FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2014年秋、火曜ドラマ『女はそれを許さない』

kage

2014/12/23 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

 ★10月21日スタート 

TBS系毎週火曜 午後10:00~午後10:54

 女はそれを許さない



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:高橋泉/脚本:清水友佳子/脚本:渡辺啓/演出:滝本憲吾/演出:竹村謙太郎/演出:酒井聖博/プロデューサー:橋本孝/プロデューサー:加藤章一/プロデューサー:浅野敦也/プロデューサー:松本桂子

主題歌:いきものがかり「GOLDEN GIRL」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•岩崎麗(深田恭子)
忠守法律事務所の弁護士。初裁判でのミスがトラウマとなり、一時は弁護士を辞めてアルバイトで生計を立てていた。人生にも仕事にも生きがいが見つけれらなかったが、忠守に拾われ、凛香とタッグを組むことに。先入観なく物事を見ることができる“ゼロベース思考”が強み。31歳。

・海老沢凛香(寺島しのぶ)
忠守法律事務所の法律事務員。元は大手のセイント法律事務所に所属していた弁護士だったが、グレーな手法が問題となり弁護士資格停止中。高級マンションでのセレブな暮らしを維持するために麗を利用しようとする。41歳。

•滝口泰輔(溝端淳平)
忠守法律事務所に司法派遣された研修生。新人研修中のため法廷での発言権がない。麗と凛香の間にはさまれて、困惑する。

•工藤誠司(吉沢悠)
セイント法律事務所の弁護士。凛香の元後輩で葛城にあこがれている。誠実で明るく、仕事の面でも優秀。

•葛城雄二(加藤雅也)
セイント法律事務所の弁護士。凛香の元カレでよきライバルでもある。法廷で凄腕を発揮するエリート。

•児玉義勝(竹中直人)
セイント法律事務所の副所長。凛香の元上司。葛城のことをかわいがっている。

•蝶野薫(松重豊)
凛香が行きつけのバーのマスター。実はゲイ。厳しくも愛情があるため、悩みがある人々の愚痴を聞いている。

•忠守藤次郎(上川隆也)
忠守法律事務所の所長。人情に厚く、お金にならない依頼を受けてしまうことも。行き場のなくなった麗と凛香を法律事務員として雇い、2人の成長を見守る。

•----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
深田恭子&寺島しのぶがバディを組み、女性の味方となる最強弁護士に!!
初裁判でミスをしたトラウマから、法廷に立てなくなりペーパー弁護士となった岩崎麗(深田恭子)と、グレーな手法を使い弁護士会を追われたセレブ弁護士・海老沢凛香(寺島しのぶ)がバディを組み、仕事に人生に格闘するヒューマンドラマ。深田は、「弁護士役は初めてですが、弱きを助け、依頼人の再チャレンジに手を差し伸べていく主人公・麗を演じられることを楽しみにしています。視聴者の皆さんにも、毎週胸のすくようなドラマをお届けしたいと思っているので、楽しみに待っていてください」と意気込んでいる。



----------------------------------------------------------------------------------------
【10月15日更新】
■ あらすじ(第1話 10/21放送 ※午後10:00~午後11:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
麗(深田恭子)は初裁判のミスを引きずり、弁護士を辞めた。以来、弁護士になるまでの借金返済のため、飲食店などで働いている。一方、大手事務所に所属する弁護士の凛香(寺島しのぶ)は、強引な手法が災いして裏金受領の疑いを掛けられ、事務所も弁護士会も辞めてしまったことで法廷に立てなくなる。復帰するため、先輩の藤次郎(上川隆也)からある条件を出された凛香は、一度だけ会った弁護士資格を持つ麗と組むことを思い付く。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月22日更新】
■ あらすじ(第2話 10/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
志帆(滝沢沙織)から相談を受けた麗(深田恭子)と凛香(寺島しのぶ)は、婚活を利用した投資マンション詐欺だと確信する。志帆が婚活サイトで知り合った渉こと柴崎(三浦誠己)は、裏で不動産会社社長・若林とつながっていた。そして、凛香が独自のルートで入手したリストから、十数名の被害者の存在が浮上する。凛香は志帆への和解金を提示し、若林も支払いに合意するが、麗は婚活詐欺を訴えるべきだと凛香に反発する。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月4日更新】
■ あらすじ(第3話 11/4放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
痴漢被害に遭ったOLの早苗(小林涼子)が、加害者の佐々木(岡部たかし)は無罪となり、逆に損害賠償を要求されたと相談に訪れた。別件を抱える麗(深田恭子)は、凛香(寺島しのぶ)からこの案件を優先するよう促される。佐々木の代理人は凛香の古巣の後輩・工藤(吉沢悠)だったのだ。凛香は、佐々木が痴漢事件が原因だと訴える解雇も離婚も、事件とは無関係という情報を入手し、工藤に迫るが、工藤も新事実を持ち出してくる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月5日更新】
■ あらすじ(第4話 11/11放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
麗(深田恭子)は出所したかつての依頼人・健吾(鈴木勝大)に会いに行き、拒絶される。一方、紗英(酒井若菜)が、夫の茂(山中崇)が離婚に応じてくれないと相談に訪れた。茂は司法試験を10年受け続け、紗英は生活費と学費を稼ぐ生活に疲れ果てたという。茂を訪ねて追い返された麗は、凛香(寺島しのぶ)と再び茂の元へ。すると、離婚を拒否する茂が、自分を自分で弁護する‘本人訴訟’を起こし、法廷で白黒つけると言い出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月18日更新】
■ あらすじ(第5話 11/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
麗(深田恭子)は凛香(寺島しのぶ)から、知香(久家心)がいる児童養護施設を教えられる。1年半前、麗は浩子(紺野まひる)に依頼され、夫のDVを理由に離婚裁判に勝った。その結審直後、麗は浩子も娘の知香を虐待していると気付くが、2人は姿を消してしまう。施設を訪ねた麗は所長から、裁判の半年後に浩子が知香への虐待の罪で逮捕され、最近出所したと聞く。そんな中、麗の前に現れた知香が、母親を訴えたいと言い出す。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月25日更新】
■ あらすじ(第6話 11/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
泰輔(溝端淳平)は元恋人・真奈美(佐津川愛美)から、職場の安田(清水優)によるストーカー被害の相談を受ける。そんな中、 真奈美が安田に腕をつかまれ振り払ったところ、転倒した安田が意識不明に。逃げ帰った真奈美に黙っていてと頼まれた泰輔は、犯行を隠蔽(いんぺい)すれば修習生の資格を剥奪される場合もあると知り、不安になる。泰輔から経緯を聞いた麗(深田恭子)と凛香(寺島しのぶ)は、真奈美に付き添い警察へ…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月2日更新】
■ あらすじ(第7話 12/2放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
有名私立女子中に通う娘が部活動で友達にけがをさせ、慰謝料200万円を要求されたと、母親が相談にやって来た。麗(深田恭子)と凛香(寺島しのぶ)は調査の過程で、夫の地位や経済力による‘ママカースト’の現状を知る。一方、亡父から店を任せるとの遺書を受け取った老舗和菓子店の娘が、父と不仲だった兄が同様の遺書を提示してきたと相談に訪れる。先方の弁護士は、凛香の大学時代からの天敵・菜津子(高岡早紀)で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月9日更新】
■ あらすじ(第8話 12/9放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
結婚式場から予約を取り消されたと相談に来た小坂(高橋洋)が、麗(深田恭子)と凛香(寺島しのぶ)に、ゲイバーで働く婚約者の俊彦(KABA.ちゃん)を紹介。麗が式場に掛け合い、挙式は可能になる。一方、麗は俊彦から小坂ががんで余命半年だと聞く。そんな2人は養子縁組をしていた。同性婚が認められていない日本では、家族になるにはその方法しかないのだ。しかし、小坂の父親が養子縁組の無効申し立てをしてきて…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月16日更新】
■ あらすじ(第9話 12/16放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
弁護士復帰が決まった凛香(寺島しのぶ)が、無断欠勤を続ける。一方、麗(深田恭子)はトラックにはねられ児童5人が死亡した事故の民事訴訟を担当することに。居眠り運転と判断された運転手の平田が、被疑者死亡で不起訴処分となったため、野村(安達祐実)ら遺族は運送会社に慰謝料を請求したいという。相手側の代理人は「セイント法律事務所」だった。麗は運送会社の従業員から、過酷な長時間労働の現状を聞き出すが…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月23日更新】
■ あらすじ(第10話 12/23放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
麗(深田恭子)は、死亡事故を起こした運転手が実は真面目に働いていたと確信し、事故現場で会った老女から新事実を聞き出す。一方、凛香(寺島しのぶ)は弁護士を辞めないと宣言する。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック