FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

TVアニメ「暴れん坊力士!! 松太郎 」…うさタク

kage

2014/10/03 (Fri)

暴れん坊力士! ! 松太郎 第1巻 [DVD]暴れん坊力士! ! 松太郎 第1巻 [DVD]
(2014/08/08)
松平健、島田敏 他

商品詳細を見る


最速放送日 2014年4月6日(日)6:30~(テレビ朝日)

■キャスト:声優
松平健、塩屋浩三、水谷優子、島田敏、二又一成、青森伸、佐藤正治

■スタッフ
監督:貝澤幸男、企画:辻智博、ギャルマト・ボグダン、シリーズ構成:大和屋暁、音楽:矢野立美、キャラクターデザイン:小泉昇、美術デザイン:行信三、色彩設計:小日置知子、製作担当:岡田将介

■原作/原案
原作:ちばてつや『のたり松太郎』(小学館刊)

■制作会社
東映アニメーション



【ネットらじお】
ピッコロのらじお(水・金DJ)1p
ねとらじにて、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から生放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?

水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、ゴン、南、鳴沢楓
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、神奈川県民、全力丘

Arikaうさたく本2a

ひとこと感想。

主人公がとんでも畜生キャラ(苦笑)

----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★☆2・9  
物語:2.9 作画:2.7 声優:2.8 音楽:2.8 キャラ:2.8

----------------------------------------------------------------------------------------
日曜朝6時30分から放送ということで寝坊して生では観れないこともありましたがなんとか観終わりました。

昭和の時代を舞台にした相撲アニメ、それも主人公がとんでもない畜生キャラという変わった作品で、とにかく乱暴で強欲で下品で傍若無人な主人公なので、全く受け付けないという人も多いと思います。ストーリーも無茶苦茶で、主人公が人でなしで警察沙汰になるようなエピソードもあれば、くだらないギャグ回で主人公が ひたすら幼児のような振る舞いをする話もあったりと、統一感もありません。キャラの酷い行動や、くだらないストーリーが、あまりにぶっ飛んでいる。また主人公の声を俳優の松平健さんが演じており、大物俳優がこんな目茶苦茶なキャラを演じているというギャップにも笑えました。でも客観的に観ると声の演技自体は上手いとも言えないのですが妙な味があって個人的には嫌いではなかったです。

子供の頃、私の父が好きだった漫画で、うちに何冊か単行本があったのですが、青年誌(確かビッグコミック)連載の漫画で子供の教育に悪そうな破天荒な振る舞いをするシーンが多かったからか、父からは見たら駄目と言われていた漫画でした。中盤まで、トラックの運転手さんをおどかしてドライブ、赤ちゃんをひいちゃいそうになっても知らない、警察につかまっちゃうし、人に迷惑かけるし・・・と、連載当時は黙認されたて表現も、今は色々と法的な規制の関係で出来ない表現が多く、原作を知る人間としては残念なところも多々ありました。

アニメの中盤には全体のストーリーに全く関係ないギャグ回がいくつかありましたが、終盤には急に真面目な展開になって、最終回は予想外の結末で、最後はちょっとアツいかなって思ったけど、やっぱり強いだけで ダメダメ松太郎で終わっちゃいました。





関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック