FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

TVアニメ「天体のメソッド」…Arika

kage

2015/01/02 (Fri)

 天体のメソッド

天体のメソッド (1) (電撃コミックスNEXT)天体のメソッド (1) (電撃コミックスNEXT)
(2014/10/24)
浪咲ゆか

商品詳細を見る


最速放送日…2014年10月5日(日)22:30~(TOKYO MX)

■キャスト…夏川椎菜、豊崎愛生、佳村はるか、小松未可子、水瀬いのり、石川界人

■スタッフ…監督:迫井政行、脚本:久弥直樹、キャラクターデザイン・総作画監督:秋谷有紀恵、大道具:りぱ、小道具:古澤祐紀子、美術設定:金平和茂、美術監督:伊藤弘、色彩設計:加藤里恵、撮影監督:出水田和人、編集:定松剛、音響監督:明田川仁、音楽制作:ランティス、プロデュース:インフィニット

■原作/原案…原案:久弥直樹、キャラクター原案:QP:flapper

■制作会社・・・Studio 3Hz

■あらすじ
「この町の空には、いつも円盤が共にあった――」

「願いをかなえるために、ここにいる――」

霧弥湖上空に現れた謎の円盤。出現当時は世界中を大混乱に陥れたが、そこに留まるだけの円盤への恐怖心は消え、次第に観光地となり、徐々に人々の興味も薄れて行った・・・

二人の少女が出会うとき、それは止まっていた時間が動き出す兆し。想いが人を変えて行き新しい物語を刻む。

中学校生活最後の年。それは一生忘れられない時間(とき)。


2014年10月5日~2014年12月28日

Arika報告書v

トンデモSF的設定ながら

かわいいキャラクターと細かい心理描写でグイグイ惹き付けられた。

不安定ながら圧倒的やさしい世界。


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★★4・0  
物語 : 3.5  作画 : 4.5  声優 : 4.0  音楽 : 4.5  キャラ : 3.5

----------------------------------------------------------------------------------------

あらすじは、不思議な円盤が空に浮かんでいる街にやって来た主人公が謎の少女と出会うオリジナルアニメ。

ジャンルは青春群像劇ってところかな。

舞台は北海道?

過去と現在のエピソードが入り交じりながら話がすすむ。

作画、キャラデザ、音楽が良し!特にEDの入り方は抜群だった。

キーワードは「約束」

「あの花」や「凪あす」っぽい雰囲気がある。

尺的においては、天文台の内容も含め、一人に当てる時間が1クールの中でバランスが取れていたと思います。ただ、こはるやそうたは少なめでしたが、二人は前に出るタイプではなく、かげでそっと皆を支えるタイプなので、これで良かったのではないかと思います。逆にゆずきが前半、前に出ていたので、そこをカバーする役回りの中で、二人のさりげないセリフが際立っていました。

私の中では青春って印象に収まりました。バランス+セリフになるのですが、全話を通して、場面にしても、ここ感動所でしょ!みたいな核みたいな所が短い。次の回で心情を引きずらない。汚れ役の掘り下げ等々…が、ノベルゲームっぽい流れから考えて、よく尺の違いとかお涙とか叩かれる材料を排除した印象で、私の中では絶妙なバランス作品だと感じました。余談ですが、視聴後でゲームの脚本を手がけている方が担当されてるようだと知り、なるほどな~とうなずき納得した次第です。

トンデモSF的設定ながらかわいいキャラクターと細かい心理描写でグイグイ惹き付けられました。近づいたり離れたり、不安定な幼馴染達の関係、それぞれが抱える葛藤や大事な思いが、見ているこちらをこれでもかと揺さぶられる 圧倒的やさしい世界。

始まるまではあまり期待してなかったのですが、1話でまさか泣かされるとは思いませんでした。

「あの花」や「凪あす」とは別の意味での胸を打つ青春群像劇がありました。




「あの花」=「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の略称。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(通常版)あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 Blu-ray BOX(通常版)
(2013/08/21)
入野自由、茅野愛衣 他

商品詳細を見る

A-1 Pictures制作の日本のテレビアニメ作品。
2011年4月から6月までフジテレビ・ノイタミナ枠などで放送された全11話。
なお2013年8月31日に劇場版が公開された。



「凪あす」=「凪のあすから」の略称。

凪のあすから 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]凪のあすから 第1巻 (初回限定版) [Blu-ray]
(2013/12/20)
不明

商品詳細を見る


2013年10月から2014年4月まで放送されたテレビアニメ。
漫画雑誌『月刊コミック電撃大王』(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)とP.A.WORKSのコラボレーション企画として同誌2012年10月号で製作が発表された。



関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック