FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

(気分はいつでも少年探偵団っ♪-16)魔人ゴング-少年探偵/江戸川乱歩

kage

2014/09/19 (Fri)

9月の特集Book第1弾!
Arika気分はいつでも少年探偵団

夏休みが過ぎた静かになった図書館に行くと子どもの頃に親しんだ全集ものが読みたくなります。夏休みに図書館に通いつめて夢中で読んだ頃を思い出し、懐かしくなるのかもしれません。江戸川乱歩さんの少年探偵団もそのひとつ。表紙のおどろおどろしさに胸を高ぶらせ、仮面の怪人に恐怖し、明智探偵から絶大なる信頼を勝ち取る小林少年を羨んだ日々。だけど悲しいかな、今となってはどれを既読でどれが未読か全く不明です。幸いなことに現在、ポプラ文庫クラッシックのシリーズから、表紙・挿絵もそのままに26巻が刊行されています。毎日1冊ずつ、刊行順にレビューしたいと思いますので、子ども気分に戻って、ちょっと単純で素朴な探偵や変装を楽しみたいと思います。文庫ならではの、巻末エッセイの執筆陣も豪華です♪


アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika

 魔人ゴング-少年探偵/江戸川乱歩

魔人ゴング―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)魔人ゴング―少年探偵 (ポプラ文庫クラシック)
(2009/07/05)
江戸川 乱歩

商品詳細を見る


井上くんとノロちゃんが銀座通りを歩いていると、 「ウワン・・・ウワン・・・」という、教会の鐘のような音とともに銀座の夜空いっぱいに巨大な顔が広がった。

それはとてつもない事件の前触れだった。

明智探偵の美しい少女助手、マユミの身に危険が迫る!


■もくじ
おねえさま ・・・・・・9
巨人のかげ ・・・・・・13
悪魔の笑い声 ・・・・・・18
大空の怪物 ・・・・・・26
水中の悪魔 ・・・・・・34
電話の声 ・・・・・・44
黒い怪物 ・・・・・・49
クモの糸 ・・・・・・55
大トランクの出発 ・・・・・・62
水の底 ・・・・・・71
トランクの中 ・・・・・・76
ふしぎな家 ・・・・・・81
巨人の顔 ・・・・・・88
俊一君の危難 ・・・・・・94
少年人形 ・・・・・・100
白いライオン ・・・・・・108
赤いトンガリ帽 ・・・・・・115
鉄のかんおけ ・・・・・・118
生か死か ・・・・・・124
水底の秘密 ・・・・・・136
ゴングとは何者 ・・・・・・142
ふたりの老人 ・・・・・・146
二挺のピストル ・・・・・・154
名探偵の奥の手 ・・・・・・159
さいごの手段 ・・・・・・164
地底の声 ・・・・・・172
防空壕の中 ・・・・・・176
五ひきのネズミ ・・・・・・184
水中のゴング ・・・・・・189
地上と地下 ・・・・・・194
穴の上から ・・・・・・201
ゴングの秘密 ・・・・・・207
少年探偵団ばんざい ・・・・・・215

★巻末エッセイ 永井豪 ・・・・・・225


Arikaアイコン(小)1 シリーズに華を添える新キャラクター「花崎マユミ」の登場!

シリーズを立て続けに読んできたけど(これで16冊目)、やっぱり、面白い。

さすがに飽きてきたけど、そこは江戸川乱歩、いろいろ設定に工夫をこらして、興味を引き付けています。

本作の特徴は何と言ってもシリーズに華を添える新キャラクター「花崎マユミ」の登場です。

「おねえさま」という表現がぴったりのキャラで、あまり色気のなかったこのシリーズに実に華を添えています。

このマユミが二十面相の復讐の犠牲になってしまうのですが、それを阻止しようとする明智側のトリックと二十面相の仕掛けのやり取りが読者を引き込みます。また今回はシリーズ最大の危機が小林少年を襲う。また、その復讐からか最後の犯人の扱いは今までになく過酷である。明智さんと小林少年のただならぬBL的関係?が、脳裏によぎる(※子どもの頃はそんなこと思いもよらなかったけど…)。なにやら、寝室も一緒になったようだし・・・。

少年探偵団シリーズの魅力の一つは、明智や少年探偵団員と二十面相のやり取り&駆け引きですが、本作品ではそれを存分に味わうことができます。

最後まで「裏をかきつつかかれつつ」のやり取りがあり、読者を飽きさせません。

シリーズもかなり後期の作品なので、初期のものと比べると、どうしてもゆるい感じは否めませんが、本作は他の少年探偵ものとちょっと違う1冊でした。

今回、あのお方はいいところが全くなく、マユミさんを襲うゴングが私にはただの『変質者』にしか見えなかった…。




F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック