FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

ウルフ谷の兄弟/デーナ ブルッキンズ(作)× 宮下嶺夫(訳)

kage

2014/11/08 (Sat)

  ■2014年11月のテーマ特集本!
Arikaふせん深緑a

ミステリーノベルズだけでなく、

さまざまな謎や不思議に出会うタイトルを集めました。


★縮みあがるほどの恐怖は嫌だけど、どきどきしたり、わくわくしたり、読み終えてスッキリするのは、ストレス発散によさそうです。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika


暗い森、不気味な泣き声・・・・

でも、ほかに行き場がない。

残された兄弟だけで生きぬこうとする勇気に挑む!



ウルフ谷の兄弟 (海外ミステリーBOX)ウルフ谷の兄弟 (海外ミステリーBOX)
(2010/01)
デーナ ブルッキンズ

商品詳細を見る




Arikaアイコン(小)1

親を亡くし、ウルフ谷の伯父さんに引き取られることになったバース(12歳)とアーニー(9歳)。

でも、頼りの伯父さんはアルコール依存症で暗い夜道を迎えにも来てくれない飲んだくれ。

空想好きの弟を思うしっかり者の兄は、伯父さんに家を追い出されないよう不安でいっぱいです。

谷間の一軒家は荒れはてて、兄弟は、得体の知れぬ「影」や、奇妙な「泣き声」におびえつつ暮らす羽目に。

―そして、そんなある日、森で殺人事件が起きるのです。

ショックのあまり、「元いた家に帰れ」と金を残し家を飛び出してしまう伯父さん。

残された二人は、周囲の人々に家の事情を隠しながら自分たちだけで生活を続けようと努力するのだが、次々と問題が起きてしまい・・・・。

残された兄弟はどうなるの?  夜、家の前にたたずむ存在は?  犯人は誰?

死に際に母が残した「アーニーのめんどうをみてあげて」という言葉を胸に孤軍奮闘するバートの姿がいじらしい。

小さな子どもの胸に抱えておくには大きすぎる悩みが山積みになっていくにつれ、彼の心の痛みがぐいぐいと読み手にも迫ってくるようだ!!

だが、その緊張感をうまくなだめるのが弟アーニーの天真爛漫な姿。

憂鬱になりがちな兄を陰ながらサポートするアーニーの姿にはホロッときながらも微笑まされる。

謎に満ちた物語ですが、秋から冬に美しく変わりゆく景色の中で、ハロウィーンやクリスマスを心から楽しもうと自分なりに工夫し、少しでも健全に、当たり前な暮らしをしようとする兄弟たちの健気で愛らしいこと!

不幸な生い立ちに間違いないのだけれど、その逆境に立ち向い自分たちでなんとかしょうとする兄弟の姿が前向きに描かれていてよかった。

勇気の意味を体験から得られたこの兄弟にもう怖いものは何もないだろう。

1979年エドガ-・アランボ-賞受賞の冒険ミステリー。




著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ブルッキンズ・デーナ
1931年、アメリカのミズーリ州セントルイス生まれ。カリフォルニア州立大学卒業。カリフォルニア州のチャフィー・カレッジで語学を教えるかたわら創作に取り組み、『ウルフ谷の兄弟』で、1979年のエドガー・アラン・ポー賞受賞

宮下 嶺夫
1934年、京都市生まれ。慶應義塾大学文学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック