FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

2015年冬、火曜ドラマ『プレミアムよるドラマ 徒歩7分』

kage

2015/02/24 (Tue)

Arikaシネマ2014b4

★1月6日スタート 

NHK BSプレミアム 毎週火曜 午後11:15~午後11:45

 プレミアムよるドラマ 徒歩7分

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
作:前田司郎/演出:中島由貴/制作統括:山本敏彦

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•黒崎依子(田中麗奈)
彼氏なし、仕事なし、友達なしの32歳。東京・白金の実家から小さなアパートに引っ越して、一人暮らしを始める。目的もなくダラダラと日々を過ごしていたが、徒歩7分圏内で出会った人々によって新たな自分を見つけていく。

•田中靖夫(田中圭)
依子に手紙を送り続ける謎の男。正体が明らかになってから、なぜか依子の下の部屋に引っ越してくる。

•大島咲江(菜葉菜)
依子の部屋の隣人。恋人と同棲中だが、実はバツイチ。一緒に田中を待ち伏せしたのをきっかけに、依子と打ち解けていく。

•遠藤光一(福士誠治)
依子が学生時代から付き合っていた元カレ。別れて5年たっても付きまとう依子のことが次第に気になり出す。

•長井(石野真子)
依子が住むアパートの1階にある弁当屋の店員。独特な世界観を持っていて、依子に刺激を与えるようになる。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
前田司郎脚本&田中麗奈主演で描く“ダメダメ女子”の小さな冒険!
「生きてるものはいないのか」で、第52回岸田國士戯曲賞を受賞した劇作家・前田司郎が、仕事・恋人・友達なしの、ないないづくしな32歳・黒崎依子のささやかな日常とその中にあるかけがえのない大切な瞬間を描く。田中麗奈が初めて一人暮らしを始める主人公を等身大で演じるほか、依子に近づく謎の男に田中圭、次第に仲を深めていく隣人に菜葉菜、依子の元カレに福士誠治、依子に新たな視点を与える弁当屋店員を石野真子が演じる。



----------------------------------------------------------------------------------------
【1月6日更新】
■ あらすじ(第1話 1/6放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
32歳の依子(田中麗奈)は恋人なし、 友達なし、 仕事なしの無い無い尽くし。妹の美紀(鮎川桃果)に手伝ってもらい、 アパートで一人暮らしを始めた。 引っ越しのあいさつで隣人の咲江(菜葉菜)を訪ねるが、 会話はかみ合わない。 隣室の物音に耳を傾けながら過ごした数日後、 依子は5年前に別れた恋人・光一(福士誠治)の家の前で泣き、迷惑がられてしまう。 一方、依子の部屋に見知らぬ人物「田中靖夫」からの手紙が届くようになる。


----------------------------------------------------------------------------------------
【1月13日更新】
■ あらすじ(第2話 1/13放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
引っ越しから2カ月余り。ほとんど家から出ない依子(田中麗奈)は、仕事もせず暇を持て余していた。妹の美紀(鮎川桃果)がたまに訪ねてくるが、無気力な依子にあきれ果てるばかり。「田中靖夫」からの手紙は相変わらず届いていて、ドアノブに土産だというめんたいこがぶら下げられていることもあった。そんなある日、依子が美紀からがんで入院中の母の病状を聞いていると、美紀は突然ヨーロッパに行くと言い出す。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月20日更新】
■ あらすじ(第3話 1/20放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
依子(田中麗奈)の部屋を咲江(菜葉菜)が訪れる。前夜、部屋の前で怪しい男を見たと忠告に来たのだ。翌日、一緒にストーカーを待ち伏せする間、依子と咲江は互いの身の上を語り合う。夜も更けたころ、男が現れた。依子はその男・田中(田中圭)と対決するが、話がかみ合わない。実は、田中は依子の部屋の前の住人に思いを寄せていたのだった。あぜんとする依子は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月21日更新】
■ あらすじ(第4話 1/27放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
一人になりたくないと依子(田中麗奈)に頼まれ、咲江(菜葉菜)と田中(田中圭)は依子の部屋で飲み明かす。この日を境に咲江と親しくなった依子は、ようやくスナックのバイトも決まる。だが初日からママの怒りを買い、その帰りに元恋人の光一(福士誠治)にも拒絶され、部屋で泣きじゃくる。翌日、依子の部屋を田中が訪ねてくる。なんと田中は下の部屋に引っ越してきたという。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月28日更新】
■ あらすじ(第5話 2/3放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
ひょんなことからトイレに閉じ込められてしまった依子(田中麗奈)。出られなくなって2日目、依子は窓からトイレットペーパーを垂らして助けを求め、弁当店に行った田中(田中圭)がそれを発見する。依子は、その場にあったホースを利用して田中と脱出の相談をするが、妙案は浮かばない。そのうち、ホースで会話をしているところを怪しまれ、野次馬が集まってくる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月4日更新】
■ あらすじ(第6話 2/10放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
田中(田中圭)と咲江(菜葉菜)の助けでトイレから脱出した依子(田中麗奈)。咲江と依子はこれをきっかけに、依子の部屋で頻繁に話すようになる。ある日、2人はあんころ餅を作ることを思い立ち、なぜか田中も交えて部屋で餅つきをする。その際、田中は、クリスマスに鶏を焼くから来ないかと2人を誘う。そして12月、依子に元恋人の光一(福士誠治)から突然、連絡が来る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月11日更新】
■ あらすじ(第7話 2/17放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
光一(福士誠治)からの誘いに喜ぶ依子(田中麗奈)を咲江(菜葉菜)はたしなめるが、依子は勇んでデートに出掛ける。ところが、光一から一緒に暮らさないかと言われ、あまりの急展開に戸惑う。クリスマス、咲江は元夫と娘に会いに行き、残された依子の部屋に田中(田中圭)が訪ねてくる。光一とよりを戻すのはやめた方がいいと言い、依子が好きだと告白。依子は混乱して…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月18日更新】
■ あらすじ(第8話 2/24放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
依子(田中麗奈)の部屋に来たフランス人女性(ブライアリー・ロング)は美紀(鮎川桃果)の知り合いで、翌日には京都に旅立っていった。結婚したいという光一(福士誠治)の申し出を、依子は自分の気持ちが分からないと断る。そして依子は、自分の気持ちを確かめるように、部屋で漫画を描き始める。一方、咲江(菜葉菜)は故郷へ帰ると告げ、年の瀬に引っ越していってしまう。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック