FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

2015年冬、木曜ドラマ『五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~』

kage

2015/03/26 (Thu)

Arikaシネマ2014b4

★1月8日スタート 

日本テレビ系 毎週木曜 午後11:59~深夜0:54

 五つ星ツーリスト~最高の旅、ご案内します!!~

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
脚本:森ハヤシ/演出:長江俊和/プロデューサー:木谷俊樹/プロデューサー:田中雅博

主題歌:MYNAME「Stop the time」

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•高瀬京香(渡辺直美)
中央管理センター所属。かつては営業部に所属し、優秀なプランナーとして活躍していたが、考え方の違いから上層部とぶつかり現在の部署に。京都に関するあらゆる情報に精通しているだけでなく、観光客の様子を察知し、その人にとって大切な旅になるよう導いていくことができる。

•佐竹一郎(山本裕典)
営業部の京都観光課に所属する新入社員。東京の裕福な家庭で生まれ育ち、旅行といえば海外ばかりだったため、京都のことはほとんど知らない。

•沢村紅葉(高月彩良)
中央管理センター所属。かつては優秀なツアーガイドだったが、今は仕事に対する意欲を完全に失っている。帰国子女で数カ国語を話せ、京言葉も巧みに操ることができるが、普段はギャル語。

•桜庭兵一(綾田俊樹)
中央管理センター長。1日の大半を寝て過ごしている。デスクから一歩も移動しないが、終業時間と共に動きだす。

•宮田正(星田英利)
営業部京都観光課の課長。仕事はできないが、出世欲が人一倍強い。常に周りの評価が気になり、自分のミスも部下に押し付ける。

•大河原百合(有森也実)
京都の隠れ家的な人気旅館の女将で、京香と仲が良い。持ち前の“はんなりさ”によって、わけありの客の懐に入り込む。

•川端哲男(寺島進)
契約タクシードライバー。京都の道を完璧に把握しているため、どんな場所にも最短で行くことができる。かつては京香が勤める旅行会社の営業部に所属しており、京香に思いを寄せている。バツイチ。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
渡辺直美が連続ドラマ初主演! 観光客の願いをかなえる“トラベルマスター”に!
お笑いタレント・渡辺直美の連続ドラマ初主演作。年間5000万人以上の観光客が訪れるという京都を舞台に、旅行を通して繰り広げられる悲喜こもごもの人間模様を描くヒューマンドラマで、渡辺はかつて旅行プラン作成から添乗業務までを完璧にこなし、“トラベルマスター”と呼ばれていた旅行代理店社員の高瀬京香を演じる。ドラマは1話完結スタイルで進行。次々と会社に舞い込む個性的な客たちからの要望に応えるため、わけあって閑職に追いやられた京香ら窓際社員たちが大奮闘する姿がつづられる。全編京都で撮影されるロケシーンや、山本裕典、有森也実、寺島進ら、脇を固める実力派俳優たちの熱演にも注目だ。


----------------------------------------------------------------------------------------
【1月8日更新】
■ あらすじ(第1話 1/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
佐竹(山本裕典)は旅行会社の京都観光課の新人。宮田課長(星田英利)から、個人旅行の和彦(西岡徳馬)一行の添乗員を任されるが、和彦はトラベルクレーマーだった。初日に大クレームを受けた佐竹は、ツアープランを組み直そうと悪戦苦闘する中、トイレで京香(渡辺直美)と遭遇。社内清掃などの雑用係「中央管理センター」に所属するという京香は、ひょんなことから佐竹に助力し、人気の宿などを押さえたツアーを一晩で作り上げる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月15日更新】
■ あらすじ(第2話 1/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
佐竹(山本裕典)は、京都観光に来た3人家族を出迎え、一家の父・ミノル(東幹久)に困ったことがあれば何なりと申し付けてほしいと言って送り出す。観光中、ミノルは愛人の志保(松本莉緒)を見掛けて驚き、佐竹に連絡。妻にも志保にもばれないように旅行を成立させたいと泣きつく。困惑した佐竹は京香(渡辺直美)ら中央管理センターの面々に相談。京香は、客のプライベートにまで立ち入ることはできないと要望を断るが…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月21日更新】
■ あらすじ(第3話 1/22放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
佐竹(山本裕典)は‘縁切りのカリスマ’と評判の占い師・魅和子(内田春菊)と行く「京都縁切りツアー」に添乗。一方、ツアー参加者の亜紀(遠山景織子)の夫・倉石(窪塚俊介)が会社に来るが、宮田(星田英利)は対応を京香(渡辺直美)らに押し付ける。倉石は、妻の‘縁切り’を阻止してほしいと土下座。同情した川端(寺島進)に促された京香はツアーに潜入し、亜紀に接触する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【1月29日更新】
■ あらすじ(第4話 1/29放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
人気俳優・春川(桐山漣)が映画祭の舞台あいさつで京都に来ると知ったファンの京香(渡辺直美)は会場に行くが、ファンと報道陣にもみくちゃにされる。一方、佐竹(山本裕典)は春川の京都観光ツアーをプレゼンすることに。春川はわがままで、他社が要望に応えられなかったのだ。佐竹に同行した京香だったが、春川の非礼に怒り、自分たちに不可能なツアーはないと言い放つ。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月4日更新】
■ あらすじ(第5話 2/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
会社に女子高生の芽衣(小久保結)が訪ねてくる。芽衣は川端(寺島進)の娘で、京都の大学に合格したという。その芽衣から、別れた妻・美穂(伊藤かずえ)が、20歳年下の公認会計士で恋人の孝彦(中森大樹)と、京都に旅行に来ると聞いた川端は、最高のプランを提案すると申し出る。だが内心、2人の仲を引き裂こうともくろむ川端は、京香(渡辺直美)に最悪のプランを依頼する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月11日更新】
■ あらすじ(第6話 2/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
熟年婚活ツアーに添乗した佐竹(山本裕典)だが、参加者の迫田(村上ショージ)の下品な話に参加者はげんなり。迫田は婚活ツアーの常連で、いつも雰囲気を壊す‘ツアークラッシャー’だという。迫田は次も申し込んでおり、彼を何とかしないとカップル成立は困難だ。佐竹に相談された京香(渡辺直美)は、相手を見つけたらいいと言い、迫田を呼び出して婚活の秘訣を伝授する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月18日更新】
■ あらすじ(第7話 2/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
佐竹(山本裕典)が、父娘の家族旅行ツアーの企画を初めて任されるが、父の阿久津(大友康平)は視覚障害者1級。佐竹は京香(渡辺直美)に相談するが、見るだけが旅の楽しみではないと突き放されてしまう。佐竹は徹夜でツアーを作成し2人を迎えるが、配慮が空回りして阿久津を怒らせるばかり。一方、娘の葉月(竹富聖花)は佐竹に古い写真を渡し、その神社に行きたいと言う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【2月25日更新】
■ あらすじ(第8話 2/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
宮田(星田英利)は大手電機メーカーの重役ツアーに大張り切り。佐竹(山本裕典)は町工場の1泊2日・1人29800円の京都観光ツアーを任されるが、社長の恒雄(ダンカン)が1人5千円にしろと言い出す。京香(渡辺直美)の助けを得た佐竹は、彼らに京野菜の収穫体験をさせるが、社員の東田(榊原徹士)は不機嫌な様子。その後、恒雄の希望で豊国神社に向かうが、重役ツアーの一行と遭遇した恒雄は、急に行くのをやめると言う。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月4日更新】
■ あらすじ(第9話 3/5放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
美容関連会社を経営する敏腕社長・江利奈(佐藤藍子)の「おばんざい食べ歩きツアー」を担当する佐竹(山本裕典)だが、江利奈が大口顧客である以上に、大クレーマーだと知りぼうぜん。料亭を次々案内するも、江利奈は出された‘かぶら蒸し’を一口食べただけで箸を置き、全く満足しない。翌日から京香(渡辺直美)の同行を得た佐竹は、江利奈の優れた味覚に驚かされる。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月11日更新】
■ あらすじ(第10話 3/12放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
佐竹(山本裕典)は、大学時代の先輩・誠人(永田彬)とその恋人・留美(黒川芽以)の旅行を担当していた。もうすぐ実家の旅館を継ぐ予定の誠人は、留美にプロポーズしたという。その佐竹ら一行の元に、京香(渡辺直美)が誠人の母・敦子(杉田かおる)を連れてきた。敦子が会社に乗り込んできたのだ。留美を認めようとせず、「息子の嫁は自分が決める」と息巻く敦子に、京香はお互いを知るため、一緒に旅行してはと提案する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月18日更新】
■ あらすじ(第11話 3/19放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
サンセットツアーズ常務取締役の涼子(東ちづる)が西日本本社の視察に訪れ、大規模なリストラが行われようとしていた。不安になる佐竹(山本裕典)に上司の宮田(星田英利)は、人気旅行ブログを書く‘覆面ブロガー’を見つけるよう命令。佐竹は京香(渡辺直美)、紅葉(高月彩良)、川端(寺島進)と共に客としてツアーに潜入する。だが、添乗員の宮田はクレーマーを佐竹に押し付ける。そんな中、京香が涼子に呼び出されて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【3月25日更新】
■ あらすじ(第12話 3/26放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
涼子(東ちづる)は京香(渡辺直美)に中央管理センターをなくすと告げる。一方、佐竹(山本裕典)はサンセットツアーズ東京本社の社長令嬢・美園(篠田麻里子)と婚約者・孝俊(佐藤祐基)のツアーを担当。成功すれば希望する部署への異動が確実だ。ところが京香は佐竹に、今回は自分たちに頼らないよう言い渡す。数日後、佐竹は美園らを迎えるが、美園はプランをキャンセルし、京香を指名。だが、京香はかたくなに拒み…。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック