FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

(「さよなら」の言葉で読む失恋文庫・失恋短歌とワタシとこの一冊1)恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50/佐藤 真由美…Arika

kage

2015/03/09 (Mon)

Arika失恋文庫2

二人の仲はすでに終わっている、この恋は始まらない・・・なんとなくわかってはいたけれど、相手が放った言葉をフラレ文句として受け、”失恋を悟る”シチェーションや痛みのツボは人それぞれ。

「さよなら」の言葉から見えてくるのは、突きつけられるのは、失恋という事実だけじゃないということ。

たとえばどんな相手が悪くても、しょうもなくても、言葉と一緒に跳ね返ってくるのは気付いていなかった自分の恥部。

そんなイタさいっぱいのフラレ文句とは_____

そんな上質な失恋文庫をご紹介。




◆失恋短歌とワタシとこの一冊!…Arikaの場合

短歌ってそもそもネガティブなものだと思うんです。

幸せな時はそれを味わうのにいっぱいなので、ちょっと不幸な時の方が書きやすい。

読むこともお勧めですが、自分と冷静に向き合わざるをえない、書くことも癒しの効果があると思います。

三十一文字にするために、いらないものを削る作業は、今日の自分の気持ちを浮き彫りにしていくことですから…。


Arika報告書y0001おすすめ
 恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50/佐藤 真由美

◎推選理由

古今の名歌50首をひもとき、恋愛短歌の世界へ誘うエッセイ&短歌集。

自分自身重なっていくような説得力があります。

本音を語った恋愛指南もいっぱいの一冊。


恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50 (集英社文庫)恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50 (集英社文庫)
(2005/01)
佐藤 真由美

商品詳細を見る


◆失恋の癒しの短歌1

「抱きしめてくれる

あなたじゃなきゃいらない

友達でなどいられないから」
 

(佐藤 真由美『恋する歌音(カノン)―こころに効く恋愛短歌50 』P203より)

❤…‥・‥…―━━━―…‥・‥…━━━…‥・‥…―━━━―…‥‥‥…❤
恋をした時って、いろんなことを考えてしまうから、想いがあちこちに飛びますよね。経験したことではないのに”私のことかもしれない”と、様々なものに思いを重ねてしまう。佐藤 真由美さんの『恋する歌音(カノン)』に収められている一首は、ストレ-トな分、ドラマ性が含まれ、そうした想いを広げてくれます。私自身、別れた後で、友だちになれるかどうかというシチュ-ションはすごくわかる。ちょつとずるい感じの相手の男性のシルエットまで浮かんできてしまう。本書には切ない恋の歌が多く、そこに息づく女心は自分自身に投影されていく力を持っている。そして優しいけど、けっして甘くない。失恋をした時に欲しくなるのは、甘さではないですよね。ちょっぴり厳しい、すてきな女友だちのような優しさが心が沁みてくる一冊です。

失恋した時って、エネルギーがなくなる。そんな時、短くて、吸収しやすい短歌は、自分の中にすっと入りやすいと思うんです。

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック