FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

(2014☆秋)12月16~31日までに映画化される原作・コミック

kage

2014/12/21 (Sun)

img859.jpg

2014年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
 ■ 映 画 化 作 品(12月16日~31日全国公開)

12月20日公開
・映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン

12月27日公開
・ 海月姫
・真夜中の五分前



映画公開前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!






ジャンル:アドベンチャー/ファンタジー/ファミリー
 映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!【12月20日公開】

妖怪ウォッチ 1 (てんとう虫コロコロコミックス)妖怪ウォッチ 1 (てんとう虫コロコロコミックス)
(2013/06/28)
小西 紀行

商品詳細を見る


■内容紹介
ある日、妖怪執事ウィスパーと出会い、妖怪を見ることのできる妖怪ウォッチを手に入れた主人公が、至る所に出没する妖怪達と友達になり、彼らと協力し、町の人々の悩み・問題を解決しながら物語の裏に潜む謎に迫る。
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1街を歩くと目に入るキャラクターグッズ。ドタバタギャグで、どのキャラクターも少し黒くて(大人が見ると微笑ましく可愛らしい)楽しい。こりゃ、子供が夢中になるわけだ。コレクター魂にも火がつくのもわかる。 ホノボーノのとドンヨリーヌの夫婦なんて含蓄あるキャラで好きだけど。妖怪ウォッチ見てると「裸のガンを持つ男」思い出すのは、借りパクドタバタパロディー的だからか(?)。1巻で一話問題になったらしいけど、パロディーと盗用って紙一重だよね。しかし、部屋が目に見えて妖怪だらけになってきたなw




■映画ストーリー
平凡な小学5年生の少年、ケータは不思議な腕時計・妖怪ウォッチを手に入れたことから、周りで騒動を起こす妖怪が目に見えるように。そんなある日、睡眠中のケータの腕から妖怪ウォッチが消えてしまう。その後、妖怪フユニャンと運命的な出会いを果たしたケータは、妖怪ウォッチを奪取するため、時を超えて60年前に向かう。しかし、そこには予想だにしない力を持つ敵が……。

映画チェック
2013年にニンテンドー3DSゲームとして登場して以来、爆発的な人気を誇る「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ。世の中の困った出来事は妖怪のしわざかもしれないという世界を舞台に、妖怪ウォッチをなくした主人公の少年が60年前にタイムスリップし、妖怪ウォッチを取り戻すための戦いに身を投じる。脚本を手掛けたのは、「ヤッターマン」や「機動戦士ガンダムAGE」などの加藤陽一。主人公の声には戸松遥、妖怪の声を関智一らが担当する。初公開となる妖怪ウォッチ誕生の物語に心が躍る。

■クリエイティブプロデューサー・企画・シナリオ原案: 日野晃博
■監督: 高橋滋春 / ウシロシンジ
■脚本: 加藤陽一
■妖怪&キャラクターデザイン原案: 長野拓造 / 田中美穂
■音楽: 西郷憲一郎
■配給:東宝

■キャスト(声の出演)
戸松遥、 関智一、 小桜エツコ、 梶裕貴、 奈良徹、 遠藤綾、 佐藤智恵、 志村けん、 片岡愛之助、 島崎遥香… 他




ジャンル: コメディ/ロマンス
 海月姫 【12月27日公開】

海月姫(1)海月姫(1)
(2012/09/28)
東村アキコ

商品詳細を見る


■内容紹介
連載開始とともに、各方面で話題騒然! 史上初(?)の「本格腐女子漫画」第1巻が発売です☆ 独特のセンス溢れる東村ギャグと切ない恋模様が入り混る! 腐女子軍団「尼~ず」も人気爆発中♪
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1クラゲ愛の溢れる漫画。なんだか心身共に沁みる。それぞれのキャラが濃くて読んでいて楽しい!現代の「腐」はこんな感じではなさそうに思う。むしろ、異性との関係性もそれなりにソツなくこなしつつ、趣味にも没頭できる。また、その没頭も周り、そして異性は微笑ましく見ている(あるいは自分も一定の趣味に没頭)という気がする。だから「腐女子」って言うより「喪女?」 に分類されるように思う。 月海のお母さんの話に少しうるっと来てしまった…蔵之介も修もどっちも応援したくなる!月海がくっつくのはどっちなのだろうか…?あとがきに載っていた作者のおまけマンガも軽く引くレベルのオタクっぷり。2巻に続くそうで、読みたいような怖いような(笑)オタクといっても千差万別で、一括りに出来ないけど、各自マイワールドを炸裂させながら暮らしていけるってある意味楽ちんよね。




■映画ストーリー
人生において男は不要だと考えるオタ女子集団「尼~ず」の面々が集まる、男子は立ち入り禁止のアパート天水館。そこに暮らすクラゲオタクの月海(能年玲奈)は、熱帯魚ショップでひと悶着(もんちゃく)あったところをファッショナブルな女性に助けてもらう。次の日の朝、ひょんなことから彼女が女装をしていた蔵之介(菅田将暉)という男性だとわかって驚がくする。それを機に、蔵之介は男性であることを秘密にし天水館に出入りする。月海たちと蔵之介が交流を深める中、天水館の取り壊しが決まってしまう。

映画チェック
ベストセラーを記録し、アニメ化もされた東村アキコのコミックを実写化した異色ドラマ。オタ女子ばかりが住人の男子禁制アパートに暮らすクラゲオタクの女性が、女装男子と育む不思議な友情を追い掛けていく。メガホンを取るのは、『映画 ひみつのアッコちゃん』などの川村泰祐。テレビドラマ「あまちゃん」がブレイクした能年玲奈と『男子高校生の日常』などの菅田将暉が、主人公の男女を熱演する。オタクネタを随所にちりばめた物語もさることながら、ヒロインのオタ仲間にふんした池脇千鶴、太田莉菜、篠原ともえらの怪演も見もの。

■監督・脚本: 川村泰祐
■脚本: 大野敏哉
■原作: 東村アキコ
■ドレスデザイン・スタイリスト: 飯嶋久美子
■音楽: 前山田健一
■主題歌: SEKAI NO OWARI
■エグゼクティブプロデューサー: 豊島雅郎 / 鈴木伸育
■プロデューサー: 井手陽子 / 宇田充 / 松下卓也
■共同プロデューサー: 鈴木俊輔 / 加茂義隆
■アソシエイトプロデューサー: 坪屋有紀
■ラインプロデューサー: 橋本竜太
■撮影: 福本淳
■照明: 市川徳充
■美術: 笠井亜紀
■録音: 小松将人
■編集: 森下博昭
■装飾: 渡辺大智
■助監督: 成瀬朋一
■衣装: 井手珠美
■ヘアメイク: 赤間直幸
■スクリプター: 中田秀子
■テクニカルプロデューサー: 大屋哲男
■VFXプロデューサー: 道木伸隆
■音楽プロデューサー: 安井輝

■キャスト
能年玲奈 、菅田将暉 、池脇千鶴 、太田莉菜、 馬場園梓、 篠原ともえ、片瀬那奈、 速水もこみち、 平泉成 、長谷川博己 ・・・他





ジャンル:ミステリー/ロマンス
 真夜中の五分前【12月27日公開】

真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐A〉 (新潮文庫)真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐A〉 (新潮文庫)
(2007/06/28)
本多 孝好

商品詳細を見る


真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐B〉 (新潮文庫)真夜中の五分前―five minutes to tomorrow〈side‐B〉 (新潮文庫)
(2007/06/28)
本多 孝好

商品詳細を見る



■内容紹介
五分遅れたこの世界で、僕は君に出逢う。新世代の恋と喪失を描く代表作、待望の文庫化。side-A/side-B、2冊同時リリース!

少し遅れた時計を好んで使った恋人が、六年前に死んだ。いま、小さな広告代理店に勤める僕の時間は、あの日からずっと五分ズレたままだ。そんな僕の前に突然現れた、一卵性双生児のかすみ。彼女が秘密の恋を打ち明けたとき、現実は思いもよらぬ世界へ僕を押しやった。洒落た語りも魅力的な、side-Aから始まる新感覚の恋愛小説。偶然の出会いが運命の環を廻し、愛の奇蹟を奏で出す。
----------------------------------------------------------------------------------------
■原作の感想
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1裏表紙に「必ずside-Aから読んでください」とアンダーライン入りの注意書きがあるように、確かにAから読まないとストーリーが分からない…。「あなたはもう10時なの?私はまだ9時55分よ」と人より5分得した気分を味わう為に5分時計を遅らせた彼女は6年前に亡くなった。そして今現在「僕」は彼女が死んだ時のある感情に気付いてしまい、それをぬぐえないまま何人かの女性と交際。そんなある日、一卵性双生児のかすみと出会う。彼女の存在によって何とか前へ進む事ができそうな予感。本多さん特有のふわりふわりとした文章が登場人物の悩みや悲しい過去を読みやさしく包んでいます。かすみの双子の妹のゆかりとその婚約者尾崎との関係も含め、これからどうなってゆくのか。side-Bへどんな風に物語が展開し、side-Aからどうつながっていくのかなのですが、 side-Bは、 物語の視点が変わるわけではなく、生活環境がかわったその後の僕が描かれています。 感情を持てなくなった主人公が、過去の恋人のお墓参りをきっかけに自分の気持ちと向き合うことができた場面に感動しました。 かすみか、ゆかりか…それを突き止めなかった主人公に前向きな気持ちが垣間見られ、救われました。1日の最後に好きだった人を思う時間…タイトルがとても素敵です。




■映画ストーリー
上海で時計修理工として働くリョウ(三浦春馬)は、プールで見掛けた清楚(せいそ)な雰囲気漂うルオラン(リウ・シーシー)と出会う。リョウは知り合ったばかりの彼女に、ティエルン(チャン・シャオチュアン)と婚約中の一卵性双生児の妹ルーメイ(リウ・シーシー)への結婚プレゼントを選んでほしいと頼まれる。そのことをきっかけに二人は親しくなっていくが……。

映画チェック
『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』などの行定勲監督がメガホンを取り、本多孝好のベストセラー恋愛小説を映画化したラブミステリー。美しい双子の姉と妹をそれぞれ愛した2人の男性と彼女たちが織り成す、切なくもはかない愛の物語を描く。『君に届け』などの三浦春馬が主演を務め、『ドラゴン・コップス -微笑(ほほえみ)捜査線-』などのリウ・シーシーが一人二役でヒロインを熱演。愛の迷宮に迷い込んだ男女の姿がやるせない。

■監督: 行定勲
■原作: 本多孝好
■脚本: 堀泉杏
■撮影: 中山光一
■照明: 中村裕樹
■美術: ジョウ・シンレン
■音楽: 半野喜弘
■サウンドデザイナー: ドウ・ドゥチー
■編集: 今井剛

■キャスト
三浦春馬
リウ・シーシー
チャン・シャオチュアン


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック