FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(2015☆冬)月曜日にアニメ化された原作&コミック「WASIMO/ユリ熊嵐/神様はじめました」

kage

2015/01/19 (Mon)

Arikaひつじ

2015年に映画化・ドラマ化・アニメ化のメディアミックス作品をご紹介!!
■2015冬☆月曜日にアニメ化された原作&コミック

・WASIMO/作:宮藤官九郎、絵:安齋肇

・ユリ熊嵐 /原作:イクニゴマキナコ、キャラクター原案:森島明子

・神様はじめました/原作:鈴木ジュリエッタ(白泉社「花とゆめ」連載)


放送前にチェックするもよし、見た後でじっくり復習するもよし。

合わせて原作本・コミックを楽しんでください!



ジャンル…キッズ
 WASIMO/作:宮藤官九郎、絵:安齋肇

WASIMOWASIMO
(2013/01)
宮藤 官九郎

商品詳細を見る


アニメタイトル:わしも

最速放送日…2015年1月5日(月)18:00~18:10 毎週月曜日・火曜日(週2回) (NHK Eテレ)

■キャスト…松本梨香、田中あいみ

■スタッフ…監督:川瀬敏文、シリーズ構成:細川徹、制作:NHKエンタープライズ

■原作/原案…作:宮藤官九郎、絵:安齋肇『WASIMO』

■制作会社・・・スタジオディーン

■あらすじ
おばあちゃんがしんじゃった。 毎日泣いていた小学生の女の子「ひよりちゃん」のために、パパが作ってくれたおばあちゃん型ロボット「わしも」。 「わしも」が歩くと聞こえるカタカタカタというなつかしい音は、おばあちゃんと同じ入れ歯(いれば)を使っているから。 歩くスピードはカタツムリより速いけど、興奮(こうふん)したカブトムシよりは遅い。でも、本当は新幹線(しんかんせん)より速く走れちゃう。 そんなヘンテコな性能(せいのう)の「わしも」がいろんな人と出会ったり、いろんな経験(けいけん)をしたり…。 「わしも」と「ひよりちゃん」のキュートで楽しい、ちょっとかわった日常(にちじょう)がはじまる!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1”そぼがたロボット”その発想がユニーク!
作・クドカンと絵・空耳の安齋さんが描いた子供向けの絵本。おばあちゃんが死んで悲しむひよちゃんのために、お父さんが作ったおばあちゃん型ロボットWASHIMO。充電は仏壇で、おならはお線香のにおい、充電は仏壇。むろふしおじさんもおもしろい。ママとけんかしてたら「嫁姑問題だね。」と、さすがクドカン!!くすっと笑える小ネタ満載で笑わせてくれる。本はかなりお話が入っていて、結構読むのに疲れました。最後はちょっとしんみりさせるのかと思ったら、全然そんなことなくてそこがクドカンさんらしくてまた笑えた。




ジャンル…学園
 ユリ熊嵐 /原作:イクニゴマキナコ、キャラクター原案:森島明子

ユリ熊嵐 (1) (バーズコミックス)ユリ熊嵐 (1) (バーズコミックス)
(2014/11/21)
森島 明子

商品詳細を見る


アニメタイトル:ユリ熊嵐

最速放送日…2014年10月18日(土)24:30~(TOKYO MX)

■キャスト…荒川美穂、生田善子、山根希美、諏訪部順一、斎賀みつき、山本和臣、小倉唯、悠木碧、小清水亜美、日笠陽子、井上喜久子、遠藤綾

■スタッフ…監督:幾原邦彦、キャラクターデザイン:住本悦子、プロップデザイン:阿保孝雄、色彩設計:木村聡子、美術監督:中村千恵子、撮影監督:荻原猛夫、編集:西山茂、音響監督:幾原邦彦/山田陽、音楽:橋本由香利、音楽制作:KADOKAWA(メディアファクトリー)

■原作/原案…原作:イクニゴマキナコ、キャラクター原案:森島明子

■制作会社・・・アートランド

■あらすじ
あるとき、宇宙のかなたで『小惑星クマリア』が爆発した。 こなごなになったクマリアが流星群になって地球に降り注ぐと、何故か地球上の『クマ(熊)』が一斉に決起し、人類に襲いかかった!『ヒトVS クマ』クマはヒトを食べ、ヒトはクマを撃ち、果てのない戦いと憎しみの連鎖。やがて、ヒトとクマの間には巨大な『断絶の壁』が築かれ、互いに不可侵な状態となった…。 ヒトの世界。 ある朝、嵐が丘学園の生徒、椿輝紅羽(つばきくれは)と 泉乃純花(いずみのすみか)は二人きりで花壇に咲いた「百合の花」を見ていた。二人は『友だち』であり【 恋人 】。花壇は二人にとって大切な場所なのだ。見つめ合う二人。そのとき【クマ警報】がけたたましく鳴る!クマがヒトの世界に侵入し、ヒトが襲われたのだ! そのクマは果たして…? 謎が謎を呼ぶ怒涛の連続! 『ユリ熊嵐』が華麗に開幕!

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1メディアミックス前提でいつもの森島マンガとひと味違う!
アニメのネタバレくらうのかと思ってびくびくしながら読んだものの切り口が違って楽しめました。森島さんの柔らかいタッチが不思議世界に…。透明な嵐の設定とか根底に流れるものは同じ感じ。漫画のほうがアニメより分かりやすいと思う(笑)アニメとまったく同じより少し違った話の方がメディアミックスの良さを活かせてて好きなんで嬉しい。またそうやって人の神経いたずらにかき乱す気でしょう!な幾原監督流にあの平和でやわらかな森島世界が放り込まれる不穏さ。先の油断ならない作品になりそうだ。中身は意外と厚いし、中身のしっかりある原作でした。ノーマル学園物に、熊に見える、三角関係、等一味足した変化球が一番印象的。森島先生の描く女の子とクマとクマコスプレが可愛いらしいな(´∀`*) この絵柄は正解だと思う。



ジャンル…ファンタジー
 神様はじめました/鈴木ジュリエッタ

神様はじめました 6 (花とゆめコミックス)神様はじめました 6 (花とゆめコミックス)
(2013/06/10)
鈴木ジュリエッタ

商品詳細を見る


アニメタイトル:神様はじめました◎(2期目)

最速放送日…2015年1月5日(月)26:05~(テレビ東京)

■キャスト…三森すずこ、立花慎之介、岡本信彦、岸尾だいすけ、高橋広樹、石田彰、諏訪部順一、佐藤聡美、森嶋秀太、松井菜桜子、大久保ちか、山崎バニラ、羽多野渉、平川大輔、下野紘、齋藤彩夏、神谷明

■スタッフ…監督:大地丙太郎、キャラクターデザイン:山本純子、美術監督:青木孝、色彩設計:西香代子、撮影監督:佐々木明美、編集:藤田育代、音楽:増田俊郎、音響監督:たなかかずや

■原作/原案…原作:鈴木ジュリエッタ(白泉社「花とゆめ」連載)

■制作会社・・・トムス・エンタテインメント

■あらすじ
ミカゲ社の土地神としてはまだまだ未熟な女子高生・桃園奈々生。 ある日、風神・Z比古が、毎年全国の神々が出雲に集まって会議を開くという 「神議り」(かむはかり)の招待状を持ってやってきた。

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)1 「俺を頼れよ」巴衛にきゅん♡きゅん♡です(*^_^*)
出雲で開かれる全国の神々が勢ぞろいの会議、神議りは原作的には6巻に辺ります。奈々生の式神のおサルさん護くん登場♡しかもショタっ子の擬人化した姿にキュンキュン♡ 護くん凄い凄い!奈々生やるじゃん!結界張れたよ!巴衛の事も浄化出来て凄い!ミカゲは最初からこのポテンシャルを見抜いてたのかなぁー?本当に奈々生は応援したくなる女の子だなぁ。そしてっ巴衛の奈々生に対する反応が、読み始めた当初の予想よりキュンキュン度が半端なくて、ヤバイ(笑)このツンデレ具合がたまりません(笑) そして巴衛がだんだんデレ出して可愛いらしいw!『俺を頼れよ』ときた…!!巴衛がどんどん可愛く見えてきます。頑張れ!


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック