FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

2014☆秋季アニメ紹介します⑪(10月11日放送「Bonjour♪恋味パティスリー 」「山賊の娘ローニャ 」)

kage

2014/10/11 (Sat)

Arikaケロロ軍曹4秋

2014年10月11日(土)

Bonjour♪恋味パティスリー

山賊の娘ローニャ




ピッコロ秋2014あ1

*毎週水曜日と金曜日21時30分から一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ放送「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?
 FC2ブログ「ゲームアニメについてぼそぼそ語る人」

*ラジオはこちらのアドレスをクリックすると再生されます(放送時間のみ)
http://std1.ladio.net:8010/koubow.m3u
水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、鳴沢楓(サブDJ)、ゴン、南
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、中谷




 Bonjour♪恋味パティスリー

最速放送日…2014年10月11日(土)19:00~(日テレオンデマンド)

■キャスト…石川界人、柿原徹也、木村良平、緑川光、石川由依、小西克幸、羽多野渉、佐倉綾音、榎本温子、榊原良子、秦佐和子

■スタッフ…監督:秋田谷典昭、キャラクターデザイン:滝本祥子、シリーズ構成・脚本:青木良、撮影監督:木村美乃里、編集:坪根健太郎、音響監督:亀山俊樹、音響制作:グルーヴ、プロデューサー:佐々木まりな/土屋卓朗、アニメプロデューサー:田部谷昌宏

■原作/原案…原作:Bon♪恋製作委員会、キャラクター原案:雪広うたこ

■制作会社・・・SILVER LINK. /CONNECT

■あらすじ
パティシエになるという夢を持つ主人公・春野小百合は、青山にある製菓のエリート校「フルリール製菓学校」に入学する。同級生の皐月遼、一級の技術を持った講師の葵井三斗希、花房ジルベール、涼芳之助という魅力的で個性的なメンバーに囲まれ、夢をかなえるために一途に努力を重ねるなかでさまざまな事件が起こり・・・
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3 雪広うたこさん原案による魅力的なキャラたち。

雪広うたこさんキャラクター原案による魅力的な男性たちと、甘くてかわいいお菓子に囲まれた夢のようなスイートライフを描く、オリジナルアニメ作品『Bonjour♪恋味パティスリー』、略して『Bon♪恋』(ぼんこい)。

パティシエを目指す主人公・小百合ちゃんは、夢のためなら努力を惜しまず、フルリール製菓学校に特待生入学する。しっかりした性格。また、遼、三斗希、ジルベール、芳之助の4人の男子やイケメン講師とともに菓子作りに挑む。その中で恋愛に似た感情を得るようになるが、この学校は「講師との恋愛は禁止」というルールがある。1話5分の短編アニメ。全24話予定。






 山賊の娘ローニャ

最速放送日…2014年10月11日(土)19:00~(NHK BSプレミアム)

■キャスト…白石晴香、宇山玲加、関貴昭、野沢由香里、佐々木梅治、赤星昇一郎、西凜太朗、小川剛生、杉村憲司、島田岳洋、手塚祐介、姫野惠二、谷昌樹、土井美加、加藤沙織、遠藤ふき子

■スタッフ…監督:宮崎吾朗、シリーズ構成・脚本:川崎ヒロユキ、題字:鈴木敏夫、キャラクターデザイン:近藤勝也、音楽:武部聡志、アニメーションプロデューサー:小林毅/高久美知子、制作統括:有吉伸人/柏木敦子/土橋圭介/太田豊紀、プロデューサー:川上量生、制作協力:スタジオジブリ、制作:NHKエンタープライズ、制作・著作:NHK/ドワンゴ

■原作/原案…原作:「山賊のむすめローニャ」(アストリッド・リンドグレーン 作/大塚勇三 訳)

■制作会社・・・ポリゴン・ピクチュアズ

■あらすじ
物語の舞台は、中世ヨーロッパ風の世界に広がる雄大な森。 主人公の少女・ローニャは、その森の巨大な古城に暮らす山賊マッティスの一人娘として生まれます。父、母、そして山賊仲間たちの愛情を一身に受けながらすくすくと成長したローニャは、ある日、一人で森に出ることを許されます。初めて足を踏み入れた森には、不可思議な生き物たちが棲んでいました。自分の力で、時には両親の助けを借りながら徐々に森で生きる術を学んでいくローニャ。そして、ビルクという名の少年との運命的な出会い・・・。
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3 宮崎吾朗がテレビアニメ初挑戦!

スタジオジブリの劇場版アニメ「ゲド戦記」「コクリコ坂から」で知られる宮崎吾朗監督が初めて手がけたテレビアニメ。宮崎監督が初めてスタジオジブリを離れて制作したことや、3DCGアニメに初挑戦したことが話題になっている。「山賊の娘ローニャ」は、「長くつ下のピッピ」シリーズなどで知られるスウェーデンのアストリッド・リンドグレーンの同名の児童文学が原作。森の巨大な古城に暮らす山賊・マッティスの一人娘のローニャが、不可思議な生物が生息する森で生きるすべを学んでいく……というストーリー。ローニャは父が対立する山賊の息子・ビルクと出会い、最初はぶつかり合いながらも、助け合ううちに“兄弟”と呼ぶほど仲良くなっていきます。アニメでは、親子愛や少女の成長が描かれていく。ローニャは山賊稼業の父に対する疑問や世代間のギャップなどに向き合いながら、成長していきます。また、3DCG制作会社のポリゴン・ピクチュアズが制作し、スタジオジブリも制作に協力している。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック