FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2014年秋、土曜ドラマ『平成舞祭組男』

kage

2014/12/27 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★10月18日スタート 

日本テレビほか 毎週土曜 深夜0:50~深夜1:20

 平成舞祭組男


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:山浦雅大/脚本:東京03/プロデューサー:石尾純/プロデューサー:植野浩之/プロデューサー:伊藤裕史/制作:福士睦/監督:栗原甚

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•横尾渉(横尾渉)
パクパク製菓西東京支社・営業企画二部の社員。ほかの3人より1つ先輩で、頼られたいと思っているが、いかんせん仕事ができない。話す時によくかむ癖も。

•宮田俊哉(宮田俊哉)
パクパク製菓西東京支社・営業企画二部の社員。天真爛漫な性格だが、空気が読めないためよく怒られる。

•二階堂高嗣(二階堂高嗣)
パクパク製菓西東京支社・営業企画二部の社員。体育会系で何事にも熱くなるあまり、他人との距離が極端に近い。すぐにキレる一面も。

•千賀健永(千賀健永)
営業企画二部の社員。身なりがおしゃれで仕事もできるが、なぜか社会や他人とかみ合わない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
舞祭組がドラマ初主演! 山浦雅大&東京03との化学反応にも注目
Kis-My-Ft2のうちの4人のメンバーで結成されたユニット・舞祭組のドラマ初主演作。とある製菓会社を舞台にしたヒューマンコメディーで、舞祭組の4人は劇中に“本人”として登場。間が悪い、空気が読めない、他人との距離を測れない、どことなくずれているなど、それぞれのキャラクターを投影した愛すべき“ダメ社員”を熱演する。脚本は、ドラマ「35歳の高校生」(日本テレビ系)など話題作を手掛けた山浦雅大と、お笑いトリオ・東京03が共同で担当。リアルな人物描写を得意とする脚本家陣と、崖っぷちからの“下克上”を果たした異色アイドルのコラボレーションがどのような化学反応を起こすのかに注目だ。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月15日更新】
■ あらすじ(第1話 10/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
さえない4人のサラリーマンの日常を描く。横尾(横尾渉)、宮田(宮田俊哉)、二階堂(二階堂高嗣)、千賀(千賀健永)は書きあげた企画書を上司に提出するが…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月22日更新】
■ あらすじ(第1話 10/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
新リーダーの南条(マイコ)提案の新企画営業に苦戦する横尾(横尾渉)ら。唯一順調な様子の宮田(宮田俊哉)から営業スキルを学びたい3人は、宮田に同行する。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月29日更新】
■ あらすじ(第3話 11/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
部員全員参加が義務付けられていた重要な商談に遅刻してしまった千賀(千賀健永)ら。自らのクビを懸け、取引先社長に再度チャンスをお願いするのだが…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月5日更新】
■ あらすじ(第4話 11/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
南条(マイコ)が自分たち4人の解雇を考えていることを知ってしまった横尾(横尾渉)ら。そんな中、4人はオフィスに不審な人物が入っていくのを目撃する。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月15日更新】
■ あらすじ(第5話 11/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ついにクビを宣告された横尾(横尾渉)ら4人。だが新商品開発を条件にクビを取り消すというラストチャンスを与えられ、早速企画会議を開くことにする


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月22日更新】
■ あらすじ(第6話 11/22放送 ※深夜0:59~深夜1:29)
----------------------------------------------------------------------------------------
里香(南沢奈央)に振られた二階堂(二階堂高嗣)だったが、気分を切り替え4人で仕事に集中。そして企画書を携え、コラボ商品を提案しに洋菓子店に向かう。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月29日更新】
■ あらすじ(第7話 11/29放送 ※深夜0:59~深夜1:29)
----------------------------------------------------------------------------------------
洋菓子店とのコラボ企画が成立し、本社でのコンペに向けて勢いづく横尾(横尾渉)ら。本番当日、4人は緊張の面持ちで、先に発表する本社側の提案を聞く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【12月6日更新】
■ あらすじ(第8話 12/6放送 ※深夜0:59~深夜1:29)
----------------------------------------------------------------------------------------
コンペに敗れ配送センターへ異動となった横尾(横尾渉)ら4人。一方本社では、4人が契約を取り付けた洋菓子店について、伊丹(志賀廣太郎)にある連絡が入る。


※12月13日の放送はお休みです。

※12月20日の放送はお休みです。


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月24日更新】
■ あらすじ(第9話 12/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
北関東出張所の横尾(横尾渉)ら4人は、アントレ・ヌー・ショコラータとのコラボを再度担当させてほしいと玉垣(岡田義徳)に頼みこむが全く相手にされない。そこで自分たちの新商品企画を認めてもらうために‘ある行動’をとるのだが、それが会社全体を巻き込んだ大きな事件になってしまい…。※第9話に続けて第10話も放送。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック