FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(親子で楽しめる本) 標本の本 ―京都大学総合博物館の収蔵室から/企画・構成・文:村松美賀子、構成・絵と文:伊藤存、撮影:市川靖史、川瀬一絵

kage

2015/05/02 (Sat)

2015年5月のBOOK特集★
img005b.jpg

親子でいっしょに本を読むことは、

最高のスキンシップでありコミュニケーション。

さあ、新しい世界を開けてみましょう!

テーマ別に親子で楽しめる本を毎日一冊ずつご紹介。


アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


で、いっしょに発見!
― 学ぶ力がぐんぐん育つ ―



 標本の本 ―京都大学総合博物館の収蔵室から
  /企画・構成・文:村松美賀子、構成・絵と文:伊藤存、撮影:市川靖史、川瀬一絵


標本の本―京都大学総合博物館の収蔵室から

動植物から化石や鉱物に至るまで、京都大学総合博物館の収蔵室は約260万点を収蔵する圧巻のワンダーランド。
一般公開されていない地下収蔵庫のさまざまな標本をビジュアルで紹介する。
美術作家・伊藤存によるフィールドワーク(絵とスケッチ)も収録。


企画・構成・文 村松美賀子
構成・絵と文 伊藤存
アートディレクション:原田祐馬
協力:京都大学総合博物館


分類学者は標本と”対話”しながら、研究を続ける!
Arikaアイコン(小)1物、化石、鉱物など260万余点の資料を収蔵する京都大学総合博物館。京大創立以来、100年以上にわたって収集されてきた学術標本をビジュアルで紹介。京都大学の総合博物館を紹介する本であるが「収蔵物の価値」をなかなか上手く伝えてくれるという点では「博物館の価値」を見直す本といえるでしょう。生体を物質化し、学問の枠に従って整理することで、まったく違う表情が見えてきます。






F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック