FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(気分はいつでも少年探偵団っ♪-05)青銅の魔人-少年探偵/江戸川乱歩

kage

2014/09/09 (Tue)

9月の特集Book第1弾!
Arika気分はいつでも少年探偵団

夏休みが過ぎた静かになった図書館に行くと子どもの頃に親しんだ全集ものが読みたくなります。夏休みに図書館に通いつめて夢中で読んだ頃を思い出し、懐かしくなるのかもしれません。江戸川乱歩さんの少年探偵団もそのひとつ。表紙のおどろおどろしさに胸を高ぶらせ、仮面の怪人に恐怖し、明智探偵から絶大なる信頼を勝ち取る小林少年を羨んだ日々。だけど悲しいかな、今となってはどれを既読でどれが未読か全く不明です。幸いなことに現在、ポプラ文庫クラッシックのシリーズから、表紙・挿絵もそのままに26巻が刊行されています。毎日1冊ずつ、刊行順にレビューしたいと思いますので、子ども気分に戻って、ちょっと単純で素朴な探偵や変装を楽しみたいと思います。文庫ならではの、巻末エッセイの執筆陣も豪華です♪


アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika

 青銅の魔人-少年探偵/江戸川乱歩

青銅の魔人―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)青銅の魔人―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)
(2008/11)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


真夜中の時計店を襲った時計泥棒は、青銅でできた機械人間だった!?

月光に照らされたのは、三日月形に裂けた口をもつ金属の顔。

からだの中からは、ギリギリという歯車の音が響く。

名探偵明智小五郎に、小林少年が新しく結成した「チンピラ別働隊」が神出鬼没の魔人を追う。


■もくじ

歯車の音 ・・・・・・9
鉄の指 ・・・・・・13
怪人昇天 ・・・・・・19
塔上の怪物 ・・・・・・26
夜光の時計 ・・・・・・34
明智小五郎と小林少年 ・・・・・・42
魔人と名探偵 ・・・・・・48
奇々怪々 ・・・・・・60
チンピラ別働隊 ・・・・・・66
天空の怪物 ・・・・・・74
怪人の正体 ・・・・・・82
鏡の中の怪人 ・・・・・・91
地底の道化師 ・・・・・・96
小魔人 ・・・・・・101
悪魔の美術館 ・・・・・・108
古井戸の底 ・・・・・・114
寝室の魔術 ・・・・・・120
縄ばしご ・・・・・・128
名探偵の魔法 ・・・・・・135
ゴム人形 ・・・・・・142
びっくり箱 ・・・・・・147
犯人はここにいる ・・・・・・152
古井戸の秘密 ・・・・・・161
あばかれたトリック ・・・・・・166
怪人二十面相だッ ・・・・・・173
チンピラ副団長 ・・・・・・180
最後の切り札 ・・・・・・186
小林少年の危難 ・・・・・・194
ふたりの明智小五郎 ・・・・・・205
青銅魔人の最期 ・・・・・・209

★巻末エッセイ あさのあつこ ・・・・・・218

Arikaアイコン(小)1 「戦争直後ならではの大トリック…。」

ポプラ文庫のこのシリーズも5冊目。少年向けのご都合主義のストーリーにも慣れ、むしろ楽しめるようになってきた。

前作までとは異なり、初めて「チンピラ別働隊」が登場します。この活躍も,本作に一風変わった彩りを添えています。また,子どものころには読みとばしていたのですが本作は戦後を舞台としているようです。「チンピラ別働隊」も,その時代の雰囲気を反映していることが今となってはよくわかります。物語を簡単に説明すれば時計仕掛けの鉄製鎧を着た何者かが時計を盗みまわるのを明智と小林君が犯人を突き止めるという話ですが…アノ人が登場!!!明智くん、小林少年のみならず、今度はホームレスの少年たちまで危険なことさせちゃってるよ(-_-;)しかも、少年探偵団には危険なことはさせられないって、いやいやどんな子供にも危険なことさせちゃダメだから…。シリーズを読んでいくうちに「明智小五郎って底意地悪いよね」と思えてきました。少年探偵団の予備軍が「チンピラ別働隊」というネーミングなのもスゴイが(笑)、戦争孤児たちが登場するあたりに当時の世相が反映している。それにしちゃあ、小林くんは戦前から齢を取ってない気が??魔人の正体はアレとして、あんな理由でこんな事件を仕組むとは相変わらず執念深いお方です。毎回最後には明智くんにバカにされる二十面相(;´д`)頑張るんだ、二十面相!!

明智くんの説明ではどうしても解けない謎が残るのもご愛嬌ですが、機械いじりが好きだったかつての少年たちは前作とは違った展開に引き込まれること請け合いです。ちなみに巻末エッセイはあさのあつこさん。



F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック