FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

(時代小説・歴史小説)あかんべえ(上・下巻)/宮部 みゆき

kage

2015/01/16 (Fri)

2015年1月のテーマ特集本
Arika時代小説

海外を旅する人も増え、異文化に対する畏敬や憧れは身近なものとなりましたが、もしも過去の日本にタイムスリップしたら、どれほどのカルチャーショックを受けることでしょう。何百年も前の日本人の暮らしぶりや考え方が、形や意義を変えながら、今に受け継がれていると考えると、とても不思議な気分になります。時代劇には欠かせない、日本酒に関する本と一緒にご案内します。


アイコンりす今回の書籍案内人・・・・Arika

艶やかな美女に眉目秀麗な若侍、なんとも魅力的な人たちだが・・・・
 あかんべえ(上・下巻)/宮部 みゆき

あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)あかんべえ〈上〉 (新潮文庫)
(2006/12/22)
宮部 みゆき

商品詳細を見る


あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)あかんべえ〈下〉 (新潮文庫)
(2006/12/22)
宮部 みゆき

商品詳細を見る




Arikaアイコン(小)1は江戸時代、ここ深川の料理屋「ふね屋」には五人の亡者が迷っていました。といってもおどろおどろしいものでものではありません。一人娘のおりんにだけ見える「お化けさん」たちです。艶やかで粋な姐さんに美しい若殿、天才按摩師、あかんべーをする小娘、そして、血眼で抜き身を振りかざす素浪人。彼らは自分たちがなぜここにいるのかもわからないままに、ここに居ついていました。おりんはお化けさんたちと心をかよわせながら、ふね屋をめぐる怪異の謎を解こうとします。それは図らずも人間の業や因縁を解きほぐしていくことでもありました。利発でしっかりもののおりんの健気さにはげまされ、今生きているわたしたちの世界を、少しでも過ごしやすいものとしていきましょう。




F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック