FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

2014☆秋季アニメ紹介します③(10月2日放送「デンキ街の本屋さん」「旦那が何を言っているかわからない件」「ガンダム Gのレコンギスタ」)

kage

2014/10/02 (Thu)

Arikaケロロ軍曹4秋

2014年10月2日(木)

デンキ街の本屋さん

旦那が何を言っているかわからない件

ガンダム Gのレコンギスタ



ピッコロ夏2013電車3 

*毎週水曜日と金曜日21時30分から一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ放送「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?
 FC2ブログ「ゲームアニメについてぼそぼそ語る人」

*ラジオはこちらのアドレスをクリックすると再生されます(放送時間のみ)
http://std1.ladio.net:8010/koubow.m3u
水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、鳴沢楓(サブDJ)、ゴン、南
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、中谷


 デンキ街の本屋さん

最速放送日…2014年10月2日(木)22:30~(TOKYO MX)

■キャスト…高森奈津美、津田美波、竹達彩奈、相沢舞、佐藤聡美、小林ゆう、逢坂良太、松岡禎丞、富田貴洋

■スタッフ…監督:佐藤まさふみ、監修:森脇真琴、シリーズ構成:ふでやすかずゆき、キャラクターデザイン・総作画監督:國行由里江、音響監督:平光琢也、音楽:高木洋、音楽制作:ポニーキャニオン

■原作/原案…原作:水あさと(メディアファクトリー刊「月刊コミックフラッパー」連載)

■制作会社・・・シンエイ動画

■あらすじ
「コミック専門的 うまのほね」そこはみんな何かのマニアだったり、コアなファンだったりと濃い目のキャラ多し。新刊を並べたり、シュリンク掛けたり、女子力の低さに戦慄したり、エロ本大好き人間なのか問い正したりと、真面目(?)に楽しく働きつつ、あだ名で呼び合う男子と女子の仲も急接近しちゃったり!? イってるギャグと胸キュンな恋愛模様が止まらない、書店青春ラブコメ!
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3 マンガを愛する書店員たちの青春を描くラブコメディー

原作は水あさとさんが「月刊コミックフラッパー」(KADOKAWA)で連載中の人気マンガ。日本のとある電気街にある書店「コミック専門店 うまのほね」。そこは一般向けの商業誌だけではなく同人誌も取り扱い、マンガ好きなマニアにもこよなく愛されている店だ。「うまのほね」の店員たちも、何かの作品やジャンルのマニアだったり、コアなファンだったりと濃いめのキャラが多い。新刊を並べたり、本にシュリンク(汚れを防止する透明のフィルム)をかけたり、人気マンガの発売直前には深夜作業に追われたり、忙しくも楽しい日々が過ぎていく……。

見どころは、「うまのほね」で働く店員やお店にやってくるお客の青春ドラマ。流行の服も押さえて女子力の高い「ひおたん」(“非オタ”に由来するあだ名)やマンガ家志望で女子力の低さを気にしている「先生」、ゾンビ大好きっ娘で小動物系の「腐ガール」、無口だが客の望むマンガを的確にすすめられるマンガ知識が高く評価されている「ソムリエ」といった、あだ名で呼び合う男子と女子が登場し、仲が急接近する恋愛模様が繰り広げられる。

 






旦那が何を言っているかわからない件  

最速放送日…2014年10月2日(木)25:00~(テレビ埼玉)

■キャスト…田村ゆかり、鈴村健一、釘宮理恵、坂井俊文、新谷良子、外崎大輔、堀野紗也加、清水香里

■スタッフ…監督:永居慎平、脚本:永居慎平、キャラクターデザイン・作画監督:馬場竜一、音響監督:大室正勝、音楽:G-angle、制作プロダクション:ドリームクリエイション、音響制作:ダックスプロダクション

■原作/原案…原作:クール教信者(「旦那が何を言っているかわからない件」一迅社刊)

■制作会社・・・セブン

■あらすじ
真面目で仕事熱心なごく普通のOL・カオル。そんな彼女の旦那は、半ニートで重度のオタクだった。カオルは旦那に振り回されたり心配させられたりするけれど、見ているほうが恥ずかしいほどふたりは仲良しで……。
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3 オタクと一般人が結婚したらを描くラブコメディー

『旦那が何を言っているかわからない件』とは、「アニメやマンガが好きないわゆる“オタク”と、 その分野にまったく興味がない“一般人”が結婚したら?」という題材で描かれたド級ノロケwebコミックである。 スレッドまとめサイトのアフィリエイトで数十万稼ぎ2ちゃん用語をリアルに持ち込む痛い系二次アニゲーオタ半ヒッキーの「ダンナ」と、仕事熱心で常識あって(可愛くて)ネットスラングなど全く通じない一般人OLの「カオル」。 趣味は合わないしぶっちゃけ正反対だがどんなわけだかソリがはまり結婚した二人とそんな彼らを取り巻く変な人たちの日常を描いたマジ甘ノロケを堪能あれ!





 ガンダム Gのレコンギスタ

最速放送日…2014年10月2日(木)25:59~[初回1時間SP第1話、第2話一挙放送](毎日放送)※レギュラー放送時間25:49~

■キャスト…石井マーク、嶋村侑、寿美菜子、逢坂良太、佐藤拓也、高垣彩陽、福井裕佳梨

■スタッフ…総監督:富野由悠季、キャラクターデザイン:吉田健一、メカデザイン:安田朗/形部一平/山根公利、デザインワークス:コヤマジゲト/西村キヌ/剛田チーズ/内田パプロ/沙倉拓実/倉島亜由美、色彩設計:水田信子、美術:岡田有章、音楽:菅野祐悟、音響監督:木村絵理子

■制作会社・・・サンライズ

■あらすじ
宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった宇宙世紀が終焉後、しばらくの刻が流れた。

新たな時代、リギルド・センチュリー(R.C.)を迎えた人類の営みと繁栄は、平和と共にこのまま続いて行くものだと思われていた。

R.C.1014年。
地上からそびえ立つ地球と宇宙を繋ぐ宇宙エレベーター、キャピタル・タワー。
地球上のエネルギー源であるフォトン・バッテリーを宇宙よりもたらすが故に神聖視された場所である。

そのキャピタル・タワーを守護すべく組織されたキャピタル・ガード候補生のベルリ・ゼナムは、初めての実習の最中、いずれの国の技術でもない高性能モビルスーツ、G-セルフの襲撃を受ける。
作業用モビルスーツのレクテンで交戦したベルリはG-セルフの鹵獲に成功する。

しかし、G-セルフを操縦していたアイーダ・スルガンを名乗る宇宙海賊の少女に何かを感じるベルリ。
それは見たこともないはずのG-セルフに対しても同じだった。
そして、特定条件を満たさなければ動かないはずのG-セルフをベルリは何故か起動させてしまう。

キャピタル・タワーを襲撃する宇宙海賊とアイーダの目的、G-セルフに選ばれたベルリが辿る運命、その果てに待ち受けるリギルド・センチュリー全体を揺るがす真相。

全てはレコンギスタの始まりに過ぎなかったのだ。
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3 15年ぶり富野ガンダム 2日深夜から順次放送!

「ガンダム」シリーズの“生みの親”として知られる富野由悠季さんが総監督となって手がけた「ガンダム Gのレコンギスタ」が2日深夜から順次スタートする。富野さんが手がけるガンダムとしては、「∀(ターンエー)ガンダム」から15年ぶりの新作となる。

宇宙移民と宇宙戦争の歴史となった「宇宙世紀」が終わり、新たな世紀「リギルド・センチュリー(R.C.)」になった時代。人類にエネルギーをもたらす軌道エレベーター「キャピタル・タワー」を守る部隊「キャピタル・ガード」の候補生ベルリ・ゼナムは、謎の高性能モビルスーツ「G-セルフ」の攻撃を受けるが、見事捕獲に成功。しかしベルリは、G-セルフを操縦していたアイーダ・レイハントンを名乗る少女に何かを感じる……というストーリー。タイトルの由来は、「復刻、再生、回帰」を意味するスペイン語の「レコンキスタ」で、雰囲気はもちろん、細かい世界設定も楽しめ、さらに過去のガンダムシリーズを思わせるあっと驚くシーンもある。富野さんは「ワクワクする話になっている。若いやつには負けたくないし、手応えはある」とコメントしており、“生みの親”がつむぐ新しいガンダムは、アニメファンの注目を集めそうだ!!

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック