FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

洋画:ニュー・シネマ・パラダイス

kage

2015/03/03 (Tue)

Arika想い出の名画座1

物語:4/配役:4/演出:4/映像:4/音楽:4
総合評価 :★★★★
洋画:ニュー・シネマ・パラダイス
原題:NUOVO CINEMA PARADISO/CINEMA PARADISO  1989年12月16日公開

★作品情報
製作国:イタリア/フランス
製作年:1988年 
監督: ジュゼッペ・トルナトーレ
製作: フランコ・クリスタルディ
脚本: ジュゼッペ・トルナトーレ
撮影: ブラスコ・ジュラート
編集: マリオ・モッラ
音楽: エンニオ・モリコーネ
アンドレア・モリコーネ
(愛のテーマ)
映倫 :PG12

出演:フィリップ・ノワレ ジャック・ペラン サルヴァトーレ・カシオ マルコ・レオナルディ アニェーゼ・ナーノ


ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版 [DVD]
(2009/06/19)
フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオ 他

商品詳細を見る



★あらすじ
シチリアの片田舎に住む少年トトは映画が大好き。 映写室に忍び込んでは、映写技師のアルフレードに叱られている。 村にある唯一の映画館パラダイス座を舞台に、人々の映画への思い、トトの青春、アルフレードとの友情がエンニオ・モリコーネの美しいメロディにのせて繰り広げられる。 「完全版」は、成長したトトの帰郷後の再開や悲恋のエピソードなど、劇場公開版で語られなかった51分を加えたものとなっている。





Arika報告書v

「映画の魔法」という表現は、

この映画のためにあるようなチャーミングな名作・・・。


弱冠29歳のトルナトーレ監督が、映画を愛する全ての人に贈る感動編。シチリアの小さな村にある映画館パラダイス座。そこで青春時代を過ごした映画監督サルヴァトーレが、当時、慕っていた映写技師アルフレードの訃報を聞き、故郷に帰ってくる。そして、少年時代、青年時代の思い出に浸っていたサルヴァトーレが受け取ったアルフレードの形見には、映画への愛とアルフレードの想いがぎっしり詰まっていた……。

思えば『ニュー・シネマ・パラダイス』の完全版を映画館に観に行き損ねたのは偶然じゃなかった。泣かせるツボを心得たトルナトーレ監督の手腕にあざとさを覚えながら、それでも私は『ニュー・シネマ・パラダイス』の最初の版を愛していたのだった。映画を愛する人「映画館」との結びつきを、これだけ感動的に描いた1900年代映画を他に知らない。そんな映画にさらに、オリジナル完全版なんてモノがあっていいのだろうか、ってわけで、観るのが怖かったのです。

そしてDVDで観る事の出来る完全版、やっぱりね、映画とはまったく違うモノだった。最初に公開された映画の主役はトトと映写技師のアルフレ-ドと、彼らの城である映画館だったのだが、完全版は主役だったはずの映画館の影が薄くなり、その代わりにトトとアルフレ-ド、映画を愛し映画に人生を捧げた男たちの物語になっている。というものの、最初の時と同じくらい、やっぱり感動して泣いてしまった私であった。お恥ずかしいが正直に告白しておこう。

ただ、ドラマとはいえ、主人公が30年も家に帰らないとは、大変な親不孝者と言わざるを得ません。

年老いた母が田舎でひっそりと暮らしているというのに!!

アカデミー外国語映画賞、カンヌ映画祭審査員特別グランプリ受賞作品。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック