FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

2014年秋、昼ドラマ『シンデレラデート』

kage

2014/12/26 (Fri)

Arikaシネマ2014b4

★11月3日スタート 

フジテレビ系毎週月曜~金曜 午後1:30~午後2:00

 シンデレラデート


----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:伴一彦/演出:村上牧人/演出:河原瑶/プロデューサー:後藤勝利/プロデューサー:渋谷未来

主題歌:CREAM「The Rose」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•西村真琴(星野真里)
英琳高校2-B担任。国語科教諭。10年前に健吾と結婚し、穏やかで充実した結婚生活を送っていたが、涼太とジャカルタで偶然出会ったことから恋愛感情を芽生えさせていく。

•結城涼太(眞島秀和)
毎報新聞社アジア総局ジャカルタ支局長。3年前に自ら希望してジャカルタに赴任。真琴とジャカルタで出会い、好意を抱くが離れ離れに。その後東京に戻り、運命的な再会を果たす。

•中田エリカ(黒川智花)
真琴の元教え子。教師を志望しながらも毎報新聞社社会部でアルバイトをしている。3年前に起こったある事件で恋人が他界したため、その時の上司で現場責任者だった涼太を憎んでいる。

•西村健吾(陣内智則)
真琴の夫。西村建設事務所の所長。優しい人柄で真琴を愛しているが、真琴と涼太の偶然の出会いをきっかけに人生を一変させる。

•山本しのぶ(岡江久美子)
真琴の母。元高校教師で入院中の夫・幸三(井上順)の世話をするため静岡の実家から病院に通っていたが、現在は真琴の家に同居中。夫を愛し続けてきたが、幸三の意外な過去を知ってしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
星野真里主演で平凡な主婦がロマンチックな恋に落ちるラブストーリー
国語教師として働く平凡な主婦・西村真琴(星野真里)が、恋人の聖地として知られるインドネシア・ジャカルタを旅行中に新聞記者の結城涼太(眞島秀和)と出会い、帰国後、運命的な再会を果たしたことから恋に落ちていく、甘く切ないラブストーリー。不倫をテーマにしながら、これまでの昼帯ドラマにあったイメージを一新し、“脱ドロドロ路線”でロマンチックな物語が描かれる。連続ドラマ主演は4年ぶりとなる星野は、「真琴の恋愛についてはいろいろと意見があるかもしれませんが、視聴者の皆さんの冒険心を刺激できたら」と、意気込みを語る。真琴に浮気される夫・健吾役は陣内智則が務めるほか、黒川智花、岡江久美子らが共演する。


----------------------------------------------------------------------------------------
【10月8日更新】
■ あらすじ(第1週 11/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
国語教師をしている平凡な主婦・西村真琴(星野真里)は、旅先のインドネシアのモスクで新聞記者の結城涼太(眞島秀和)とぶつかり口論になる。第一印象は最悪の出会いだったが、偶然にも街で再会し、歩きながら語り合ううちに互いに引かれ合っていく。しかし、真琴はすでに結婚している身。別れの日、空港で「恋に落ちたんだ!」と叫ぶ涼太を背に、真琴は振り返ることができない。それから月日が流れ、日本の思いがけない場所で二人はまたしても偶然再会することに。真実の愛に気付いた時、二人が選択する道とは…。


----------------------------------------------------------------------------------------
【11月12日更新】
■ あらすじ(第2週 11/10~11/14放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真琴(星野真里)は、涼太(眞島秀和)への複雑な思いを抱きながら日常に戻っていた。そんな中、ジャカルタに留学中の綾(工藤綾乃)が再び問題を起こし、真琴は現地へ。綾を捜し、危険な目に遭った真琴の前に涼太が現れる。その後、綾と帰国の途につこうとする真琴の元に、涼太から封書が届く。その中の指示に従った真琴は港に到着。停泊したクルーザーの中には涼太がいた。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月23日更新】
■ あらすじ(第3週 11/17~11/21放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真琴(星野真里)は時々、涼太(眞島秀和)とカフェで会うように。しのぶ(岡江久美子)はそんな真琴に最近、帰宅が遅いと指摘する。真琴のクラスの生徒・根岸(平岡拓真)が経済的な理由から退学を決意。一緒に対策を考えようとする真琴の言葉も聞き入れない。ある日、真琴は元教え子のエリカ(黒川智花)に呼び出されてカフェへ。すると涼太が現れ、真琴は初対面のふりをしてしまう。

----------------------------------------------------------------------------------------
【11月26日更新】
■ あらすじ(第4週 11/25~11/28放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真琴(星野真里)はエリカ(黒川智花)に、涼太(眞島秀和)とはもう会わないと告げる。だが、ひとみ(雛形あきこ)には涼太に引かれていると告白。そんな中、がん治療中の幸三(井上順)の余命が半年と分かる。真琴は幸三から、25年前の浮気相手・佳代(森尾由美)を捜してほしいと頼まれる。幸三の願いをかなえたい真琴だが、自力での人捜しは難しく、新聞記者である涼太を頼る。 ※11月24日は休止


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月3日更新】
■ あらすじ(第5週 12/1~12/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
妊娠した早紀(菅野莉央)が退学することに。同級生たちは早紀と黒瀬(諸星翔希)に結婚式を挙げさせたいと真琴(星野真里)に頼む。一方、エリカ(黒川智花)が幹事となり孝史(相馬圭祐)を偲ぶ会が開かれる。その後、涼太(眞島秀和)と孝史の話をするエリカが意識を失い、涼太は一晩中付き添う。そんな中、健吾(陣内智則)が涼太を自宅へ招待することを提案。真琴はそれに応じる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月14日更新】
■ あらすじ(第6週 12/8~12/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真琴(星野真里)は涼太(眞島秀和)を公園で4時間待つが、彼は現れなかった。その後、エリカ(黒川智花)から涼太とキスをしたと聞いた真琴は動揺。涼太に会いに行くが、ひどい事を言われ、もう会わないと決める。一方、真琴は高校から来年度の契約更新を打診される。教師を続けたい真琴はそれを健吾(陣内智則)に伝えるが、彼は仕事の拠点を大阪に移したいと考えていた。


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月17日更新】
■ あらすじ(第7週 12/15~12/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
真琴(星野真里)は涼太(眞島秀和)と、1年以内に健吾(陣内智則)と離婚をすること、それまでは連絡を取り合わず来年のクリスマスに再会することを約束する。年が明け、真琴はこれまで通りの生活を送っていたが、3月、ついに健吾に離婚を切り出す。夫婦仲が良好だと思う健吾は混乱し、別れを拒絶する。一方、しのぶ(岡江久美子)も真琴に離婚を望む訳を聞く。その際、ふと涼太が関係しているのではないかという思いが頭をよぎる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【12月24日更新】
■ あらすじ(第8週 12/22~12/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終週】
真琴(星野真里)は健吾(陣内智則)に、涼太(眞島秀和)との関係を告白。その後健吾は涼太を呼び出し、話し合う。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック