FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

TVアニメ「カードファイト!! ヴァンガードレギオンメイト編 」(シリーズ第4期)

kage

2014/10/15 (Wed)

カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編 (1) [DVD]カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編 (1) [DVD]
(2014/09/17)
代永翼、佐藤拓也 他

商品詳細を見る



最速放送日 2014年3月9日(日)10:00~(テレビ東京)

■キャスト:声優
櫂トシキ:佐藤拓也
石田ナオキ:奈良徹
戸倉ミサキ:橘田いずみ
先導エミ:榎本温子
飛田 マイ:大久保瑠美
新田シン:森嶋秀太
先導アイチ:代永翼、
立凪コーリン:三森すずこ

■スタッフ
監督:辻初樹、シリーズ構成:浦畑達彦、カードファイト構成:中村聡、キャラクターデザイン:とみながまり、美術監督:明石聖子、色彩設計:磯貝深雪、撮影監督:蒲原有子、編集:大竹弥生、音楽:根岸貴幸、音響監督:高寺たけし

■原作/原案
製作総指揮・原案:木谷高明、原作:ブシロード/伊藤彰(連載月刊ブシロード)

■制作会社
トムス・エンタテインメント

■主題歌
【OP】BUSHI★7「V-ROAD」
【ED】FAKY「Get Up」

■あらすじ
世界中を巻き込んだ、リンクジョーカーとの死闘から数日後。
世界は平和そのもので、穏やかな日常が戻っていた。

しかし櫂トシキは驚くべき事態に直面する。
リンクジョーカーの侵攻から世界を救った英雄である先導アイチが、この世界から突然、姿を消してしまったのだ。その上、アイチが存在した記憶すらも、人々は失ってしまっていた…。
ほとんど手掛かりのない中で、唯一残されたアイチとの絆の証「ブラスター・ブレード」とロイヤルパラディンのデッキを手に、櫂はアイチの探索へと乗り出す。

そんな櫂の前に、「カトルナイツ」と名乗るファイターたちが現れる。その4人――ガイヤール、ネーヴ、ラティ、セラ――は、いずれもヴァンガードファイトで世界トップクラスの実力を誇るファイターたち。
不思議な力を操る彼らは、アイチを探す事を諦めるよう、櫂に宣告する。
はたして彼らの目的とは…!?そしてアイチとの関係は…!?

新たなる力「レギオン」を手にした櫂の、アイチを取り戻す戦いが今、始まる!!



【ネットらじお】
ピッコロのらじお(水・金DJ)1p
ねとらじにて、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から生放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?

水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、ゴン、南、鳴沢楓
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、神奈川県民、全力丘


第1話「消えた先導者」・・・2014.03.09 放送
リンクジョーカーの侵攻を先導アイチが防いでから、世界には平和な日常が戻っていた。そんな中、カードキャピタルを訪れた櫂トシキに、思いもよらない出来事が待ち受けていた。櫂トシキによる新たな物語が今、幕を開ける。


第2話「双闘(レギオン)」…2014.03.16 放送
抜群の記憶力を誇る戸倉ミサキですら、先導アイチについて記憶を失っていた。ミサキの初めてのファイトを、チームQ4の記憶を呼び覚ますべく、櫂は新しい力「レギオン」を解放する。


第3話「アイチの影」・・・2014.03.23 放送
アイチが設立したはずの宮地学園カードファイト部の存在も、シンゴの記憶から消えていた。シンゴを問い詰めるナオキの元に、先導アイチの存在をほのめかす謎の執事が現れる。


第4話「シーク・ザ・メイト」・・・2014.03.30 放送
櫂トシキが通う後江高校の生徒たちも全員、先導アイチについての記憶を完全に無くしてしまっており、かつて賑やかだったヴァンガード部も、現在は三和がいるのみという寂しさだった…。


第5話「ナオキの拳」・・・2014.04.06 放送
葛木カムイは大文字ゴウキたちと「チーム男前」を組み、ファイトに明け暮れていた。そんな中で、カムイは最強のファイターとの呼び声高い、櫂トシキを倒そうと後江高校へと乗り込む。


第6話「青き炎のガイヤール」・・・2014.04.13 放送
アイチにつながる手がかりを求めて、かつてアイチも来たというカードショップPSYを訪れた櫂トシキ。店の中に入ってみると、そこには一人の見知らぬ少年が櫂を出迎える。少年は櫂に対してオリビエ・ガイヤールと名乗る。


第7話「鋼のネーヴ」・・・2014.04.20 放送
ナオキとミサキが公園の中を歩いていると、沢山の猫たちに囲まれた大男と出会う。大男は、ナオキとミサキの姿をみとめるとフィリップ・ネーヴと名乗り、二人に対し、先導アイチの事をこれ以上追わないように警告してくる。


第8話「先導者・櫂」・・・2014.04.27 放送
アイチの探索には、仲間たちにも危険が付きまとうと身を持って知った櫂。翌日、ミサキやカムイたちに対して「これからは一人でアイチを探す」と告げ、立ち去ろうとする。しかし、一人で行こうとする櫂の前にカムイが立ちはだかる。


第9話「グレートダイカイザー見参!」・・・2014.05.04 放送
チームカエサルのリーダーである「皇帝」こと光定ケンジが、日本に一時帰国することを知ったミサキとカムイは空港へと向かう。空港に着いたミサキたちの前に光定と共に、ラティという少女とセラと呼ばれる青年も現れる。


第10話「幻影のラティ」・・・2014.05.11 放送
空港で出会った不思議な少女ラティとファイトすることになったミサキ。ラティはシャドウパラディンのデッキを操り、変幻自在の攻撃を仕掛けてくる。無垢な笑顔の裏に隠し持ったラティの真の実力が今、明らかになる。


第11話「凍てつく氷のセラ」・・・2014.05.18 放送
ヴァンガード南米チャンピオンという、世界でも屈指の実力を持つラウル・セラとファイトすることになったカムイ。セラは、まるで氷を思わせるような冷たい笑みを湛えながら、カムイに攻撃を仕掛けていく。


第12話「レンの約束」・・・2014.05.25 放送
「アイチの事についてレンは何か知っている」そう確信した櫂は、三和やナオキと共に再びレンのところへと向かう。櫂は自分が勝ったらアイチにまつわることすべて語ってもらうと、レンにファイトを申し込む。


第13話「アイチの戻る場所」・・・2014.06.01 放送
レンの指示した場所へとたどり着いた櫂たちが目にしたのは、なんとも奇妙な形をした巨石群だった。櫂たちが近づくと、巨石群の間から光があふれ出し、そこからオリビエ・ガイヤールの姿が出現する。


第14話「告げられた真実」・・・2014.06.08 放送
ガイヤールに続いて櫂たちの前に現れたのは、かつて、アイチやナオキたちと「カードファイト部」を作った仲間、コーリンだった。しかし、櫂たちを見つめるコーリンの瞳は、ぞっとするほど冷たく、鋭い光を放っていた…。


第15話「風の待つ島」・・・2014.06.15 放送
櫂たちは、今のアイチとコーリンの姿を目の当たりにして、ショックを隠し切れないでいた。そんな暗い雰囲気が漂う中、ナオキとカムイは自分たちの実力をアップするために蒼龍レオンに連絡を取り、修業をつけて貰おうとする。


第16話「櫂の意志」・・・2014.06.22 放送
蒼龍レオンの故郷である「蒼龍の島」に来た櫂たち。ナオキとカムイがレオンのもとで修業に励む中、櫂とミサキは未だアイチとコーリンに関するショックから抜け出せずにいた。果たして二人は自分の進むべき道を再び見出す事が出来るのか…!?


第17話「聖域への扉」・・・2014.06.29 放送
ナオキが道を歩いていると、以前撃退したカトルナイツたちの手下、モレスの姿を発見する。ナオキが気づかれない様に尾行すると、たどり着いたのはカトルナイツ、そしてアイチのいる場所へと繋がる扉の前だった。


第18話「男気爆発(おとこぎビッグバン)」・・・2014.07.06 放送
ナオキとカトルナイツの一人であるセラとのファイトが始まった。そのファイトの中で明らかになる、ファミリーとの抗争に明け暮れたセラの凄まじい過去。ナオキは蒼龍レオンとの特訓で掴んだ力を爆発させる事が出来るのか!?


第19話「鋼の意志」・・・2014.07.13 放送
アイチの元へと急ぐ三和の前に立ちふさがったのは、カトルナイツの一人、フィリップ・ネーヴだった。三和は激しいファイトの中でネーヴの背負ったものの大きさに圧倒されそうになる。鋼鉄の戦士、ネーヴに隠された壮絶な過去とは・・・。


第20話「かわらないもの」…2014.07.20 放送
「この世界の全ては幻」といって憚らず、何ものにも縛られない少女、ラティ。彼女にとって大切なものはイメージの中のクレイの世界と、それを守ったアイチだけ。そんなラティの前に姿を現したのは、因縁深き相手である戸倉ミサキ。二人の想いが今、再びぶつかり合い、火花を散らす。


第21話「青き炎の誓い」・・・2014.07.27 放送
皆と離ればなれになってしまったカムイの前に現れたのは、青き炎をまといし男、オリビエ・ガイヤールだった。ガイヤールに対し、アイチへの想いをぶつけながらファイトするカムイ。その熱い気持ちは、ガイヤールをも圧倒する。


第22話「煉獄の炎」・・・2014.08.03 放送
だれよりも熱く、誰よりも激しい想いでアイチに絶対の忠誠を誓う男、ガイヤール。ガイヤールがそうなったのには、ある出来事が関係していた。ガイヤールがアイチの忠実なる騎士へと変貌を遂げた理由が今、明らかになる。


第23話「解かれた眠り」・・・2014.08.10 放送
メイトとしてアイチを解放しようとする櫂たちと、それを阻もうとするカトルナイツたち。お互いが自分たちの信念のもとに、激しい戦いを繰り広げていた。しかしその戦いは突然、終わりを告げられようとしていた。


第24話「アイチ覚醒」・・・2014.08.17 放送
セラの企みによって目覚めてしまったアイチは、リンクジョーカーの力に取り込まれ、誰も制御できない危険な状況に陥る。暴走するリンクジョーカーの力を止め、アイチを救う為、フィリップ・ネーヴが、自分の身の危険も顧みず、アイチにファイトを挑む。


第25話「冷たい野望」・・・2014.08.24 放送
アイチを裏切り、すべてを我が物にしようとするセラの次なる標的は、カトルナイツの一人、ラティだった。ラティは、自分にとって何よりも大事なクレイの世界、そしてアイチを守るために、セラと激戦を繰り広げる。


第26話「復活のオメガ」・・・2014.08.31 放送
自分の最強を示すことのみにひたすら執念を燃やす男、セラ。そのセラの野望が今まさに実現の時を迎えようとしていた。総てを己のものとするため、セラがアイチにファイトを挑もうとしたその時、何者かの声が辺りに響き渡る。


第27話「青き炎の決意」・・・2014.09.07 放送
リンクジョーカーの圧倒的な力を得たセラは、手が付けられないほどの強さを誇り、対峙するガイヤールもまったく歯が立たない。しかし、絶体絶命の危機に陥りながらも、ガイヤールの心の中には絶望の闇を照らす青き炎が灯っていた。


第28話「俺たちの場所」・・・2014.09.14 放送
アイチのところへと向かう櫂たちの前に、コーリンが立ちはだかる。それを見たナオキはコーリンと戦いたいと櫂たちに申し出る。かつて部活で絆を分かち合った仲間であるコーリンとナオキ。今は互いに譲れないものの為にファイトを開始する。


第29話「炎の意地」・・・2014.09.21 放送
アイチを救い出そうとする櫂と、アイチを守ろうとするガイヤール。共に己の信念を貫く二人の間には、数々の因縁が存在していた。お互いの仲間たちが見守る中、今、聖域に二つの激情の火柱が燃え上がる!!


第30話「破滅の剣」・・・2014.09.28 放送
アイチと櫂、様々な出来事を経て向かい合う二人。ついに決戦の火ぶたが切られる。熾烈なファイトの中で、アイチが櫂に見せたのは、二人の絆の証であるブラスター・ブレードの変わり果てた姿だった…!!


第31話「勇気の剣」・・・2014.10.05 放送
聖域で向かい合う、アイチのブラスターと、櫂のドラゴニック・オーバーロード!アイチが手にしてしまった圧倒的な強さの前に、櫂は劣勢に追い込まれる。絶望が迫る中、櫂は怯まず立ち向かう。


第32話「旅立ちの季節」・・・2014.10.12 放送
聖域での戦いから時が経ち、櫂、ミサキ、三和たちの卒業式が迫っていた。アイチは部の活動や、選ばれた送辞の原稿など、多忙な毎日。櫂たちともなかなか会えないでいた。


第33話「先導者たち」・・・2014.10.19 放送
卒業式も終わり、カードキャピタルにて開催されるショップ大会に参加するアイチたち。カードキャピタルにはアイチが今まで出会った、数多くの仲間やライバルたちが集まっていた。そして大会の決勝戦、アイチの前に立ったのは…!?


Arika報告書v
ひとこと感想。

本当さぁ…なんでこれがもっと早く出来なかったのかなぁ!

こういうのでよかったんだよずっと・・・


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★☆3.5  
物語:3.4 作画:3.0 声優:3.7 音楽:3.4 キャラ:3.8

----------------------------------------------------------------------------------------

ミサキもレギオンメイト編の記憶が戻ったのか? 、ともあれコーリン帰還でエンドかな最終回。

ミサキさんの髪&コーリンを見る限り四期終了→劇場版→五期なのかな?

劇場版で夏服着てた櫂くん、留年決定じゃんww

結局、「レギオンメイト編」丸々必要なかったような展開にワロタw

なんか「リンクジョーカー編」の続きみたいだったなw

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック