FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

TVアニメ「彼女がフラグをおられたら 」・・・Arika

kage

2014/06/30 (Mon)

彼女がフラグをおられたら コンプリートブック彼女がフラグをおられたら コンプリートブック
(2014/09/25)
メガミマガジン編集部

商品詳細を見る


最速放送日 2014年4月6日(日)24:30~(TOKYO MX)

■キャスト:声優
旗立颯太:逢坂良太
菜波・K・ブレードフィールド:木戸衣吹
魔法ヶ沢茜:茅野愛衣
召喚寺菊乃:阿澄佳奈
盗賊山恵:花澤香菜
英雄崎凛:日笠陽子
忍者林瑠璃:諏訪彩花
吟遊院芹香:悠木碧

■スタッフ
監督:渡辺歩、シリーズ構成:あおしまたかし、キャラクターデザイン&総作画監督:金子志津枝、音楽:橋本由香利/川田瑠夏

■原作/原案
原作:竹井10日(講談社ラノベ文庫刊)、原作イラスト:CUTEG、コミカライズ:凪庵(講談社「月刊少年ライバル」連載)、綾咲千城(「月刊少年シリウス」×「ニコニコ静画」連載)

■制作会社
フッズエンタテインメント

■あらすじ
恋愛フラグ、友情フラグ、勝利フラグ、死亡フラグ。『フラグ』それは人生の岐路に立つ、大切な分岐点を示す道しるべ。ある事件以降、他人の頭に様々な『フラグ』が見えるようになった少年・旗立颯太は、その能力ゆえに他人と距離を置いてきたが、そんな彼に興味を持った美少女達とひょんなことから ひとつ屋根の下で寮生活を送ることになってしまう。次々と颯太の前に現れる、様々な美少女達との共同生活の行方は? そして、彼が目にする『フラグ』が導く先に何があるのか…



【ネットらじお】
ピッコロのらじお(水・金DJ)1p
ねとらじにて、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から生放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック
*一週間のアニメを濃く熱く語るラジオ、毎週水曜日と金曜日夜21時30分から放送の「ピッコロのらじお♪」をチェック!掲示板も設置、リアルタイムで是非DJに突っ込みを入れてください。アニメブロガー達の本音はここでしか聞けない!?

水曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、ゴン、南、鳴沢楓
金曜日担当の主なDJ陣→ピッコロ(メインDJ)、フォルテ(サブDJ)、鳴沢楓、神奈川県民、全力丘

放送日:2014年4月6日~2014年6月29日

Arika報告書v
ひとこと感想。

ただのハーレムアニメかと思ったのですが、

序盤から少しづつSF要素が詰め込まれていて、特に後半から楽しめました。

フラグとハーレムはさておき、ストーリーは意外と面白いw


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★☆3・4  
物語:2.9 作画:3.3 声優:3.6 音楽:3.3 キャラ:3.4

----------------------------------------------------------------------------------------

死亡フラグとか友情フラグとか、人の頭上に立つ『フラグ』を見る事のできる主人公・旗立 颯太と彼を恐ろしい位に甘やかす女の子たちによるハーレムラブコメ作品。

ヒロインの数が多く、色々な属性の女の子が次々に出てきますが、数が多すぎて完全に消化不良を起こしましたw

序盤から中盤は颯太くんとヒロインたちのイチャラブなお話が中心。この作品の特徴の1つはなんといっても女の子たちの仲の良さでしょうね。颯太くんの為ならばと、一丸となりとにかく甘やかす甘やすwああ、甘やかすww

この辺りを主人公目線で楽しむ事が出来れば癒されるかもしれません♪

このままハーレムアニメで終わるかと思いきや、終盤はまさかのシリアス展開が待っていました(@_@。

ヒロインたちの変わった名前に予感はしていたものの、ここまでの展開が待っていたとはやられました(;´▽`)

いろいろ消化不良を起こしながらも最後まで完走できたのは花澤さん演じる恵さんの可愛らしさと豊崎愛生さん演じる「婆さま」こと月麦の声とロリ巨乳に癒されたおかげです(*´∀`*)♪

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック