FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(全国妖怪文庫・第3弾『異界への旅案内』7冊④)うわさの神仏―日本闇世界めぐり /加門 七海

kage

2014/09/27 (Sat)

img844a1.jpg

日本人の妖怪愛は限りなく深い。

歴史を見れば、古代から連綿として、絵に物語にと妖怪を愛し続けてきたのである。

そんな妖怪ダイスキDNAを呼び覚ましてくれる文庫本を紹介しよう。

img853c.jpg

第3弾は、実際、異界の境目に行くために読んでおきたい本7冊です。



アイコンりす今回のBook案内人・・・・Arika



第3弾『異界への旅案内』7冊④
 うわさの神仏―日本闇世界めぐり /加門 七海

うわさの神仏―日本闇世界めぐり (集英社文庫)うわさの神仏―日本闇世界めぐり (集英社文庫)
(2001/06)
加門 七海

商品詳細を見る


Arikaアイコン(小)1 加門流、異界へのエッセイ風旅案内書!

神社仏閣に行くと大興奮するという著者が綴る鬼や妖怪、七福神、古事記の神々のうわさ話と、そのうわさの現場である日本各地を巡る話。

古の神々に逢いたい伊勢、熊野へ行ったり、天狗を訪ねて静岡に向かったりと、作者特有のテンション高めの口語体で、神社仏閣について語っていきます。 最初は、仏様についてがメインでしたが後半は陰陽師やらなんやらごった煮状態(笑) いろんな意味で作者の愛を感じます。 むしろ、愛がありすぎて突っ走っていく背中を唖然と見つめてるような気持ちで読みました。

エッセイ風で軽く神社仏閣の話が進んでいくので、加門流の筆にかかると神様ホトケ様もとても人間臭く、挿絵も面白かったです。




F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック