FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

TB&ネトラジ連動企画「エヴァンゲリオン特集!」 私にとってのエヴァンゲリオンの魅力とは・・・。

kage

2014/09/05 (Fri)

*FC2ブログ『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』特集トラバ企画参加ページ!?

☆トラックバックテーマ&ネットラジオ連動企画「エヴァンゲリオン特集!」 

エヴァンゲリオンという作品を今一度語ってみませんか? 
9月5日(金)23時より特集ラジオも放送!




私にとってのエヴァンゲリオンの魅力とは・・・

img845a2.jpg




ームを起こす作品とは、既存のファン以外にも広く受け入れられたものかと思います。「エヴァ」はパチンコの影響もありますが、アニメファンでない人も興味を持った、面白いと感じる人が多かったので、エヴァンゲリオンはいつまでも人気を保っているのではないでしょうか。広く認知されているのでアンチも多いですが、かえってアニメファンでない人の方が好評だったりします。印象的だったのはたまたま聴いていたラジオで、武田鉄也さんがエヴァの事を評価していた事でした。

TV版は全編通して見た感想は夕方6時から各種トラウマ級のエロ&グロシーンが流れていたので 「なんじゃこりゃ?」ってな感じで、しかも謎が解明されると言われていた97年公開の劇場版を見に行った後も「結局なんなんだ?」ってな具合でした。しかし、一話単位で見ると面白い話しも結構多く、アクションの描写などもスピーディーで格好良く、TVアニメとしてはレベル高いなぁと感じられるのでそういった意味ではかなり楽しめたアニメではありました。



 ①人間心理の描写がされており哲学っぽい!? 

シンジの心理描写と思春期の子供の心理描写を重ね合わせて共感する、という話も聞きますが私は、思春期の子供だけでなく人間そのものの心の弱さ、希望、救いを求める道なんかを感じたりもします。エヴァは、もともと聖書がもとになっている部分が多く、「エヴァにすがるシンジ=宗教にすがる人間」という具合にキリスト教だけでなくあらゆる宗教についても同じような本質が見えるかと思います。


 ②女性キャラクターの魅力!

綾波、あすか、葛城のいずれも魅力があり、適当にHな場面を散りばめていました。これは思春期の性に目覚めた男子の心をくすぐった要素だと思います。


 ③戦闘シーンと開発者の能力を超えたエバのパフォーマンスは凄まじい迫力!

戦闘シーンと開発者の能力を超えたエバのパフォーマンスは凄まじい迫力がありました。やっぱり見せ方が上手なとこが私は好きです。ロンギヌスの槍の投擲シーンは忘れられません。あと甲板で跳ね回るところとかも…。


 ④大人にも子供にもなれていない不安定さ!

内面的には、登場人物が大人と子供ハッキリ分けて描かれているのに、どちらも大人にも子供にもなれていない不安定さを見事に描いており、なんていうか、普通なら隠しちゃうような感情とか表現を、キャラクターがやってくれるから、それに共感して自分の言葉をキャラクターに言ってもらっているような錯覚が独特の面白さに繋がってるかと思います。子供にせよ大人にせよ誰しも傷ついた心は持っているけど、それに肯定も否定もせず、真正面からぶちかます珍しい存在感の不安定なキャラクターばかり。




のアニメファンからすると絵も話も古く感じるところが多々あるだろうから、未見の人には無理には薦めません。

ただ興味の入口は何でもいいので、取り敢えず「エヴァ」を1度観たうえで、「アカン、わけわからんねん!」でも「どこが面白いねん」でもいいので、「あれ、何?」Questionに思ったら興味を持った証拠!なので、もう「エヴァ」の迷宮(ダンジョン)から抜け出せなくなります。

そして、投げかけられたQuestionに対して、自分なりの答えで、あれこれと1つずつ解説したり、推測したり、話したくなるアニメ、それが私にとっての『エヴァ』の魅力なのです。



エヴァQ2b

★『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の感想

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック