも集団で行動している。室内の目立たない場所に生息するシノビイエコビトは、ゴキブリを駆使して動き回り……。








 ホットロード 【8月16日公開】

ホットロード 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)ホットロード 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)
(2013/06/25)
紡木たく

商品詳細を見る


■内容紹介
『ホットロード』は、紡木たくによる日本の少女漫画である。紡木の代表作であり、『別冊マーガレット』(集英社)に1986年1月号から1987年5月号まで連載された。単行本全4巻(絶版)、文庫版全2巻、完全版全3巻が刊行されている。

悩みを抱えながら、暴走族に憧れ、仲間に入り不良の道を進んでゆく主人公・和希、バイクに命をかけ、死さえ覚悟しているような春山の姿が描かれる。
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1コミックス第一巻が発売されたのは1986年。当時、10代女子にとって紡木たく作品はバイブルみたいなもんだった。紡木たくをまねたイラストをせっせとノートに書きながら、夜中に原付で男の子が迎えに来るのをけっこう真剣に待ち望んでいた(黒歴史!)。今読んでも和希の目は
どこか寂しげな…10代のとき、ブレイクした1冊でした。当時のことが蘇ります。みんな自分にどこか重ねて涙した・・・、胸熱くするストーリー懐かしい…。


映画解説
「別冊マーガレット」(集英社刊)で1986~87年に連載され、単行本は全4巻で累計発行部数700万部を突破した紡木たくの人気少女コミックを実写映画化。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」でブレイクした能年玲奈が主演し、母の愛を感じられずに非行に走る主人公の少女・宮市和希を演じた。「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩監督がメガホンをとり、「僕等がいた」「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の吉田智子が脚本を担当。和希がひかれる不良少年・春山洋志役は、映画初出演となる「三代目J Soul Brothers」の登坂広臣。望まれて生まれてきたわけではないと知り、心を痛める和希は、転校生のえりに誘われて行った夜の湘南で暴走族「Nights(ナイツ)」の春山に出会い、不良の世界に居場所を求めるようになる。次第に春山への思いを募らせていく和希だったが、Nightsのリーダーとなった春山は敵対するチームとの抗争に巻き込まれていく。主題歌には、尾崎豊の名曲「OH MY LITTLE GIRL」を起用。





監督:三木孝浩
出演:能年玲奈、登坂広臣、木村佳乃、小澤征悦…他





 喰女(クイメ) 【8月23日公開】

誰にもあげない (幻冬舎文庫)誰にもあげない (幻冬舎文庫)
(2014/07/17)
山岸 きくみ

商品詳細を見る


■内容紹介
俳優の長谷川浩介は舞台「真四谷怪談」で主役に抜擢される。恋人の有名女優、後藤美雪の推薦で大役を射止めたにもかかわらず、共演女優との浮気を繰り返す浩介。美雪は嫉妬や疑心を募らせるが、いつしか愛は狂気に変わり――。役と欲と女にみ込まれ、やがて舞台と現実との境界を超えていく浩介。喰われていたのは女か男か。戦慄の恋愛ミステリ。
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1俳優と四谷怪談物語りを背景に怪奇的な展開と現代恋愛をオーバーラップさせたミステリアスで情緒的な作品。脚本家が初めて書いた小説だけあって小説の体をなしてないというか…散文的文体と繰り返される夢オチが正直好き嫌いが分かれるかもしれませんね。 素人臭い安っぽいホラー小説というか、心理描写がほとんどないからキャラが薄いうえに肝心の恐怖を感じさせるには筆力が全然足りていない。ん~?、初めての小説だし文章だけで恐がらせるって難しいもんな。だから、脚本を基にちゃんとした作家経験のある人に間に入ってもらって、特に肝心の場面は伝わるように書いてもらった方がよかったのではと思います。


映画解説
歌舞伎俳優の市川海老蔵が企画・主演を務め、鶴屋南北の歌舞伎狂言「東海道四谷怪談」をモチーフに、虚構と現実の境を超えた恐怖に陥る男の姿を描いたサスペンスホラー。監督は、海老蔵主演の「一命」でもメガホンをとった三池崇史。俳優の長谷川浩介は舞台「真四谷怪談」で主人公の伊右衛門役に抜てきされ、恋人でスター女優の後藤美雪と共演することになる。美雪の推薦もあって大役を射止めたにもかかわらず、共演女優との浮気を繰り返す浩介に対し、お岩を演じる美雪は嫉妬や疑心を募らせ、やがてその愛憎は舞台と現実との境界を超えていく。お岩を演じる美雪役に柴咲コウ、美雪の元カレの俳優に伊藤英明、新人女優役に中西美帆。



監督:三池崇史
キャスト :市川海老蔵、 柴咲コウ、 伊藤英明、 中西美帆、マイコ…他





 ルパン三世 【8月30日公開】

ルパン三世officialマガジン'14夏 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))ルパン三世officialマガジン'14夏 (アクションコミックス(COINSアクションオリジナル))
(2014/07/28)
不明

商品詳細を見る


■内容紹介
『ルパン三世』(ルパンさんせい)は、モンキー・パンチ(原作)の漫画(1967年 - )および、その主人公の名前。怪盗ルパンの孫、ルパン三世を主人公に置いた、ナンセンス、コメディー、スラップスティックの要素を多分に含んだアクション作品である。

1971年からはテレビアニメ化がされ、映画やOVA、ゲーム化などの各種メディア展開がされ現在に至るまで幅広い人気を誇っている。
----------------------------------------------------------------------------------------
■感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1お陰様でルパンマガジンは今号で創刊10周年を迎えることができました。ルパン三世の新作描き下ろし漫画連載中!!で面白かったです。 原作を彷彿とさせる動きのあるタッチと先の読めない展開で、作中にぐいぐい引きこまれていきます。


映画解説
アニメ版も絶大な人気を博している、モンキー・パンチのコミックを実写化したクライムアクション。天才怪盗のルパン三世と仲間たちが、世界最高峰の警備を誇る要塞型金庫から秘宝を盗み出そうとする。メガホンを取るのは、『スカイハイ』シリーズなどの北村龍平。ルパン三世に小栗旬、次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信と、実力派たちがおなじみのキャラクターを熱演する。彼らのハマりぶりに加え、迫力にあふれたアクションの数々にも目を奪われてしまう。

◆ストーリー
世界有数の盗賊団“ ザ・ワークス ”を仕切る老頭目・ドーソンが自らの後継者を発表するため、大邸宅に裏社会で名を馳せた怪盗たちが大勢やってくる。その中にはルパン一家の面々もいた。遂に後継者を発表しようとしたその時、ドーソンは凶弾に倒れた。祖父ルパン一世の友人という縁があったドーソンの死にルパンはいきり立つ。

ドーソン殺害の背景には歴史的秘宝・クリムゾン・ハートを巡る、ドーソンと彼に匹敵する東洋闇社会の王・Mr.プラムックとの長きに渡る確執があった。カエサルがクレオパトラに贈るために作らせたクリムゾン・ハートは古代歴史の混乱時代を経て、いつしか“ 光の首飾り ”と“ 真紅のルビー ”に分かたれ、現在では“ 真紅のルビー ”をドーソンが、“ 光の首飾り ”をプラムックが所有。互いが隙あらば奪いクリムゾン・ハートを甦らせようと暗闘を続けていたのだ。

ドーソンを殺し“ 真紅のルビー ”を手に入れたプラムックは遂にクリムゾン・ハートを完成。究極のセキュリティと刺客が集う難攻不落の要塞“ 方舟(ジ・アーク) ”の最奥部に納めた。ルパンはドーソンの遺志と世界一の泥棒の称号にかけて、次元・五エ衛門と共にクリムゾン・ハート奪還に挑む。



監督:監督は北村龍平
キャスト :小栗旬/ 玉山鉄二/綾野剛/黒木メイサ/浅野忠信




 リトル・フォレスト 【8月30日公開】

リトル・フォレスト(1) (ワイドKC アフタヌーン)リトル・フォレスト(1) (ワイドKC アフタヌーン)
(2004/08/23)
五十嵐 大介

商品詳細を見る


■内容紹介
スローフードって楽じゃない。手間ひまかけて、汗かいて。だけど、そうやって辿り着いたひとくちには、本当の美味しさが満ちているのです。
当世きっての漫画家が描く、本物のネイチャー・ライフ。
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1東北地方のとある村の中の小さな集落“こもり”。そこで一人で暮らすいち子は、畑を耕したり、近所の人を手伝ったりしている。その日取ったものや、貰ったものなどを料理して食べる、いち子の日々の生活を描いたマンガ。 とにかく、田舎+農業+四季+日常=この漫画である。かなりの田舎にて、半自給自足(別に、自給自足に拘っているわけではなさそうなのでせ生活を送る女性の生活と四季を淡々と描いてるのですごく低刺激なだけに、万人受けはしなそうでも、私的には良かった!田舎の生活って、どこかしら、“必要に駆られて”やる仕事が多いので、ライフスタイルとかそんな上等なもんじゃないけど、その感じが出てて良かった。


映画解説
「海獣の子供」「魔女」などで知られる漫画家・五十嵐大介が、東北の小さな村を舞台に、旬の食材をいかした食事と自給自足の生活を通じて自分と向き合う若い女性の姿を描いた「リトル・フォレスト」を、橋本愛の主演で実写映画化。四季を通じて描かれる全4部を「夏編・秋編」「冬編・春編」の2部にわけて劇場公開する。一度は都会に出たものの、自分の居場所を見つけることができず、東北の山間の小さな村・小森に戻ってきたいち子。スーパーやコンビニもない小森での暮らしは自給自足で、畑仕事をしたり、野や山で採れた季節のものを材料にして食事を作り、日々を過ごしている。大自然はさまざまな恵みを与えてくれる一方、時には厳しさもみせるが、そんな自然に囲まれた生活の中で、いち子は一歩を踏み出す勇気を蓄えていく。監督は「重力ピエロ」「Laundry ランドリー」の森淳一。



監督: 森淳一
キャスト:橋本愛/ 三浦貴大/ 松岡茉優/ 温水洋一/ 桐島かれん・・・他






 TOKYO TRIBE 【8月30日公開】

TOKYO TRIBE2  第1巻TOKYO TRIBE2 第1巻
(2014/06/27)
井上 三太

商品詳細を見る


■内容紹介
『TOKYO TRIBE』 (トウキョウ トライブ) は、井上三太の青春漫画。略称は、「TT」 (ティーティー)。漫画雑誌に連載された作品ではなく、描き下ろし。

架空の街「トーキョー」に生きる若者達の日常生活を「シヴヤSARU」「シンヂュクHANDS」という二つのストリート・ギャングの抗争を中心に描いている。暴力、殺人、犯罪、セックス、そして愛と友情を、実に過激に、過剰に描写している。現代社会に巣食う退廃した若者達の暗黒面が曝されている。
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1ファッション誌で連載されていただけあって ヒップホップやストリートカルチャー独特の表現や世界観がかなり強く 普通のマンガであればギャグとして使われそうなやりとりが普通に行われるので好き嫌いが別れるところですね。 背景のクオリティの高さはかなりのもので、相当ディフォルメされているにもかかわらず、 どの場所かすぐに分かるリアリティな描かれ方、しかも街のランドマーク的な場所だけでなく、ちょっとした路地裏なども細かく描写されていたのには脱帽! 過激な描写が随所に見られる。


映画解説
漫画家・井上三太の代表作として知られ、アニメ化もされた「TOKYO TRIBE2」を、「ヒミズ」「地獄でなぜ悪い」の鬼才・園子温監督が実写映画化。さまざまなトライブ(族)に属する若者たちが、暴力で街を支配し、縄張りを競い合っている近未来のトーキョーを舞台に、「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨するメラと、「ムサシノSARU」に所属する海(カイ)の2人を中心に巻き起こる一大抗争を描き出す。メラには「HK 変態仮面」の鈴木亮平、海にはYouTubeで開催されたオーディションで抜てきされたラッパーのYOUNG DAISが扮した。共演には清野菜名、佐藤隆太、染谷将太、でんでん、窪塚洋介ら豪華キャストがこぞって出演している。

監督:園子温
キャスト:鈴木亮平/YOUNG DAIS/清野菜名/ 大東駿介/石田卓也…他
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック