FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

(『怖い映画』企画第1弾『ゾンビ』)うさタクのいちおし!『ゾンビ映画感染拡大中6位~1位』…★うさタク

kage

2014/10/21 (Tue)

『怖い映画』企画第1弾『ゾンビ』

ゾンビ2a3

ゾンビ映画に興味あるけど、いっぱいありすぎてどれを見てよいのかわからない!

単にゾンビ映画といっても色々な種類があります。

もしあなたが、そんなゾンビ映画の初心者なら、まずはこの10本から観ることをおすすめというわけで、今回はゾンビが次々と登場してくる、ゾンビ尽くしの映画をベスト10×3人=計30作ご紹介したいと思います。

名作ゾンビホラーだけでなくゾンビコメディーまで様々なゾンビ映画をご紹介!!

これだけ押さえておけば、ゾンビ好きを公言しても大丈夫かも!? 



Arikaうさたくアイコン②5




Arikaうさたくアイコン①いちおし
  ゾンビ映画5位~1位

★★★★★星評価の平均点がおすすめ度です。


5位Left 4 Dead的ゾンビゲームのような映画として、いちおし!
 END(エンド)≪原題:EXTINCTION - The G.M.O. Chronicles≫

Various Extinction-The G.M.O.Chronicles [Import.../作者不明

¥価格不明
Amazon.co.jp

製作年:2011
製作国:ドイツ
監督:ニキ・ドロゾウスキ
主演:ダニエル・ブーダー

≪ストーリー≫
ある日を境に世界は一変した。人々は怪物へと変わり、普通の状態の人を襲うようになった。そんな中一人生き延びたトムは元軍基地の廃墟でサバイバル生活をしていた。なぜ人々は怪物化したのか。なぜ自分は大丈夫なのか。そんな疑問を持ちながら暮らしていたトムだが、ある日町へ物資を調達しに行くと、自分以外の生き延びた人々に出会う。

【コメントレビュー
特に謎が語られるわけでも無いのに2時間近くあるでお尻が痛くなるドイツのゾンビ映画。まず主人公が一人しか出てこないところから物語が始まる。つまり映画『アイアムレジェント』の様な感じ。そして次第に8人の生存者が現れ、ぶつかり合いながら過ごしていくが、中徐々にゾンビ達の様子も変わってきます。最初は基本的なノロノロタイプの「ウォーカー」、次に走る変種の「ランナー」、更には驚異的なジャンプ力を誇るゾンビやの叫ぶ声をあげてゾンビを引き寄せる少女ゾンビ等々なかなかの個性的な種類で面白かったです。ノロノロ、走る、パルクール、のっぺらぼう、巨漢などその特性がしっかり描かれています。最初は昼しか行動しないゾンビじゃ徐々にパワーアップしていき主人公達が追い詰められてゆき緊張感は見どころです。特にのっぺらぼうの少女ゾンビが良い感じの金切り声で仲間を呼び寄せるシーンはかなりのインパクトで、そのあたりの説明の丁寧さは凄く良かったです。それは人間側にも言えることで元特殊部隊で冷静な主人公にメンヘラながらみんなを盛り上げるヒロイン、そしてその父は元諜報員だったという肩書など非常に個性的で楽しめました。なにより俳優さん達のしっかりした演技は凄く見やすかったです。使われる武器も銃だけでなくナタや弓矢などあり、舞台も廃墟や町、城など「Left 4 Dead」的ゾンビゲームのようなゾンビ映画の良さはイロイロ盛り込まれています。


物語度:★★  
配役度:★★★★ 
演出度:★★★★★
映像美:★★★★
音楽度:★★★
・・・‥…━━━☆
お勧め度:3・6点




4位アクション中心でスカッと爽快に楽しむのにはいちおし!
 デイ・オブ・ザ・デッド

デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]デイ・オブ・ザ・デッド DTSスペシャル・エディション [DVD]
(2009/01/30)
ミーナ・スヴァーリ、ニック・キャノン 他

商品詳細を見る


製作年:2008
製作国:アメリカ、R-15指定
監督:スティーブ・マイナー
主演:ミーナ・スヴァーリ

≪ストーリー≫
謎のウィルスが蔓延した町は、州兵部隊によって封鎖されてしまった。サラ・クロス伍長率いるグループは、大量のゾンビたちがいるこの町からの脱出を試みる。

【評価レビュー
ジョージ・A・ロメロの『死霊のえじき』のリスペクト作品であるが、オリジナルとは大幅に設定が変更され、サバイバル・アクションの要素が強くなっています。ストーリーは割りとよくあるゾンビ映画ながら人間だったころの性格が、ゾンビになってからも影響するというキャラクター設定は斬新です。ペットゾンビーとか人を襲わないベジタリアンなゾンビとか発想が面白い!これぞ21世紀のゾンビものと思わせてくれた映画でした。変にストーリーにこだわらず、ギリギリの恐怖感を与えてくれて、最後はとりあえず中途半端なハッピーエンド。そして動きが早い(笑)。本家と同じで意志を持つゾンビが良い意味合いでキーパーソン。

「なんでこいつは俺たちを食おうとしないんだ?」

「ベジタリアンだからよ!」

このセリフは腹をかかえて笑ってしまいました。

この作品に出てくるゾンビは天井とか逆さで四方八方這いずりまわったり、知能まであります。まさにゾンビとの知恵比べ、人間同士間でのエゴイズムが全編を彩ります。何故に街にゾンビが溢れたのか?、一番怖いのは神をも超越しようとする人間の愚かな欲望ではないのかというコンセプトはあるものの本家は人間性を、こちらはアクション中心で見せています。スカッと爽快に楽しむのにはオススメなゾンビ作品であり、恐怖感も程々でホラー初心者でも楽しめるはずです。


物語度:★★★  
配役度:★★★★★
演出度:★★★★★
映像美:★★★
音楽度:★★★
・・・‥…━━━☆
お勧め度:3・8点





a013.gif飛び散る感部! 波打つ巨乳! 血しぶきのステージに男の欲望が渦巻く!!
 ゾンビ・ストリッパーズ -コレクターズ・エディション- 無修正版

ゾンビ・ストリッパーズ 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]ゾンビ・ストリッパーズ 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/04/22)
ジェナ・ジェイムソン、ロバート・イングランド 他

商品詳細を見る


製作年:2008
製作国:アメリカ
監督: ジェイ・リー
主演:ジェナ・ジェイムソン

≪ストーリー≫
そう遠くない未来。第4期目に突入したブッシュ政権は、慢性的な兵力不足に陥っていた。打開策として死人を蘇らせる危険なウィルスを開発するが、研究所でそのウィルスが蔓延してしまう。抹殺を恐れた感染者が逃げ込んだ先は…なんと場末の違法ストリップ・クラブ。人気No.1ストリッパーへの感染をきっかけに、クラブは一変!大胆なポールダンスとその後のお楽しみ?が口コミで広がり、クラブは男達で大盛況!!卑しい館主は、ステージ後の惨劇をひた隠し荒稼ぎしていたが、クラブはとうとうゾンビ化した男達で“ゾンビ・クラブ”と化す!ゾンビ+ストリッパー、衝撃の融合で贈るファン感涙の傑作!

【評価レビュー
「ゾンビ・ストリッパーズ」(笑)というタイトルからして気持ち良く開き直っているではないか♪訳のわからないB級映画よりは、内容がふざけている分、いや~、気持ち良くおバカが楽しめた。

主演は元ポルノ女優のジェナ・ジェイムソン。今は普通の女優に転身したようです。リアルに想像したらゾンビのストリップって、ちょっと気持ち悪いんだけど、彼女たちに指名された男どもは、期待を胸に別室へと向かうが、当然のごとく餌になってしまう・・・。ストリッパーがゾンビになったらそりゃチピーコ噛み切られる表現はセットですわなw(爆笑)。小屋を経営するオッサンを演じるのは『エルム街の悪夢』のフレディ役ことロバート・イングランドで、髪の毛もほどよく薄くなり、偏屈ジジイが良く似合うようになってきました。にしてもゴシックなストリッパーにのめり込む男たち、ちーっとマニアックな趣味過ぎじゃないかなwと思いつつ、各俳優女優、お世辞にも演技が上手いわけではないが、キャラの立て方がいいから、人間関係も分かりやすく、オマケに過ぎないハズのドラマも楽しめました。

ひと通り観て思ったことは、結構真面目に作ってるじゃん、ってことです。ゾンビのクオリティーも頑張ってるし、一応ストーリーもちゃんとしてる。あと“無修正版!”ってパッケージには書いてあるけど、むしろ劇場版ではどこを修正していたのか?と聞きたくなるほどのソフトさだから、映画のタイトルから、勝手な想像をしてしまい、出演している女性全てが巨乳でお色気があるとか思ったらそんなに脱ぎません。

せいぜいトップレスになるぐらいなので、過度な期待はしないでね(笑)

ゾンビ映画にエロが必要かはさておき、お下劣Z級セクシーゾンビを観たきゃこれ!ギャグだしパニック系ではないので落ち着いて観れる。それに何よりもゾンビ映画としての完成度は高いほうだと思うし、それぞれのキャラクターもはっきりしていて楽しめるはず!『オースティン・パワーズ』を観て笑える人は、きっとこのお馬鹿エロも大丈夫!


物語度:★★★  
配役度:★★★★★
演出度:★★★★★
映像美:★★★★
音楽度:★★★
・・・‥…━━━☆
お勧め度:4・0点




a012.gif単なるホラーにとどまらない、哀しいほどにおぞましい蘇り!
 ペット・セメタリー 

ペット・セメタリー [DVD]ペット・セメタリー [DVD]
(2007/08/24)
ディル・ミッドキフ、フレッド・グウィン 他

商品詳細を見る


製作年:1989
製作国:アメリカ
監督:メアリー・ランバート
主演:デイル・ミッドキフ

≪ストーリー≫
外科医のルイス一家は念願の一軒家を手にする。郊外の平和な生活が待っていたはずなのだが、そこは大型トラックが暴走する危険な道路に面しており、家の裏手にはペットの霊園があったのだ。さらにそこを越えて奥に行くと、ミクマク・インディアンの不思議な霊場があった。隣家の老人ジャドの話を最初は疑問視していたルイスだが、やがておぞましい出来事が一家を襲うことになり・・・。歪んだ家族愛・夫婦愛・親子愛が悲しい作品である。

【評価レビュー
ホラーなんだけどホラーじゃない!命を蘇させられる代わりに、蘇った命は凶暴化してしまう「ペット・セメタリー」っていう独立したジャンル。愛する者が死んだとき、誰しもが抱くであろう「生き返ってほしい」という感情。そのアンサーとなり、「死のリセット」という禁忌に触れているのが本作です・・・うーん、重い…とにかく重い。愛が強ければ強いほどそれに比例して悲劇を生んでしまうっていうどうしようもないスパイラル。不幸が不幸を招く、みたいなそんな感じ。生き残った人を想わずには居られない。家族愛をテーマにしているだけに、子持ちの人が見たら僕とは違ってまた応えるものがあるんだろうなあ。あるとある場所に埋葬すると、猟奇的な性格となり復活する。最初はタイトルの「ペット」、そして「愛息(子供が超怖い、そして、最後は切ない)」。圧巻だったのは、やはりラストのキスシーン。「えっ!そんな濃厚なキスだったの!」なんて淡い期待をしてるそこのあなたは絶対見ないほうがいい。 二者択一のシンプルな選択だが、そこに人間の傲慢さや弱さが克明に描かれている。

原作者のS・キング自身、気味が悪すぎるという理由で、完成から長い間出版しないでいたといういわくつきの原作を、映画化するならと、彼自身がわざわざ脚色したくらいだ。最後は主人公だけ助かってなんとかハッピー・エンドで胸をなでおろすなんて安易な幕切れにしません。本作にも一貫してピシッとしっかり発揮されています。恐怖演出は及第点だが、やはり後味が悪すぎる。 人間だから、単に間がさすこともあるだろう、けれど、破滅に向かうかも知れないのに人はそれを止められない。それは今ある心地よいものに依存すること。人間の悲しいさを貪欲によく描いている。最後も、また失敗を繰り返すところが、なんとも言えない。哀しいほどにおぞましい ・・・・。


物語度:★★★★★  
配役度:★★★★
演出度:★★★★★
映像美:★★★★★
音楽度:★★★
・・・‥…━━━☆
お勧め度:4.4点






a011.gifゾンビ映画のはじまりとも言える映画、確実におさえておかなければならないいちおし!
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 

ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]ナイト・オブ・ザ・リビングデッド [Blu-ray]
(2010/10/02)
ジュディス・オディア、ラッセル・ストライナー 他

商品詳細を見る


製作年:1968
製作国:アメリカ
監督:ジョージ・A・ロメロ
主演:ジュディス・オディア

≪ストーリー≫
墓参りにやって来た兄妹・ジョージとバーバラは、突如として甦った死体に襲い掛かられる。兄を犠牲にしながらも命からがら逃げ延びたバーバラは、他の生存者と合流するが…。

【評価レビュー
ジョージ・A・ロメロ処女作にして最高傑作!であり、全ての「ゾンビ」映画はこの作品から始まった。今や古典となった死者が蘇り生者を襲い肉を食べるというプロットは、ホラー映画に新しい定義を作り、多くの亜流を生むこととなった歴史的作品。一軒家に立て籠もった7人の男女と怪物の死闘というストーリーは、さして目新しいものではないが、ロメロの客観的で冷徹な演出と白黒画面が醸し出す恐怖感は他の追従を許さない。ゾンビ映画としては間違いなく楽しめる部類であり、確実におさえておかなければならない映画です。

ある日突然死体が蘇り、生きた人間を次々と襲う。そこから脱出するために生きた者がとった行動とは!?

ネタばれになるので描かないけれど、こういったヒューマニズムを描くゾンビ映画大好きです。

ただゾンビが襲いかかってくる映画ではなく、閉鎖空間の中で人間同士の小競り合いなんかもあります。

ゾンビを使ったこの辺りの発想も含め、多くのゾンビルールが後のゾンビ映画に影響を与えています。一見の価値ありかと。ただ、時代が時代なのでかなりチープではあります。 そして個人的には途中に出てきた田中邦衛似ゾンビが気になるw気になるw。白黒映画なので初めての人はちょっと敷居が高いかもしれないけど、見始めちゃうと一気に最後まで見れちゃいますよ。ラストは衝撃…。


物語度:★★★★★  
配役度:★★★★★
演出度:★★★★★
映像美:★★★★★
音楽度:★★★★
・・・‥…━━━☆
お勧め度:4・8点




・・・・というわけで、

Arika001b.png

明日からArikaさんへ、バトンタッチ!



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック