FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

(時代小説・歴史小説)剣客商売&剣客商売庖丁ごよみ/池波 正太郎

kage

2015/01/12 (Mon)

2015年1月のテーマ特集本
Arika時代小説

海外を旅する人も増え、異文化に対する畏敬や憧れは身近なものとなりましたが、もしも過去の日本にタイムスリップしたら、どれほどのカルチャーショックを受けることでしょう。何百年も前の日本人の暮らしぶりや考え方が、形や意義を変えながら、今に受け継がれていると考えると、とても不思議な気分になります。時代劇には欠かせない、日本酒に関する本と一緒にご案内します。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

次々読破したくなるシリーズ(その1)
 剣客商売 /池波 正太郎


剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)剣客商売 (新潮文庫―剣客商売)
(2002/09)
池波 正太郎

商品詳細を見る


Arikaアイコン(小)1中・田沼意次が権力を誇った江戸中期を背景に、小粋な無外流の剣客・秋山小兵衛と、実直で剣一筋の息子・大治郎、女性剣客の佐々木三冬らがさまざまな事件に遭遇し、活躍する姿を描く。『鬼平犯科帳』や『必殺仕事人』の原案となった『仕掛人・藤枝梅安』と並ぶ池波正太郎の代表作。全18巻。




次々読破したくなるシリーズ(その2)
 剣客商売庖丁ごよみ /池波 正太郎

剣客商売庖丁ごよみ (新潮文庫 い 17-20)剣客商売庖丁ごよみ (新潮文庫 い 17-20)
(2003/06)
池波 正太郎

商品詳細を見る


Arikaアイコン(小)1973年にドラマ化されて以来、繰り返し映像化されているが、こちら池波作品の魅力のひとつに料理がある。江戸の町並みや人情を現代に求めることは難しいが、粋で、旨そうな素材を使った料理の数々は再現可能。『剣客商売 包丁ごよみ』は作品に登場する料理を実際に料理人が再現し、写真入りでまとめたもの。「鳥賊(いか)の木の芽和え」「いさきの刺身」「白魚の豆腐の煮付け」など江戸の刺客が愛した味の数々が四季ごとに登場する。著者自身による挿絵にも「あじ」がある。






F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック