FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2014年秋、金曜ドラマ『ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD』

kage

2014/12/19 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★10月3日スタート 

テレビ東京ほか毎週金曜 深夜0:12~深夜0:52

 ドラマ24「玉川区役所 OF THE DEAD」



----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:新井友香/脚本:赤松義正/ 監督:河原雅彦/監督:熊坂出/プロデューサー:中川順平/プロデューサー:浅野太/プロデューサー:藤田大輔/プロデューサー:宮田幸太郎

オープニングテーマ:BAWDIES「NO WAY」
エンディングテーマ:FLOWER FLOWER「素晴らしい世界」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•赤羽晋助(林遣都)
25歳の草食系男子。虫も殺せないほど心優しい男だが、人並み外れて足が速いという理由で特別福祉課活動係に配属された。不本意な人事に納得できず、目標を見い出せずにいるが、公務員でいる安心感も捨てがたく、葛藤(かっとう)する日々を送る。

•立花凛(広瀬アリス)
自ら希望して特別福祉課にやってきた新人職員。あるトラウマからゾンビを強烈に憎み、「この世のゾンビを1匹残らずぶち殺す!」と息巻いており、だらけて軟弱に見える晋助に対してあからさまに嫌悪感を示す。

•大川剛(高橋努)
特別福祉課活動係の主任。晋助たちの直属の上司。仕事にはプライドを持っているが、危険な役目を部下に押し付けたりすることも。筋トレマニア。

•田之倉圭(片桐仁)
ゾンビウイルス感染者の申請受付や管理を担う、特別福祉課管理係の主任。地下アイドルと盗聴が大好き。

•幸田健司(金子ノブアキ)
玉川医科大学の准教授で、晋助の幼なじみ。ゾンビが好きすぎて研究者になった変わり者で、週に何日か玉川区役所特別福祉課に嘱託職員として出向き、ゾンビウイルス保有者の健康診断などを行っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
林遣都がゾンビハンターに扮する“ちょいゆる”なホラー系ヒューマンコメディー!
ゾンビをテーマにした“ちょいゆる”なホラー系ヒューマンコメディー。パッとしない毎日を送る区役所の若手職員・赤羽晋助(林遣都)が、それほど人類の脅威となっていないゾンビたちが引き起こす騒動に立ち向かっていく姿が描かれる。監督は、舞台「父帰る/屋上の狂人」や映画「ピカンチ」シリーズなどを手掛けた演劇界の才人・河原雅彦が担当。河原は「ゾンビ愛あふれる僕ですから、これまでにない世界観を発明しました。ゾンビ好きもそうでない人も、とっても楽しめる青春ドラマとなっております」とアピール。林も「河原さんの下でやれることは大きなチャンス。ゾンビと共に走り抜けます」と意気込んでいる。



----------------------------------------------------------------------------------------
【10月1日更新】
■ あらすじ(第1話 10/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
16年前メキシコで大発生したゾンビはやがて数が減り、今や日本ではその存在は日常化していた。各地方自治体はゾンビを管理・捕獲する「特別福祉課」を設置。しかし玉川区の特別福祉課は訳あり職員だらけで、その一員・晋助(林遣都)も目的もなくたるんだ人生を送っている。課に出入りする医科大准教授で晋助の幼なじみ・幸田(金子ノブアキ)も、大のゾンビ好きという変わり者。そんな中、久々にゾンビ発生の連絡が入るが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月8日更新】
■ あらすじ(第2話 10/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
特別福祉課に配属された新人を見て、晋助(林遣都)は驚く。それは先日、ゾンビから間一髪で晋助を救ってくれた女性・凛(広瀬アリス)だった。剣道の腕を買われた凛は竹刀を片時も離さず、ゾンビを1匹残らずブチ殺すと宣言。周囲は衝撃を受ける。一方、特別福祉課の相談窓口に主婦の栗山(宍戸美和公)がやって来て、隣の家にゾンビがいると訴える。近所でも仲がいいと評判の刈谷夫妻の夫・昇(戸次重幸)が発症したという。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月15日更新】
■ あらすじ(第3話 10/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
捕獲されたゾンビ・ケン(尾上寛之)の恋人・マユ(森カンナ)は、ケンにかまれた傷の悪化や嘔吐(おうと)などの症状から、感染を疑う。玉川区役所では、晋助(林遣都)らが同日行われる「ウイルス検査促進キャンペーン」の準備を進めていた。副知事の視察があるため、大森課長(古舘寛治)は盛り上げるよう要請。田之倉(片桐仁)は凛(広瀬アリス)を見詰め、秘策を思い付く。そんな中、マユはキャンペーンを知り、区役所へ向かう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【10月22日更新】
■ あらすじ(第4話 10/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ある集落でゾンビがうろついているとの情報が寄せられ、晋助(林遣都)と凛(広瀬アリス)が調査することに。公民館で出会った留学生・ペドロ(副島淳)の紹介で、そば店を営む自治会長・長谷川(徳井優)に話を聞くも「ゾンビはいない」と断言されてしまう。長谷川のそばを食べた2人は具合が悪くなり、車を止めスーパーのトイレへ。駐車場に戻ると車がゾンビに取り囲まれていた。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月29日更新】
■ あらすじ(第5話 10/31放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ゾンビに襲われ逃げ延びた晋助(林遣都)と凛(広瀬アリス)だが、警察からスーパーにゾンビの痕跡がないと言われる。幸田(金子ノブアキ)らと共に再び訪れたスーパーは、通常営業していた。だが、幸田は奇麗過ぎる店内に不自然さを感じる。残って調査を続ける晋助は、ある場所で前日と同じにおいがすることに気付く。一方、長谷川(徳井優)のそばを食べた凛たちは目がうつろになる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月5日更新】
■ あらすじ(第6話 11/7放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
特別福祉課の検査室に漫才コンビの奥田安田が来る。幸田(金子ノブアキ)の診断で安田(山岸門人)の感染が判明。だが1週間後に控えた舞台に出たいと、安田は行方をくらましてしまう。晋助(林遣都)らは相方の奥田(今井隆文)を呼び、安田発見への協力を要請。だが感染に薄々気付いていたという奥田から、自分を救ってくれた安田にもう少し夢を見させたいと逆に頼まれてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月14日更新】
■ あらすじ(第7話 11/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
朝からみわ(田畑智子)の妊娠の話題でもちきりの赤羽家。しかし、自身の感染を疑い始めた尚宏(近藤公園)は浮かない顔をしていた。一方、特別福祉課にゾンビの出現情報が次々と寄せられる。晋助(林遣都)、凛(広瀬アリス)、大川(高橋努)ら活動係は慌てて出動するが、そこにいたのはゾンビメークの女子高生ら偽物ばかり。そんな中、晋助の元に、マスク姿の尚宏が訪ねてくる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月21日更新】
■ あらすじ(第8話 11/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
みわ(田畑智子)に感染を打ち明けた尚宏(近藤公園)は、家を追い出される。失意の尚宏は喫茶店で見掛けたヤクザ(津田寛治)に、保険金をかけて殺してほしいと依頼。一方、幸田(金子ノブアキ)は尚宏が感染したのは新種のウイルスだと晋助(林遣都)に告げる。絶滅回避のため進化したという見解だ。そんな中、凛(広瀬アリス)はゾンビを売っているというヤクザの元に単身向かっていた。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月28日更新】
■ あらすじ(第9話 11/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
凛(広瀬アリス)は幼なじみでタレントになった幸(芹那)と再会。一方、特別福祉課では、‘予防接種も効かないウイルスをまき散らす美女がいる’という話で盛り上がる。だが、警察から来た手配書の顔写真が幸そっくりで凛はぼうぜんとする。田之倉(片桐仁)からそれがグラビアアイドルの梨奈だと聞いた凛は、梨奈の事務所へ。晋助(林遣都)は凛の様子が気になり、追い掛ける。


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月5日更新】
■ あらすじ(第10話 12/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
晋助(林遣都)は凛(広瀬アリス)を追い掛けるが、発見したのはゾンビ化した幸(芹那)だけ。翌朝、新種ゾンビのニュースが流れる中、幸田(金子ノブアキ)は胸が巨大化したゾンビ(桐山瑠衣)や、晋助が遭遇した異常に足が速いゾンビ(大東駿介)などの出現には何か裏があると考え始め、人間兵器にしようとしているのではと祥子(河井青葉)を問い詰める。一方、欠勤した凛を心配した晋助は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月12日更新】
■ あらすじ(第11話 12/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
尚宏(近藤公園)の聴力が急速に発達。幸田(金子ノブアキ)はゾンビウイルスの進化を指摘し、尚宏の発症の日がそう遠くないと晋助(林遣都)に告げる。 翌朝、晋助らは大森(古舘寛治)の机上に凛(広瀬アリス)の辞表を発見。家を訪れた晋助は、凛の力が必要だと言葉を掛ける。足が異常に速いゾンビ・通称ボルト(大東駿介)による被害が拡大する中、祥子(河井青葉)は怪実験を繰り返して…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月19日更新】
■ あらすじ(第12話 12/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
新種のゾンビ・通称ボルト(大東駿介)に襲われた凛(広瀬アリス)は一命を取り留めるが、ゾンビウイルスに感染してしまう。また晋助(林遣都)はゾンビを殺した罪悪感を拭い切れずにいた。みわ(田畑智子)が強力な抗体を持っていることを発見した幸田(金子ノブアキ)は、祥子(河井青葉)に新種ゾンビを使った臨床実験が至急必要であることを訴える。そのころ、晋助は感染したばかりの凛が、既にゾンビレベル3に達していることに気付く。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック