FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(『怖い本』企画第3弾『ゾンビ』)ゾンビ・コミック感染拡大中❤「ライフ・イズ・デッド/古泉 智浩」・・・Arika

kage

2014/10/16 (Thu)

『怖い本』企画第3弾『ゾンビ』
img858a3a.jpg

これまで低予算B級ホラーの代名詞のように語られがちだったゾンビ映画が、終末世界を描くSF要素とブレンドされ、一大大人気ジャンルとして確立された感がある。

一頃のSF映画は”終末ブーム”だったが、近頃は終末の”その後”をサバイバルする「ポスト・アポカリブス」といった世界観。多くのゾンビ映画が作られるにつれ、ただの恐怖を るだけのパニックものに飽きたらず、多種多様なゾンビ映画が生まれた。それにつれ、コミックの世界でも様々なジャンルのゾンビが描かれ、ゾンビ・コミック感染拡大中! 

多くのゾンビファンは、単に怖いから(…それも重要な要素としてありつつ)面白がっているだけでなく、危険を背にした人間ドラマに惹かれている。そこに描き出してるのは極限状態における人間の変化であり、世界を一変する大災害と闘う人々の姿が、勇気と感動を与えてくれるのだ!ゾンビを「怖い」「気持ち悪い」と敬遠するのはもったいないゾwww!!



Arikaうさたくアイコン②3



Arika報告書y0001おすすめ
 ライフ・イズ・デッド/古泉 智浩

ライフ・イズ・デッド (アクションコミックス)ライフ・イズ・デッド (アクションコミックス)
(2012/02/06)
古泉 智浩

商品詳細を見る



ニート+ゾンビという異色作。

主人公がゾンビ化する孤独感。


Arika報告書v

ゾンビは生と死の狭間の象徴でもある。

本作のゾンビは、「不治の病」ならぬ「不死の病」のイメージ。

噛みつきだけでなく性交渉でもウィルスは感染し、ゆっくり身体を蝕んでゆく。

主人公の青年がゾンビウイルスに侵されてゆく孤独な心象を描いている。

医師の監視下のもと自宅療養の日々を送るゾンビ感染した青年が、不安を抱えながら居場所を失い孤立していく姿がせつない。

最初は 「ふーん。」 といった感想だったけれども、読み進めていくと 「あぁ…ゾンビかぁ…」 と恐くなりました。

軽妙な絵柄に騙されてはいけません!!!

日常の中にゾンビが居る意味を考えると、とても恐くなる漫画です。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック