FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(気分はいつでも少年探偵団っ♪-14)黄金豹-少年探偵/江戸川乱歩

kage

2014/09/18 (Thu)

9月の特集Book第1弾!
Arika気分はいつでも少年探偵団

夏休みが過ぎた静かになった図書館に行くと子どもの頃に親しんだ全集ものが読みたくなります。夏休みに図書館に通いつめて夢中で読んだ頃を思い出し、懐かしくなるのかもしれません。江戸川乱歩さんの少年探偵団もそのひとつ。表紙のおどろおどろしさに胸を高ぶらせ、仮面の怪人に恐怖し、明智探偵から絶大なる信頼を勝ち取る小林少年を羨んだ日々。だけど悲しいかな、今となってはどれを既読でどれが未読か全く不明です。幸いなことに現在、ポプラ文庫クラッシックのシリーズから、表紙・挿絵もそのままに26巻が刊行されています。毎日1冊ずつ、刊行順にレビューしたいと思いますので、子ども気分に戻って、ちょっと単純で素朴な探偵や変装を楽しみたいと思います。文庫ならではの、巻末エッセイの執筆陣も豪華です♪


アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika

 黄金豹-少年探偵/江戸川乱歩

黄金豹―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)黄金豹―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)
(2009/05/05)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


東京都内に、「黄金豹」が現れるという、奇怪な噂が広がっていた。

高価な美術品や宝石を盗み荒らし、あとかたもなく消えるというのだ。

名探偵明智小五郎と小林少年は、事件の謎を突き止めるため捜査を開始する。

果たしてまぼろしの豹の正体はいかに・・・

■もくじ

まぼろしの豹 ・・・・・・9
銀座の怪事件 ・・・・・・13
ネコやしき ・・・・・・18
怪獣と宝石 ・・・・・・24
怪獣と札たば ・・・・・・30
怪獣と二少年 ・・・・・・35
千年の魔豹 ・・・・・・40
動く毛がわ ・・・・・・46
豹のゆくえ ・・・・・・53
午後十時 ・・・・・・57
小林少年のてがら ・・・・・・68
屋上の怪獣 ・・・・・・77
金色のにじ ・・・・・・82
空中曲芸 ・・・・・・89
怪獣と密室 ・・・・・・95
寝台車の怪 ・・・・・・103
車上の猛獣がり ・・・・・・109
怪老人 ・・・・・・114
忍術つかい ・・・・・・119
売店の怪 ・・・・・・124
明智探偵事務所 ・・・・・・129
稀代の宝玉 ・・・・・・135
金庫の中から ・・・・・・140
怪獣と奇獣 ・・・・・・144
もぬけのから ・・・・・・150
森の一けん家 ・・・・・・157
ネコむすめ ・・・・・・162
ネコ夫人 ・・・・・・167
地底の黄金豹 ・・・・・・173
怪獣の正体 ・・・・・・179
悪魔のさいご ・・・・・・188

★解説 仲俣暁生 ・・・・・・198






Arikaアイコン(小)1 黄金色に輝く魔豹の登場…
ここまでくると、もはや変装ではなく「着ぐるみ」の世界に突入!


ついに明智探偵と小林少年が二人っきりで暮らし始めた・・・。黄金豹が東京のいたる所に出没するのが楽しかった。黄金の豹、青い目、赤い口、白い牙、など色の描写が印象的な巻だった。ネコじいさんにネコむすめにネコ夫人っていうネーミング面白い。動物の皮を被ると云うのがよく出てくるけれど、発想としては面白いけど実際のところ、騙されるものかな?黄金色に輝く魔豹の登場だけど、ここまでくると変装ではなく「着ぐるみ」の世界に突入です。あまり評価の高い作品ではありませんが、私は読みどころ満載の傑作だと思います。 それにしても、お膳立てがうまいな…。巻末の、乱歩と東京について書かれた解説も良かった。 シリーズを立て続けに読んできますと怖いはずの場面もほほえましく読めます。これは悪い意味じゃなく、安心して作品世界のなかに遊んでいられるということです。



F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック