FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

(ようこそ ライトノベルの杜へ)GA文庫『妹!妹!妹!いもうとー!ラノベ』 セレクト12冊

kage

2015/03/27 (Fri)

★アニメ化や映画化など、多方面で注目されている作品が目白押し!
Arikaライトノべルの杜へ

アニメや映画の原作が、実はライトノベルズっていうのが、けっこうあります。

純文学にもマンガにも勝るとも劣らない魅力があるライトノベルの世界にちょっと足を踏み入れてみてはいかがですか?



ライトノベルってなに?!

今やどこの本屋さんにも売られている「ライトノベル」は通称で「ラノベ」と呼ばれるほど、世間に親しまれています。

文庫やノベルスサイズの小説本で表紙、挿絵がマンガやアニメ調のイラストなのが特徴。

恋愛、SF、ファンタジー、ミステリー、ホラーとさまざまなジャンルがあって、主にティーン向けに書かれているから、とっても読みやすい内容になっています。

そして、人気のラノベが原作となっている、アニメや映画作品が意外と多かったりもするのです。

そんなラノベの世界を数回に分けて徹底紹介しちゃいます♪

今回は、レーベルごとの作品群の中から「妹プッシュ本」をピックアップしてみました。



Arika妹

GA文庫 (SBクリエイティブのライトノベル系文庫レーベル)
SBクリエイティブ(旧社名・ソフトバンククリエイティブ)が刊行するライトノベル系の文庫レーベル。2006年1月14日創刊。
レーベルとして特に「少年向け」に限定したカラーは打ち出しておらず、友谷蒼「伊佐と雪」を始め少女小説に分類し得る作品も刊行されている。なお、レーベル名の「GA」が何の略であるか公式の説明は無いが「超世代アドベンチャー」がレーベルのキャッチフレーズであることや、新人賞創設以前の作品募集要項における煽り文句から「G」は「Generation」で「A」は「Adventure」の略ではないかとされる。

2011年にフレックスコミックスがソフトバンク傘下を離脱した前後からはスクウェア・エニックスの雑誌に漫画化作品が掲載されることが多く、「ガンガンGA」という特設サイトも設けられている。また、文庫オリジナル作品のテレビアニメ化が発表された前後からはライトノベル市場で競合関係にある角川書店や集英社の雑誌でも漫画化作品が連載されている「GA文庫マガジン」に連載された作品に限り、自社販売となっている。

■代表作
「織田信奈の野望」「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」など。



 妹は僕に手を出すなっ! /木緒 なち

妹は僕に手を出すなっ! (GA文庫)/木緒 なち

¥648
Amazon.co.jp

イラスト/久坂 宗次

ゲームシナリオライター&デザイナーの木緒なち初のライトノベル!
ツンな妹とデレな妹に挟まれた少年のツインズ×ラブコメディ開幕!

「はやく、しましょう……んっ」
「キス!? しないわよ、バカッ! 」
「なに考えてんだ、ふたりとも! ?」

高校生・藤本孝美、17歳。ごく平和な彼の生活で、ひとつの大きな悩みは、ツンな妹、晶とのこじれた仲。
そんななか、突然、孝美の前に同じ顔をしたデレな妹が現れる。それは、幼い頃に別れた、晶の双子の妹、シズカだった!

同じ顔を持ちながら、かたやツン、かたやデレというややこしい双子からの
ストレート&ねじ曲がった愛情と誘惑とアレな行為に、孝美の限界値も突破寸前! ?
そして、シズカによる密かなたくらみとは……?
ツンな妹とデレな妹に挟まれた少年のツインズ×ラブコメディ開幕!

Arika注目1hツンな妹の晶とデレな妹のシズノが兄を取り合うドタバタコメディ。
ツンとデレの双子の妹に挟まれて…兄貴、大変だなwww !?

血のつながらない義理の妹の双子が主人公である兄貴といちゃいちゃする物語。 ツンの妹とデレの妹とで主人公に対しての接し方が違うけど両方とも主人公が好き。 まずツンの方の妹は本当に物語の大半がツンであり、朝起こしてもらうのから食事の準備まで全て兄である主人公にやってもらっている。デレに該当するもう一人の妹も、読んでいて「これはデレなのか?」と言った疑問符がつくようなキャラで、行動もちぐはぐで個人的にはあまり魅力を感じなかった。その反面、サブキャラである都子や葉月は個性的かつ面白いキャラに仕上がっている。





 妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論 /明月 千里

妹様による、俺ルート攻略・ラブコメ理論 (GA文庫)/明月 千里

¥648
Amazon.co.jp

イラスト/☆画野朗

『日常仮想空間』を舞台に、かわいい“妹"と恋愛勝負!?

「わたしを攻略してください、お兄様」


「――お兄様。わたしが極めた恋愛理論であなたを攻略してみせます! 」
「いや、お前が参考にしてたのってギャルゲーだけじゃねえか! 」

アバターを用いた『日常仮想空間』での交遊が流行し始めた現代。
現実で窮屈な高校生活を送っていた景太は憧れの人気アバター【妹姫】枢院アリスの正体が、同じ学校の堅物風紀委員・片瀬透子であることを知ってしまう!
秘密を守りたい透子に迫られて、景太は「相手への絶対命令権」を賭けてネットで『兄と妹の恋愛』というクエスト勝負をすることに!?

男心を知り尽くす(?)恋愛『ゲーム』の天才、枢院アリスによる俺の攻略が始まる。

明月千里×☆画野朗が贈る、恋愛攻略ラブコメディ!



Arika注目1hタイトル通りの。妹様による攻略理論目白押し!?
ネット上の妹と繰り広げるラブコメものです。アバターが本人とほぼ同じ容姿という設定なのでリアルで会ってビックリという展開がなかったのが残念!主人公はありきたりだけど嫌味がなくて好感がもてたかな。なかなか素直になれないヒロインも可愛くて良かった。エピローグを見る限りナユタが本物の妹ぽいから次のヒロインは彼女かなと察している。お気に入りはヒロインがギャルゲの布教をしてくるところ。 今流行りのオンラインゲームを作品の題材に組んでいるが、流行に乗った感が否めなく、読んでる限りでは特にそのバーチャルを感じる描写もなく、別にこの設定がなくてもいけるんじゃねと思ってしまうが文章もある程度丁寧だし、テンポも軽快。「友達のぉぉおおお!」の一連の流れには笑ってしまった。





 反抗期の妹を魔王の力で支配してみた。/日日日

反抗期の妹を魔王の力で支配してみた。 (GA文庫)/日日日

¥680
Amazon.co.jp

イラスト/ 焔 すばる

世界も女も権力も、俺が支配する!!

「ヌハハ、かかったなミカリン! これでお前は制限時間内は俺のモノだ!」
「お、お兄ちゃま? いったい何を言ってますの!? ご乱心ですの~!」
説明しよう! 兄・クダラは魔王の力『L2R(絶対命令権)』を発動させ、
反抗期すぎる妹・ミカリンにあんなことやそんなことをしようとしているのだ!
だがこの魔王の力を手に入れた代償として(?)、冒険者養成学校の問題児4人の特別講師となることに!
しかもその面子は、引きこもりの黒魔族、食い逃げ常習犯の王獣族、全身改造の強化人間、さらには勇者の娘……ってミカリンお前もかよ!?
日日日が贈る、超ハイテンション・学園ファンタジーここに開演! 世界も女も権力も、俺が支配する!!

Arika注目1hこの作品のお兄ちゃんを一言で表すなら、「クズ」です!?
中盤付近、兄妹が仲直りした際の、愛情が高ぶり過ぎて暴走した様は必見!

タイトルに偽りあり!w敢えて言わせてもらうと、この妹のどこが反抗期なのかと・・・。反抗期というよりは焼きもちやきな妹で、わりと素直です。兄は魔王の力を手に入れてからは人間的にもどん底へ・・・・。まさかいきなり洗脳した女をラブホテルに連れ込むとは・・・結果はレーベルでお察しください。中盤付近で妹の本心を知って本気で反省してからは、徐々に更生していきます。ちなみに兄妹が仲直りした際の、愛情が高ぶり過ぎて暴走した様は必見!後半ではすっかり講師が板について、潜在能力はあるのに落ちこぼれてしまった問題児たちを主人公が臨時講師として鍛え直す話へと。生徒四人共々成長していく様子はなかなか盛り上がり!特に終盤でのラストバトルでまさかの大活躍で、あのクズのお兄ちゃんが「よくここまで立派に・・・」と感涙しました。イラストがかなりHぃせいか、ヒロインたち全員小学生くらいの年齢なのに読みながらなんだかモヤモヤした気持ちになる。さすがに胸を揉むのはダメでしょ!一番笑ったのは兄がいかがわしいことしようとすると、なぜか察知してしまう妹の異常な能力の高さかな!w 物語構成・人物描写・萌え要素・バトル展開・テーマの組み入れ方等、どれをとっても半端無く上手く、さすが日日日先生の技量を感じる。イラストもエロく、触手シーンも完備でファンタジー的エロとは何かをわかってらっしゃる(笑)。





 ふぁみまっ!/古橋 秀之

ふぁみまっ! (GA文庫)/SBクリエイティブ株式会社

¥価格不明
Amazon.co.jp

イラスト/ 鶴崎 貴大

「ボンジョルノ、お兄ちゃん。私はサブリナといいます。今日からお兄ちゃんの妹です」
和己(かずき)のもとに両親から送りつけられてきたのは、なんと“妹”だった!?
しかも両親によると、サブリナにはなにやら事情があるようで――。
「もしかして、マフィアの隠し子?」
「スィ」
「殺し屋の卵?」
「スィ」
ぎゅ。サブリナが和己に抱きつく。
「そして……お兄ちゃんの妹です。逢いたかったです、お兄ちゃん」
金髪ツインテールに、碧く綺麗な瞳。でも、世間知らずのサブリナに、和己の毎日は一気に大・崩・壊!!

第2回GA文庫大賞奨励賞受賞作。

Arika注目1hラノベでは典型的ないきなり妹ができる系!?
同棲(両親不在)、そして幼なじみと義妹が修羅場とテンプレ感満載!

家に届いた荷物を開けたら金髪ツンテールの妹が入っていたというお話。その妹のサブリナが実はマフィアの隠し子で普通の生活を目指している主人公・大滝和己の生活が一気に大崩壊!妹のサブリナですが勿論主人公とは血が繋がっておらずお兄ちゃん大好きっ娘。そして世間知らずで周りで騒動ばかり起こします。サブリナの恋の敵役として出てくるのが同級生の木ノ下沙希。学園のアイドルにして定石通りに昔色々あって主人公の事が好きでサブリナと恋の鞘当。あとは謎の大食いシスターが出てきたり、マフィアがサブリナを連れ戻しに来たり、最後は主人公を守る為にイタリアに帰ろうとするサブリナですが、沙希に励まされた和己が何とか引き止めて話は終了しました。サブリナは主人公と接している時より、沙希と接している黒いときの方が断然可愛い。ストーリーは王道中の王道ですが、この作品を愛でるポイントはそこじゃないので、これはまあこれでいいと思います。ちょこちょこ謎は散りばめて有るのでその辺の回収と意外性に期待 かな!?





 あやかしマニアックス! /夏希のたね

あやかしマニアックス!  (GA文庫)あやかしマニアックス! (GA文庫)
(2011/10/17)
夏希のたね

商品詳細を見る


イラスト/犬洞 あん

無口な彼女は、キュートで大胆! ?
一途な想いを自重しない、ノンストップ悶絶ラブコメ! !

電話口の向こうから、あどけない少女の声が妖しく囁きかける。
『私、メリーさん。今あなたの後ろで――スカートまくっているの』
「何でそんな事してるの! ?」

都市伝説や不思議な怪異。
それらを人知れず取り締まる高校生退魔士の影森和樹は、今日も色々な意味でアブナイ妖怪たちに立ち向かう。

そんな彼の前に現れた不思議な少女、亜璃紗・K・サトクリフ。
神々しいほど可愛くて、ちょっぴり無口な彼女が、なぜか和樹に急接近! ?
「だけど僕はきみの想いに応えられない! だって僕の能力はアレを経験したら消えてしまうのだからっ! 」

恋も変態たちも自重しない、ノンストップ悶絶ラブコメ、開幕!

Arika注目1h変態とか変質者とかわいせつ犯などの実にマニアックな妖怪や人物が当たり前のように出てくるラノベ!?
犯罪妖怪を取り締まる退魔師である男子高生の主人公が、不思議な美少女と出会うことから始まるラブコメ。 どちらかというと『ニャル子さん』に近いオマージュ満載のラブコメディだった。ヒロインのキャラ作りに苦しんだらしいけど非常に魅力的に仕上がっていた。ていうか各キャラを見る限りむしろキャラ作りの才能があるようにすら思える。しかも登場人物の全てが、何らかの意味で「変態」です。(マトモ(?)なのはターボ婆ちゃんだけか…) 文章も奇をてらわずテンポ良く読めてユーモアのある文章も好印象。あとがきまでおもしろかったwラブコメとしてよくできた良作です。





 で・こ・つ・ん★/野島 けんじ

で・こ・つ・ん★ (GA文庫)で・こ・つ・ん★ (GA文庫)
(2009/02/14)
野島 けんじ

商品詳細を見る


イラスト/しゅがーピコラ

お兄ちゃん、あたし――がんばる、よ?

「て、転校するの、寂しいですぅ」
ふにゃっと顔を歪めた心愛が、ぽろぽろと涙を流し始めた。
神触人としての才能を認められ、全寮制の『泉命女学園』へ編入が許された真心の妹・心愛。泣き虫だが、「でこつん」すると最高の笑顔を見せてくれるかわいい妹を守るため、真心は神触人のパートナー・神衣人になりすまし、心愛に内緒で女学園へ潜入することにした……のだが!
「ごめんなさい。ここは神触人専用のお風呂だから。残念だと思うけど、コレを見て我慢してちょうだい」
寮には真心を愛する姉の紅愛もいて、眩しい裸体をさらしてきたり!?
野島けんじが贈る、女神召喚〝でこつん〟ラブコメディ!

Arika注目1h妹かわいいけどちょっとメソメソしすぎ。妹を守る兄は熱い!?
兄妹がおでことおでこをこつんと付き合わせるから『でこつん』なほど仲の良い兄妹の話。 現代社会が舞台なんだけど能力のある女の子は女神を召還できてる。 試験に受かると孤島にある全寮制学校で修行するんだけど妹を心配する兄がなんやかんやで身分を隠してついていってしまい、いろいろ騒動が起きる。性別を偽る話を読むといつも思うのだが、いくら何でも設定に無理がある。 でも召還される女神や同僚の女の子などこの先の展開が楽しいみ。主人公の妹溺愛っぷりがやばいwww「妹香り」で「かおり」とか、面白すぎ。 そして痛快なラスト!!うーむ…。シスコン兄とブラコン姉とイヤボーン系妹の最強伝説?、もう少し様子を見たい。



 あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― /あわむら 赤光

あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― (GA文庫)あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― (GA文庫)
(2010/08/15)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


イラスト/refeia

妹の妄想がすべて現実化……する……だと!?
炎の中から現れた美少女達は、なんと妹の書き散らした設定の具現化だった!
どことなくズレている美少女天使達と、根本から頭が残念な妹に振り回される妄想爆発ドタバタコメディ!

「本物のマリスたんだぁー!!」
隣でキテレツな嬌声を上げているのは吉岡楓子。
不本意ながら俺、吉岡英二の妹だ。

「アイシャリア姉さまの上乳眼福だあウェヘヘヘヘヘヘ」

黙っていれば美少女で通る可憐な容姿を持ちながら、なんで頭の中はこんなに残念な仕上がりなのか。

そして今、そんな楓子の妄想キャラが、こともあろうに現実化して目の前に……!?
黒衣をまとった殺戮の天使が無表情のまま俺に告げる。

「英二、わたしと《婚約》しなさい。でないと――殺す」

「なんでそんな話になるんだよ!」
「……殺戮の天使だから」
もう誰か助けてくれえええええ!

Arika注目1h妹は重度の中二病キタコレ!?
中二病をネタにしたラノベ。黒歴史ネタを封じ込めたノートから具現化した、痛いヒロインたち。妹は重度の中二病で、実家は神社=巫女さんと来る。親が同居しているものの、これまた痛げな夫婦で、主人公が良心と来るお約束。でも、主人公も熱血風味で、本巻では未登場の兄もなにやらあるらしい。ある意味ハッチャケ過ぎなので読み手を選ぶ作品。バカ本ではあるだろうが、脳天気ではない。中二病と言っても、痛々しさを前面に押し出したモノではないが、正直中二もまあまあ楽しめる私でも、胸焼けを起こしそうになるほど、まさに『中二天国』。何といっても表紙の抱きついてる妹。この子は残念を通り越してちょっと気持ち悪いレベルの中二病患者さん(誉め言葉?)。そんでもってアホの子。この妹は話の重要人物なので出ずっぱりです。なのでこの妹がダメだと100%楽しめないと思います。





 聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉/あわむら 赤光

聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫)
(2012/11/15)
あわむら 赤光

商品詳細を見る


イラスト/refeia

『剣聖×禁呪使い』の前世共鳴カタルシス!

1人の身体に最強の《前世》が2つ――つまり超最強!!! ってことだろ?
最愛の二人を救う、新・学園ソード&ソーサリィ、始動!!

「兄様に会える予感がしてたの! 」
前世で愛を誓った姫剣士にして、実の妹の記憶を持つ少女・サツキと、
「私の唇……覚えてないわよね」
別の前世で隣に寄り添い、冥府の魔女として共に戦った少女・静乃。
輪廻を越え、愛する二人と同時に再会してしまった少年・諸葉は、サツキと静乃に挟まれて大弱り!?
そして、前世の記憶を力に変える転生者達の学園で、史上初めて二つの前世《剣聖×禁呪使い》の力に覚醒めた諸葉は、
誰よりも特別な運命を歩み始めた!!

永遠の絆で結ばれた最愛の二人を救う、前世共鳴の学園ソード&ソーサリィ。
我が剣に宿れ魔焔――今、少年は波乱の現世を斬りひらくッ!!


2015年1月アニメ化! アニメーション制作は、ディオメディアが担当!!

Arika注目1hみんな前世が一つの中、主人公だけ二つ、テンプレ的にもいろいろと凄い!?
一人の身体に最強の前世が2つ、つまり超最強とのキャッチコピーな帯の文言みると、凄く頭の悪い作品に思えますが、主人公がみるみるうちに覚醒し規格外に強くなっていく場面や設定の数々に厨二心を良い具合に刺激してくれておもしろく読めました。ただ設定や演出が安直です。学園もので、みんな前世が一つの中、主人公だけ二つ。ほぼ全員ができないことをいとも容易くやっちゃう主人公すげー!的な演出がかなり多いです。サツキは台詞や行動がヒロインとして読んでてかなりキツいんですが、ギャグキャラ要因としては自由気ままに動けていて悪くないです。 戦場で敵兵をバッサバッサと血塗れで斬り終えた直後にドレス姿で駆けつけた妹とキス、と冒頭からトバしまくり。そして何よりバトルシーンでの地の文が個性的すぎる。「見よ!」じゃねーよ見えねーよ文章だから・・・。願わくは三島由紀夫の『豊穣の海』みたいなラストになりませんように…!





 幻國戦記 CROW -千の矢を射る娘- /五代 ゆう

幻國戦記 CROW -千の矢を射る娘- (GA文庫)幻國戦記 CROW -千の矢を射る娘- (GA文庫)
(2012/11/15)
五代 ゆう

商品詳細を見る


イラスト/山本ヤマト

五代ゆう×山本ヤマトで贈る新シリーズ!

「鴉こそが最高の忍、最高の作品なり」
〈神器〉となるべき少女・千弦を巡り、闇夜に忍が駆けめぐる!

「〈神器〉と〈御禍戸〉、どちらも叛徒の手に渡すわけにはいかぬ。
ましてや〈忍〉、人ならぬ、人に作られしモノどもなどには……」

美須真留八州、ひいては豊葦原の地を汚れた魂喰や魍魎から守る高濃度霊子集積回路〈神無薙〉。
その〈神無薙〉を守る〈御禍戸〉が崩御した――。噂は瞬く間に八州を駆け回り、新たな火種となっていた。

葛木の里の生き残りの少女・千弦は、謎の怪人に追われ気を失う直前、黒鴉の面の〈忍〉に助けられる。
だが彼は、千弦の里を滅ぼした、彼女が仇と狙う憎き男・鴉で……! ?

真なる闇夜を〈忍〉が駆けめぐる。ニンジャ・スチームパンク開幕!

Arika注目1h和風の世界を舞台にした忍者バトルもの!?
忍者アクション。まだ序盤らしく本筋はまだ見えない部分もあるが、バトルシーンはなかなかの迫力。作者あとがきによると風太郎忍法帖を意識したとのこと。ただ宣伝文に「ニンジャ・スチームパンク」て煽りがあるんだけど、正直スチームパンクっぽさはほとんど感じられなかったが、時代小説のような文章が良い意味でラノベっぽくない。世界や現象の設定の説明ばかりで疲れた。ちょっと男性陣二人のキャラがかぶってなさそうでかぶってるので新メンバーの加入を期待したいところです。 どっちを向いても萌えハーレムか最強主人公ばかりのラノベの中、こういう硬派なものも一本くらいあっていいのではないでしょうか。





 ある日、神様がスマホにおわしまして /雨野智 晴

ある日、神様がスマホにおわしまして (GA文庫)ある日、神様がスマホにおわしまして (GA文庫)
(2012/12/17)
雨野智 晴

商品詳細を見る


イラスト/かんなぎれい

神様トラブルラブコメディ!

(落神浄化のために)彼女たちの欲求不満を解消していくのよ!
スマホで始める神様のお手伝い!

「……んっ。これであんたとあたしはパートナーね」

七條勇成のスマホに、ある日小さな女の子がやって来た。
ククリと名乗ったその少女は、長い髪を二つに括り、一目で美少女だとわかる超リアルなアバター……と、思っていたら、
いきなり実体化して勇成はキス(契約)をされてしまう。

スマホに戻りつつ「儀式だから! 」と強調する彼女は、
パートナーとして街に堕ちた落神の浄化を手伝って欲しいと言うのだけど……?

「なに勝手に部屋を覗いてあたしの寝姿をみてるのよ、この変態! ぶっころすわよー! 」
「俺のスマホだから仕方ないだろ! 」

Arika注目1hナチュラル変態がいっぱい!?
全裸になってもキメ顔できる主人公、アリです!

実直系主人公が、スマホを媒体に顕れた神様と、駆け玉みたいなのを集めるお話・・・だと思ったら、知り合いの女の子に全裸を見せてまわるアグレッシブな変態の話だった。 エロゲ畑の人なので、こういった美少女だらけの設定の話は面白い。似たような設定は散見されるが、気にはならなかった。ゲームのライターさんがやってしまいがちな尻切れではなく1巻できちんと話がまとまってるのもポイント高い。キャラも魅力的に描かれているが、都合がよすぎるとは思われるかもしれないが続きに期待!悔しい。本当に悔しいんだけど面白かったぞwこの野郎。キャラたちも魅力的だし言うことなし。これからはもう少し神の設定を出していってほしいと思う。多分出てくるけども。会長以外のキャラがあまり目立ってなかった感じもあった。でも生徒会長さん、どう考えても変態さんです(笑)。





 しきもんつかいはヒミツの柊さん /桂木 たづみ

しきもんつかいはヒミツの柊さん (GA文庫)しきもんつかいはヒミツの柊さん (GA文庫)
(2012/12/17)
桂木 たづみ

商品詳細を見る


イラスト/パセリ

GA文庫大賞奨励賞の不思議系ボーイ・ミーツ・ガール開幕!

「中学時代の恥ずかしい思い出話をしてください!
ゆんてぃぶらぶろは思春期の男子の、中学時代の恥ずかしい思い出話が大嫌いなんです」

「だから本当に、どんな生物だよ、しきもんってヤツは──」

高校生の山本元春は、柊もえぎの持っていた「しきもん大百科」に触れて以来、不思議な生物『しきもん』が見えるようになってしまった。
自分のことを『しきもんつかい』と名乗るもえぎのマイペースっぷりと『しきもん』のおかしな生態に興味をひかれる元春。

だが、彼女といっしょに行動するうちに、いつしか騒動に巻き込まれてしまい――!?

Arika注目1hガチャガチャのカプセルがポケモンぽい!!!
久しぶりのヒロインの言動が奇抜且つシュールさ・・・・

あやかしの様な不思議生物が見えるようになってしまい、不思議生物をよく知る少女と共に過ごす事で非日常に触れる事に――。 「もえぎ」というヒロインが「しきもん図鑑」を持っており、ハナハナちゃんという幼なじみとのバトルでは「しきもんボール(ただのガチャガチャのカプセル)」を使ってきます。そしてこのマスコットであるはずのしきもん自体が可愛くない。表紙のもえぎの後ろにいるマリモみたいなのが「るくるくしぺぺ」→「るーくん」なんですが、主人公が手を出すと指を食いちぎらんばかりに噛みついてくる、という可愛げの無さ。起伏が無く平坦な展開ではありますが、序盤にクスリとできる部分がそれなりにある! 。ただ途中までは楽しめましたが、きしもんとヒロインと主人公がゆるーくボケとツッコミを展開しながら、きしもんとは何なのか、というところをフューチャーすればもっと面白い且つ個性的になったのではないかと思う。 イタケエノキクッソワロタ。みんな変人すぎぃ!  





 ハンドレッド4 ―ガーデンズ・クライシス―/箕崎 准

ハンドレッド4 -ガーデンズ・クライシス- (GA文庫)ハンドレッド4 -ガーデンズ・クライシス- (GA文庫)
(2013/12/16)
箕崎 准

商品詳細を見る


イラスト/箕崎 准


遂にカレンが聖符展開(ハンドレッド・オン)!

 「わたしもサクラさんと一緒に創立祭で唄います!!」  

リトルガーデンの創立祭ライブに向けて、遂にハヤトの妹・カレンが聖符展開!

そんな盛り上がりの中、天才技術者・ヴィタリーが開発した《人造型サベージ》がハヤトたちを襲う! 彼女の狙いは学園の最重要機関《LiZA》だった!
 
さらに囚われの密猟者・ネサットが暴走の末、人造型と融合を果たし……?

Arika注目1hまさか妹まで武装展開するとは !?
今回は学園祭の話。割と定番イベントでほどほどにご都合に妹回復して概ね順当に敵がやってきてSEKKYOUレベルの説得でも勢いで乗り切って最後はとりあえず歌えばなんとかなってと、基本に忠実な作り。そして俺達の戦いはこれからだ!ってところで第1部完。最終的にどうなるのか予想があんまつかない 一気に読む分には既刊よりは結構面白かったです。でも、振り返ってみるとちょっと雑な部分が多いかな、と。前巻の終わりから学園祭までの話をきちんと書かないから、何もかもがいきなりで唐突過ぎる感じが残る。お兄さま、第一部のラスボスを超えるラスボスじゃないですか。 秘密の打ち明け方とか、主人公の未来にかける想いとか・・・ハンターの3人がどんな交わり方をするのか、今後に期待・・・って感じです・・・ 。一番良かったのはアクションやお色気よりも孤児院にかえって子供達と遊ぶところ、ヒーローの休日でした。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック