FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2014年秋、土曜ドラマ『 土曜日オリジナルドラマW 平成猿蟹合戦図』

kage

2014/12/20 (Sat)

★11月15日スタート 

WOWOWプライム毎週土曜 午後10:00~午後11:00

 土曜オリジナルドラマ 連続ドラマW 平成猿蟹合戦図


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:吉田修一「平成猿蟹合戦図」(朝日文庫) /脚本:羽原大介/監督:行定勲

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•園夕子(鈴木京香)
チェロ奏者・湊圭司を支える敏腕マネジャー。美人で頭脳明晰。正義感が強く自分にも他人にも厳しいため、周囲から恐れられている。周囲から愛されるキャラクターの純平に興味を抱く。

•浜本純平(高良健吾)
東京の新宿・歌舞伎町のクラブ「蘭」のバーテンダー。天真爛漫で誰からも愛される性格。「大物になる」と宣言して秋田県から上京した。夕子と出会い、ひょんなことから国政選挙に挑むことに。

•湊圭司(萩原聖人)
日本を代表する秋田県出身のチェロ奏者。一見穏やかに見えるが、影がある。兄の宏司と姪の友香を金銭的に援助していた。

•山下美姫(高岡早紀)
純平が働くクラブ「蘭」のママ。世話好きな姉御肌。

•徳田重光(石橋蓮司)
秋田県を基盤とする与党衆議院議員。歌舞伎町の再開発をめぐって利権を狙っている。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
鈴木京香と高良健吾が初共演! 吉田修一の長編小説をドラマ化
「悪人」「横道世之介」などで知られる人気作家・吉田修一の長編小説を連続ドラマ化、鈴木京香と高良健吾が初共演する。東京・歌舞伎町で起きたひき逃げ事件をきっかけに、アーティストの敏腕マネジャー、どこか抜けていて憎めないバーテンダー、世界的チェロ奏者、子連れのホステスなど、さまざまな人々の人生が絡み合い、ある意外な‘復讐’へとつながっていく。今回が連続ドラマ初監督となる行定勲は、これまでに、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」など数々のヒット作を手掛け、吉田原作では映画「パレード」が、ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞を受賞。その手腕に期待がかかる。




----------------------------------------------------------------------------------------
【9月24日更新】
■ あらすじ
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・歌舞伎町で起きたひき逃げ事件を目撃したバーテンダー・浜本純平(高良健吾)は、現場にいた男とは全く別の男が逮捕されたと知り不審に思う。真相を探ってみると、ひき逃げ犯は世界的チェロ奏者の湊圭司(萩原聖人)で、その兄が身代わりとなっていることが分かる。弟分のホスト・朋生(浅香航大)と一緒に湊をゆすることにした純平だったが、そこに、湊の敏腕マネジャー・園夕子(鈴木京香)が立ちはだかり、朋生を追って上京したホステス・美月(福田彩乃)、純平が働くクラブのママ・美姫(高岡早紀)、その恋人で元ヤクザの高坂(千葉哲也)ら、周囲の人間たちを巻き込んで、事態は思いもよらぬ展開を見せることに。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月15日更新】
■ あらすじ(第1話  11/15放送 ※午後10:00~午後11:00)
----------------------------------------------------------------------------------------
東京・歌舞伎町。バーテンダーの純平(高良健吾)は早朝、ひき逃げ事件を目撃。ところが、出頭した男をテレビで見て、‘身代わり’だと気付く。それは、真犯人であり世界的チェロ奏者の湊(萩原聖人)の実兄・宏司(池田成志)だった。湊とマネジャーの夕子(鈴木京香)が、宏司に頼み込んだのだ。純平は湊の存在を突き止め、弟分のホスト・朋生(浅香航大)とゆすろうとたくらむ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月22日更新】
■ あらすじ(第2話  11/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
純平(高良健吾)は、湊(萩原聖人)のマネジャー・夕子(鈴木京香)の手中に落ち、あっさり降参してしまう。そして、夕子もどこか憎めない純平に興味を持つ。朋生(浅香航大)を追って子連れで上京した妻・美月(福田彩乃)は、クラブ「蘭」でものまねホステスとして人気が出て、テレビ出演の話が舞い込む。一方、東北ツアー中の湊は、秋田に住む祖母・サワ(中村たつ)を訪ねる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月29日更新】
■ あらすじ(第3話  11/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
久しぶりに秋田に帰省した純平(高良健吾)は、友人たちが産廃施設建設の反対運動に乗り出し、誘致したのが徳田(石橋蓮司)だと知る。そのころ、夕子(鈴木京香)は湊(萩原聖人)からひき逃げ事故の真相を聞いていた。帰京した純平は、徳田の手先である誠(マキタスポーツ)と実(ボブ鈴木)の木島兄弟に拉致され、「黒い手帳」の在りかを問い詰められるが、何のことか分からない。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月6日更新】
■ あらすじ(第4話  12/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
秋田に到着した夕子(鈴木京香)は、‘黒い手帳’を武器に民生党幹事長・早乙女(中原丈雄)の元に乗り込んだことを純平(高良健吾)に話す。さらに、夕子は純平に、民生党の公認候補として秋田から衆院選に立候補するよう命じる。純平はあぜんとするが、友人たちに後押しされ、朋生(浅香航大)と美月(福田彩乃)も応援に駆け付ける。一方、湊(萩原聖人)は夕子が去って気落ちする。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月13日更新】
■ あらすじ(第5話  12/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ついに選挙戦が始まった。純平(高良健吾)陣営は初めての演説会の会場が急に使えなくなるなど、百戦錬磨の徳田(石橋蓮司)の嫌がらせを受ける。さらに、夕子(鈴木京香)が応援演説を頼んでいた‘地元の英雄’である湊(萩原聖人)とも連絡が取れなくなってしまう。それでも、有権者の心をつかみ、美姫(高岡早紀)や高坂(千葉哲也)、友香(三根梓)らの協力を得て、士気が上がる純平。だが、仲間の結束を揺るがすさらなる事件が襲う。


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月20日更新】
■ あらすじ(第6話  12/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
トラック襲撃事件の真相を知った何人かの仲間たちは純平(高良健吾)の元を離れていく。そこへ、木島兄弟(マキタスポーツ、ボブ鈴木)が自分の命を狙って秋田にやってきたという情報が入り、純平は最後の演説に向かう自信と勇気を失ってしまう。責任を感じた夕子(鈴木京香)は、自らのつらい過去を皆に告白し、その場を去る決意を固める。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック