FC2ブログ
2021 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2021 03

(3月のBOOK特集1)【第一章】卒業シ-ズンにぴったりの本 Arikaのおすすめ「人生の先輩から”贈る言葉”」、この3冊

kage

2015/03/10 (Tue)

2015年3月BOOK特集
Arika卒業シーズン

晴れやかな空気の中に一抹の寂しさがある卒業の季節。

「さよなら」を交わし、次のステージへ向かうその前に…

別れと旅立ちのときにふさわしい本を3冊紹介。


アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


【第一章】人生の先輩から”贈る言葉”
― その生き様が珠玉の言葉になる ―


Arika報告書y0001おすすめ
 伊集院静の「贈る言葉」/伊集院静

伊集院静の「贈る言葉」/集英社

¥918
Amazon.co.jp

新成人、新社会人に向けた熱きメッセージ

連(つる)むな。逃げるな。孤独に慣れろ。抵抗しろ。改革しろ。妥協するな……。

すべては覚悟から始まる! 2000年よりサントリー新聞広告に掲載され続けてきた、若き人たちへの熱きメッセージ集。

----------------------------------------------------------------------------------------
新成人&新社会人への祝福とエールの心が引き締まる贈る言葉!!

Arikaアイコン(小)1景気のどん底だった年も、あの大震災が起こった年も。2000~2012年まで、1月の成人の日と4月の新社会人が入社する日にサントリー新聞広告に掲載された伊集院静氏の23の熱きメッセージ。私はこのエッセイが好きで新聞広告を切り抜いてスクラップしています。二十歳の君へ。働く君へ。連むな。逃げるな。孤独に慣れろ。抵抗しろ。改革しろ。妥協するな。こころと身体で汗をかけ。そして、苦い酒も覚えろ。すべては覚悟から始まる。

伊集院氏が「まえがき」として用意した「君の胸の中に一本の木はあるか」の最後でこう書かれています。

「このメッセージは、大人になったつもりでも、

いまだに迷っている大人たちにも十分な示唆を与えてくれるはずだ。」


自分の子供に、そして新入社員たちに人生の先達として、本書に書かれているような「人生観」を矜持をもって語ることが出来るかと自分に問う。何より、自分自身の生き方で、背中で教えることが出来るかと自分に問いかける。有意な若者を「会社」のためという小さな視点ではなく、「明日の社会」のために人を育てるという気概を持って欲しいとものだと痛感します。「新成人、新社会人」に向けたメッセージというスタイルですが、そこはサントリーと伊集院氏のコラボ。若人はもちろん、迷える大人たちも鼓舞してくれる励ましに満ちた一冊です。





 吉本隆明が最後に遺した三十万字〈上・下巻〉「吉本隆明、時代と向き合う」/吉本 隆明

吉本隆明が最後に遺した三十万字〈上巻〉「吉本隆明、自著を語る」吉本隆明が最後に遺した三十万字〈上巻〉「吉本隆明、自著を語る」
(2012/12)
吉本 隆明

商品詳細を見る


吉本隆明が最後に遺した三十万字〈下巻〉「吉本隆明、時代と向き合う」吉本隆明が最後に遺した三十万字〈下巻〉「吉本隆明、時代と向き合う」
(2012/12)
吉本 隆明

商品詳細を見る


----------------------------------------------------------------------------------------
「作家は人生の最後に自分の人生の索引をつける」という言葉がある!!

Arikaアイコン(小)1本の入門書として、またファンにとっては吉本の歩みを改めて概観する際にうってつけの一冊ではないかと思う。1999年から10年間、音楽雑誌『SIGHT』で連載された”知の巨人”の思想を読み解く最晩年のインタビュー集。上巻では時系列で自作を振り返り、下巻では9・11同時多発テロをはじめとしたエポックメイキングな出来事に向き合う。吉本さんの著書は私にとっては難解で、わかったぞ!とはとてもいえない。でも、この本はインタビュー形式なのでわかった気にさせてくれる。吉本さんの言葉をぐんぐん引き出していて聞き手である渋谷陽一さんはすごいなと感じる。





 すべての女性が30歳までに知っておきたい30のこと
 /パメラ・レッドモンド・サトラン、グラムール編集部 他


すべての女性が30歳までに知っておきたい30のことすべての女性が30歳までに知っておきたい30のこと
(2012/12/15)
パメラ・レッドモンド・サトラン、グラムール編集部 他

商品詳細を見る


----------------------------------------------------------------------------------------
20代を卒業する、あなたへ「大人の女性のためのリスト」

Arikaアイコン(小)130歳、それは多くの人が人生の次の電車に乗り換えるポイント。内容的には30代になり、浮かれさまよっていた20代(?)との一新を快適に迎えるための本だと思ってください。もう、本能のままで動く年代は終わり、ということ。30代の女性はある程度「芯」が必要だということです。30歳までに持っておきたいもの、知っておきたいことって何? 30項目のリストに人生の先輩たちが知的でユーモアたっぷりのエッセイを添えたメッセージ集。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック