FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

【BLコミック】恋と刑事/西田東

kage

2015/03/14 (Sat)

アイコンりす不定期レビュー!
Arika(BL)
■BL好き案内人が初心者用にCD、コミック、小説のお勧め萌えポイント押えたレビュー★

【攻】ノンキャリの刑事 土田
     ×
【受】本庁キャリアの警視 雪村ハルキ

恋に仕事に頑張る刑事の可愛らしい恋愛模様…❤



恋と刑事 (花音コミックス)恋と刑事 (花音コミックス)
(2011/05/28)
西田東

商品詳細を見る


不運続きのノンキャリ警部補・土田は職務質問した不良青年ハルキにビンタを食らう。その夜から土田はクール見えて情熱的なハルキが気になって仕方ない。どこかの誰かに恋するハルキとそのハルキを追う土田、可愛い大人ふたりの不器用な恋愛事件簿!

花音誌上で大人気だった軽快ノンキャリ部下×エリート上司刑事の社内ラブが遂にコミックス化!
(出版社より)


BL感想&おすすめポイント★
Arika(BL)

数ある西田東さんの作品の中で今回選んだのは、刑事もの。

攻めはノンキャリの刑事(土田 表紙左)・受けは警察庁のキャリア官僚(雪村 表紙右)です。

生活安全課に所属するノンケでノンキャリ警部補・土田は街で職務質問した青年・雪村ハルキにビンタを食らう。

その日からハルキのことが気になり始めた土田。

一見無表情でクールなハルキが土田の前ではコロコロと表情を変え感情的な姿を見せるので、つい手が伸びてしまい・・・・・。

かわいい大人二人の不器用な恋愛事件簿!

バリバリの刑事・土田は女心なんて全く判らず、張り込みで1週間風呂に入らずに動物臭くても平気。一方ハルキは几帳面で繊細、両想い経験がほどんどないため、土田への執着心を密かに抱いています。付き合いたての二人はイチャイチャしまくり。調査や会議の場での真剣な姿と、甘いシーンのギャップがツボでございます

警察組織のキャリア・ノンキャリ話というと、「事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだ!」が決めゼリフの、あの伝説のドラマがつい思い浮かんでしまうのですが、「会議室VS現場」ならぬ「恋VS刑事(=仕事)」というせめぎあいの中で、キャリアの雪村がノンキャリの土田を支えていく構図は、これ、ある意味キャリアとノンキャリの理想の関係性かもしれません(笑)

キャリアが支える側のほうが、現場主義で風通しも良くなりそうですし・・・やはり、キャリア受けでしょう。

現実社会でも推奨したいですね(≧▽≦) 

ところで、情報登録では土田×雪村になってるし、後半はたしかにそうなるんですが、1度目のセックスって、何度眺めても攻め受けが特定できないんですが・・・最中の「想定と違う」という土田のセリフも、思わせぶりだし、もしかしたら、もしかしたらこの二人、リバ???
 
そこが気になるのですが・・・・

続編も出てないようですし、この謎は永遠に謎のままなんでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック