FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(気分はいつでも少年探偵団っ♪-03)妖怪博士-少年探偵/江戸川乱歩

kage

2014/09/07 (Sun)

9月の特集Book第1弾!
Arika気分はいつでも少年探偵団

夏休みが過ぎた静かになった図書館に行くと子どもの頃に親しんだ全集ものが読みたくなります。夏休みに図書館に通いつめて夢中で読んだ頃を思い出し、懐かしくなるのかもしれません。江戸川乱歩さんの少年探偵団もそのひとつ。表紙のおどろおどろしさに胸を高ぶらせ、仮面の怪人に恐怖し、明智探偵から絶大なる信頼を勝ち取る小林少年を羨んだ日々。だけど悲しいかな、今となってはどれを既読でどれが未読か全く不明です。幸いなことに現在、ポプラ文庫クラッシックのシリーズから、表紙・挿絵もそのままに26巻が刊行されています。毎日1冊ずつ、刊行順にレビューしたいと思いますので、子ども気分に戻って、ちょっと単純で素朴な探偵や変装を楽しみたいと思います。文庫ならではの、巻末エッセイの執筆陣も豪華です♪


アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika

 妖怪博士-少年探偵/江戸川乱歩

妖怪博士―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)妖怪博士―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)
(2008/11)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


あやしい老人の後をつけて奇妙な様館にたどりついた少年探偵団員の相川泰二。

そこで泰二の目に飛び込んできたのは、ぐるぐる巻きに捕えられた美少女だった。

少女を助けようと洋館へ忍び込んだ泰二に、妖怪博士の魔の手がせまる!怪人二十面相、恐怖の復讐劇。


■もくじ

奇怪な老人 ・・・・・・9
美少女 ・・・・・・17
蛭田博士 ・・・・・・24
妖術 ・・・・・・32
不思議な盗賊 ・・・・・・42
BDバッジ ・・・・・・54
ヘビ屋敷 ・・・・・・63
ふたり探偵 ・・・・・・77
乞食少年 ・・・・・・88
怪屋の怪 ・・・・・・93
石膏像の秘密 ・・・・・・101
明智はここにいる ・・・・・・107
きみが犯人だ ・・・・・・116
天井の顔 ・・・・・・125
名探偵の勝利 ・・・・・・130
魔法の上着 ・・・・・・142
悪魔の正体 ・・・・・・150
おそろしい部屋 ・・・・・・176
怪老人 ・・・・・・182
名探偵の奇計 ・・・・・・192
二十面相の魔術 ・・・・・・205
もの言う鎧 ・・・・・・215
少年探検隊 ・・・・・・228
やみの迷路 ・・・・・・234
怪物 ・・・・・・242
もの言う怪獣 ・・・・・・254
漁師と名探偵 ・・・・・・261
名探偵の敗北 ・・・・・・271
二十面相の最期 ・・・・・・281

★解説 綾辻行人 ・・・・・・298




Arikaアイコン(小)1 「二十面相は明智が大好きで仕方が無いんだな、というのが良く分かる作品。」
少年探偵団シリーズ第3作。少年探偵団の相川君を催眠術で意のままにして、国家機密を奪い去った怪老人・蛭田博士。更に怪老人の魔手は、相川君の行方を捜す三人の団員にも・・・果たして蛭田博士の恐るべき目的とは・・・? 率直な感想を言うならば、二十・・・ゲホン(咳)・・・ひ・・蛭田博士!子供相手に本気になっているところが、よくよく考えると笑えてきます。世間を騒がす悪党とか作中で書かれているけれど、ある意味なんて平和な世間なんだ!と思えてきます。明智探偵も、変装には変装で対抗していて、自分の得意技で騙されるという二十面相には最も屈辱的なやり方じゃないでしょうか?アンタ大人気(おとなげ)なさすぎっ!Σ(゚Д゚,,)そんなことのためにあんな仕込みとかこんな仕込みとか、二じゅ・・・ゲホゲホ・・・蛭田博士、意外と人間ちいせぇ!そして二十面相は明智が大好きで仕方が無いんだな、というのが良く分かる作品。そういう観点で見るとまた面白い。作中の洋館の仕掛け等はこの作品に限らず好き。いくつになっても楽しめるものだなぁ・・・。 少年探偵団の残りの6人の内5人まで名前が明らかになった。さらに団員10人の学年の内訳も。あと1人の名前がわかればコンプリート。



F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック