FC2ブログ
2020 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 07

(ようこそ ライトノベルの杜へ)スーパーダッシュ文庫『妹!妹!妹!いもうとー!ラノベ』 セレクト8冊

kage

2015/04/01 (Wed)

★アニメ化や映画化など、多方面で注目されている作品が目白押し!
Arikaライトノべルの杜へ

アニメや映画の原作が、実はライトノベルズっていうのが、けっこうあります。

純文学にもマンガにも勝るとも劣らない魅力があるライトノベルの世界にちょっと足を踏み入れてみてはいかがですか?



ライトノベルってなに?!

今やどこの本屋さんにも売られている「ライトノベル」は通称で「ラノベ」と呼ばれるほど、世間に親しまれています。

文庫やノベルスサイズの小説本で表紙、挿絵がマンガやアニメ調のイラストなのが特徴。

恋愛、SF、ファンタジー、ミステリー、ホラーとさまざまなジャンルがあって、主にティーン向けに書かれているから、とっても読みやすい内容になっています。

そして、人気のラノベが原作となっている、アニメや映画作品が意外と多かったりもするのです。

そんなラノベの世界を数回に分けて徹底紹介しちゃいます♪

今回は、レーベルごとの作品群の中から「妹プッシュ本」をピックアップしてみました。


Arika妹

スーパーダッシュ文庫 (集英社が刊行していたライトノベル系文庫レーベル)
出版社・集英社が刊行していたライトノベル系文庫レーベルが2000年(平成12年)7月14日創刊、2014年(平成26年)10月24日刊行分を持って事実上廃止された。

■代表作
「よくわかる現代魔法」「迷い猫オーバーラン!」「ドラゴンクライシス!」「ベン・トー」「パパのいうことを聞きなさい!」など。



 魔法少女を忘れない/しなな 泰之

魔法少女を忘れない (集英社スーパーダッシュ文庫)魔法少女を忘れない (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2009/06)
しなな 泰之

商品詳細を見る


イラスト/越島 はぐ

ある日突然やってきた妹、みらいと共に過ごすようになって半年。高校生・北岡悠也は、まだ彼女との距離感を掴めずにいる。わからないことだらけの妹について、知っているのはたったひとつ―みらいが昔、“魔法少女”であったこと。自分の知らない世界を生きてきた少女に、兄として向き合う奇妙な日常。幼なじみの千花や親友の直樹、その助けを借りながら、季節は移ろい巡ってゆく。忘れ得ない大切な日々を分け合う、四人の少年少女の物語。悠也は魔法少女を忘れない。

Arika注目1h母親が養子として連れて来たのは、元・魔法少女だった!?
雑誌「映画芸術 12年2月号」 にて、年間ベストテンに9位だったので、一読。『魔法少女』≒ 『兵器』という感覚がセカイ系かな?、主人公の感覚が、鈍感主人公というより、物語を回す上での道化に感じました。 タイトルがフラグすぎる。魔法少女モノではない・・・というか、魔法少女である必要性がないというか…魔法少女の扱い方が面白いとは思ったが、キャラに人間らしさを感じられず残念。私的にはあんまり響かなかった。妹として書くなら家族愛として書いて欲しかった。章の構成はいいのですが、ところどころで蛇足があるのと、やはりつっこみどころが気になるのが、ちょっと。必要十分条件的な物語かな、纏まってはいるけれど、ちょっとずれている感じがする。コメディパートがいまひとつなのと、各所の掘り下げが足りていないところが惜しい。よくも悪くも淡白な感じで、それがいい方に転んでいる作品。疲れている時に、誰も傷つかない話が読みたくなった時にオススメです。





 テルミナス Terminus―なよ竹荘に月が降る/名取 なずな

テルミナス Terminus―なよ竹荘に月が降る (集英社スーパーダッシュ文庫)テルミナス Terminus―なよ竹荘に月が降る (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2002/07)
名取 なずな

商品詳細を見る


イラスト/OKAMA

祖父の遺した「なよ竹荘」の管理人をする双子の兄妹・睦実と真雪。ある日、借家人の尚彦と共に“あかずの部屋”で伝説のRPG『テルミナス・オブ・ムーン』を発見し、プレイした真雪に別人格カグヤが宿ってしまったことから、平和な日常が壊れ始める…!エルフのエヴァと一緒にゲームの“真のラスト”を作りに来たと言う彼女と関わるうちに、兄妹の微妙な関係が明らかになって―。

Arika注目1h双子の高校生、睦実と真雪。
伝説のゲーム「テルミナス」プレイ中の真雪を突風が襲う!! 
妹・真雪に宿った別人格とは…!?!?

祖父の遺した「なよ竹荘」の管理人をする双子の兄妹・睦実と真雪。ある日、借家人の尚彦と共に“あかずの部屋”で伝説のRPG『テルミナス・オブ・ムーン』を発見し、プレイした真雪に別人格カグヤが宿ってしまったことから、平和な日常が壊れ始めるという物語。 睦美と真雪の微妙な関係や、尚彦の家庭の問題など、文学としても読み応えがあります。読後、とても爽やかな気持ちになりました♪




  G.L. 〜気がついたら女の子になって妹を守ることになったから、とりあえず揉んでみた!〜
 /長野 聖樹


G.L. 〜気がついたら女の子になって妹を守ることになったから、とりあえず揉んでみた!〜 (集英社スーパーダッシュ文庫)G.L. 〜気がついたら女の子になって妹を守ることになったから、とりあえず揉んでみた!〜 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/04/22)
長野 聖樹

商品詳細を見る


イラスト/切符

平和主義の少年・愛洲隼人はある日、空から降ってきた宇宙人と衝突し、身体を損傷してしまう。そして1年2ケ月後、彼は藍田伊織という少女の姿に精神を移し、地球に戻ってきた。それは義理の妹・マリアを守るため。本人も知らないことだが、マリアは宇宙のとある国の皇女であり、刺客に狙われる存在だったのだ!護衛のためにマリアと同居する伊織だったが、同性ゆえの無防備な姿に戸惑うことばかりで?超銀河系バトルラブコメ、今ここに開幕。
 
Arika注目1h少女のカラダに少年のココロ!!
愛洲隼人は宇宙人との衝突事故によって身体を損傷してしまう。1年2カ月後、彼は藍田伊織という少女の姿で義理の妹マリアと同居することに。それはマリアを陰ながら護衛するためだった…!!という物語なのだが、確かにタイトル通り「揉んではいた」けど重要だったのはそこじゃないような……。プロローグと第一章はすごくわくわくしたけど、そのあとがぐだぐだすぎる。 TS(性転換モノ)として見ても、主人公が女性の体に変化する際の戸惑いや葛藤といった、あるべき内面の描写やイベントが殆どなく、TS設定がうまく活きてるとは思えないのが残念。また、頻繁に男に戻るので、女のままのどぎまぎ感をもっと出してほしい。ヒロインが学校での立場を確立するための時間だったというのはわかるんだけど、元々別の学校に通ってたことにすれば、せいぜい一か月くらいでよかったんじゃないかな~と。救いは義妹のマリアとのキャッキャウフフが多少あるくらいかな…。その内容より、表紙の女の子のイラストがいい!ムスっとした表情がページをめくると笑顔になってさらによい!気弱そうなピンク髪の子も、物憂げな白衣の女性もいい!キリリとした顔つきの、銀髪眼帯の子は好みだ!女の子同士、義妹と裸で抱き合っているイラストも実によい!カラー以外の挿絵も丁寧な仕事で、本当に素晴らしい!




 ある朝、ヒーローの妹ができまして。/餅月 望

ある朝、ヒーローの妹ができまして。 (集英社スーパーダッシュ文庫)ある朝、ヒーローの妹ができまして。 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2011/11/25)
餅月 望

商品詳細を見る


イラスト/ 黒田bb

普通の高校生・貴樹にはかつてヒーローだった妹たちがいる。超能力者・宇宙人・異世界人と様々な事情を抱えた少女たちを、英雄である両親が引き取ってきたのだ。しかしそれは、貴樹にとっては当たり前のことで、どの妹もかわいらしく、愛らしいことに変わりはない。今朝も父親から電話があって…また妹が増えた。今度はどうやら未来からの妹のようで…。お兄ちゃんと妹たちが繰りひろげる、愛と感動のストーリー、開幕ですっ。

Arika注目1h安定の餅月望(=ロリコン)作品にしてホームドラマ。
凛!、あと5、6年したらヤンデレになりそうな危うさが魅力かもしれない♡

本作は、3人の義妹たちをヒロインに据え、心温まる家族愛を存分に描いています。英雄を父に持つ貴樹は普通の高校生だが、父が各世界を救った際に保護した宇宙人、超能力者、竜人の妹がいる。そこへ新たに感情の希薄な未来人が現れ、嬉しいや楽しいという感情を教えていく。前半は兄がユエの世話に掛かり切りなのを凛が嫉妬する話で、後半は痕跡を抹消する為に来た未来人から、感情を消す宝玉を修理されたユエを取り返す話。主人公と義妹たちが未来からやってきた新しい「妹」のユエと衝突したり、助けたりとする絆が育っていく所が良かった。あと、少女達を描写するアレさ加減は、作者の少女にたいする愛が溢れすぎて凄い。妹達は主人公の事は「好き」ですので、ありがちなハレム的話と思われると思います。でも、その「好き」は「恋愛」からくるものでなく、「信頼」からくるもので、キャラクター達の会話や行動は読んでてとても微笑ましいです。 派手な戦闘はありません。お腹を抱えて笑い転げる様なコメディもありません。複雑な複線、衝撃的な結末もないです。しかし、それを補って余るほどキャラクター達が魅力的に書かれています。また、どうしてヒーローだった子を両親が引き取ることになったのかとか、主人公はどのような思いで妹達をみているのかとか、多くは語られないのですが、設定はちゃんとしてますし、心情も丁寧に書いてあり、特に主人公に好感をもてます。やっぱり、餅月先生は最高だぜ!凛のアタックにもマイペースすぎる主人公にはちょっと物足りなさを感じるが、幼女や童女の肢体の滑らかさや柔らかさをつぶさに描写する餅月クオリティは健在で、いつもの餅月先生で安心しました(ロリ的な意味で…)。小学☆のマーチングバンドといい、奥が深いな餅月望先生あります。






  チェリッシュ!? !. ―妹が俺を愛しているどころか年上になった/三木 なずな

チェリッシュ!―妹が俺を愛しているどころか年上になった (集英社スーパーダッシュ文庫)チェリッシュ!―妹が俺を愛しているどころか年上になった (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2013/03/22)
三木 なずな

商品詳細を見る


イラスト/ しゅがすく

十五歳の御厨恭介は、兄に抱かれること(主に性的な意味で)を夢見る妹の凛の超アグレッシブな接触を(性的な意味で)受ける日々を送っていた。さらに凛にはもう一つ「発明」という才能があり、恭介はいままで数多の発明品の実験台となっていた。そんなある日、凛が恭介に新たな実験につきあってほしいと打診してくる。いつも通りその実験台となった恭介だが、その実験とは『コールドスリープ』だった!抱かれたい気持ち120%の妹ラブコメ、第一弾。

Arika注目1h抱かれたい気持ち120%の妹ラブコメディ!
15歳の御厨恭介は、兄に抱かれること(主に性的な意味で)を夢見る妹の凛により、『コールドスリープ』の実験台となる。目覚めた恭介を待っていたのは2年後の世界。妹は年上になっていて…!?という物語。一見軽いSF要素を含んだ日常モノのように見えますが実はそうではないのです。まず、度重なる実験の結果なのか、いつの間にか主人公はある特殊な能力が使えるようになったという設定があります。これがファンタジーの世界に限りなく近いグレーな能力です。次に、終盤にバトルがあります。この時、妹の生け捕りが敵の目的なはずなのになぜか致命打を狙っているのが解せないので、個人的にここがちょっと微妙な場面でした。キャラについてはまあまあで、妹のブラコンぶりは期待通りで満足です。ただ愛情表現がこれでもかと言うくらい下ネタに偏っているのでダメな人はダメかもしれませんね。一方で、主人公の立場は、少なくとも学園では「休学していた2年の間に妹(16)に学年を追い抜かれた17歳の中3」という形になっていて結局年長者扱いなので、妹が年上になったというのは少し語弊があり、年上設定が微妙に生きてないのが残念!また、主人公のコールドスリープ前後で妹は外見以外に変化が全くないので、兄妹の関係も変わっていません。よって立場の逆転というシチュエーションには期待しない方が良いかと思います。しかし、突拍子もないイベントも割と真っ当な理由付けがされてたりもして途中までの印象は終盤でひっくり返されてそこは中々よかったです。






 クライシス・ギア緋剣のエージェント・九重 慎/三上 康明

クライシス・ギア 緋剣のエージェント・九重 慎 (集英社スーパーダッシュ文庫)クライシス・ギア 緋剣のエージェント・九重 慎 (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2013/05/24)
三上 康明

商品詳細を見る


イラスト/ 白井鋭利

「クライシス・ギア」は有事の際、人間を守る発明品だった。だが10万人の1人の確率でこれを武器化できる人間が現れた。高校生・九重慎もまた武器化の才能を持っていたため、政府機関「特防」に所属するエージェントとなった。そんな彼に、財閥令嬢である緋扇紗々良の身辺警護依頼が舞い込む。ただの警護任務のはずが、急変!緋扇本家の人間が全員惨殺された!!紗々良を守る慎の前にも凶悪犯―クライシス・ウェポンの能力者「セブン」が現れる!強き「本能」を刃に―バトルアクション開幕!!

Arika注目1h一家殺人事件を"一家心中"と処理された被害者である主人公。
事件の真相を探るべくエージェントとなり任務をこなしつつ真実に迫る!?

弱い主人公が普通なら勝てない強敵逹に立ち向かっていく王道物語ですね。舞台設定は現代。殺された妹に瓜二つの財閥令嬢・緋扇紗々良の身辺警護だったはずが、いつの間にかいろいろ巻き込まれていく展開は、ある意味王道というか特に新しい印象はなかったですが、テンポよく進むストーリーはシンプルでわかりやすく、キャラ含めた物語の構成も安定していて普通に面白かったです。道具であり世代ランクもあるクライシス・ギアですが、精神に感応するなどバトル物の要素はしっかりと備えてます。出版元が集英社文庫という事でなるほどなと。ちなみに死人は(殆どモブですが)普通に何人も出ます。作風としては例えば6大財閥(八芒・雨牙・比良昏・神落・哭京・緋扇)が所有する6大クライシス・ギア(化楽・他化自在・兜率・忉利・四大王衆・夜摩)、個人的に一番気に入った「終末の探偵(ディテクティブ・オブ・フィナーレ)」といった固有名詞が全体を通してガンガン出てくる、と言えば大体判って貰えるかなと思います。紆余曲折の末に落ち着くべきところに落ち着いた今巻ですが、次巻以降も期待ということです。





 8番目のカフェテリアガール/石原 宙

8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト (集英社スーパーダッシュ文庫)8番目のカフェテリアガール 東京なごやかプロジェクト (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2013/06/25)
石原 宙

商品詳細を見る


イラスト/029

極度の味噌アレルギーで東京に逃避行する高校2年の米田シロ。ある日、妹のなごのがシロを連れ戻そうと上京してくるが、突如目の前でシロの働く学食「満天」が爆発する。日本最大を誇るその学食では8つの食堂が覇を競い、日夜デス・ゲームが繰り広げられているのだった。愛する店長代理の天のため、過激なバトルを生き残ろうと必死なシロに感化されたなごのは店に協力することに。ダメ食堂「満天」。その立て直しはなごのの手に託された。しかし、なごのは“魔都”名古屋の申し子で…?名古屋系痛快学食バトルラブコメ、堂々開店!

Arika注目1hグルメモノのラノベと思ったら大間違い。
名古屋の食文化は凶器ともなりうる……!?

料理対決というより料理で殴り合う、といったほうが近い。名古屋メシはやはり凶器のようです。読んでる途中に名古屋メシを食べたくなることは一切ありません。でも、読後に味噌を食べたくなる不思議。突っ込みどころ満載で深く考えたら負けなネタラノベとでも言うべきでしょうか。登場人物も設定もぶっ飛んでるけどテンポが良いのでサクサク読めます。登場人物の必殺技が無駄にカッコいい名前なのが個人的にはツボ。アニメ化したら面白そうだと思ってしまいました。とりあえずメインヒロインが実妹!なごの可愛い!だけでも満足だけどラストが何やら気になる終わり方だったので次巻にも期待したいと思います。しかし、この作品は危険だ!読んでると名古屋化します。





 激辛! 夏風高校カレー部(いもうと付)/神楽坂 淳

激辛!夏風高校カレー部(いもうと付) (集英社スーパーダッシュ文庫)激辛!夏風高校カレー部(いもうと付) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/11/21)
神楽坂 淳

商品詳細を見る


イラスト/ きみひら ゆうき

桐野魁は、夏風高校の名門カレー部の幽霊部員。カレーに対する情熱は誰にも負けないカレー馬鹿だが、部の本流とはかけ離れた嗜好のため目立たない存在だった。ある日、「全国高校カレー選手権」に出場するはずの部の精鋭たちが、次々に事故で負傷し大会に参加できなくなってしまう。無事だったのは、選手権に参加しない魁と、魁の幼なじみの大食い少女・紅だけだった。部の威厳とカレーに対する思いを賭け、素人同然の仲間を集め、優勝を目指す!激烈スパイシーコメディ、こっそり妹つき。

Arika注目1h幼馴染みとのラブコメが主な成分(?)
辛口カレーの皮をかぶったラブコメ甘口…!?

物語は、カレー部を舞台として、強豪と対決するスポ根的なもの。カレー部という発想は良いのですが、学内における存在意義をごてごて理由付けしてあるので、変わった珍しい部、という印象は薄れていた。カレー蘊蓄はまあまあですが、対決方法には疑問が残りました。激辛と標榜していますが、実は主人公がハーレム状態なので甘甘な内容だったりします。特に李里先輩がいいです。巨乳幼馴染みも、幼馴染みキャラとしてはあまり型にハマっておらず、個性があります。逆に妹は、コミュニケーション手段はともかくとして、パターン通りのキャラであり、ダシとして使われてはいるけど、さほど作中に於いて必要性が高かったとは思えませんでした。文章は、淡泊というか、筋を追うだけでかなり薄っぺらいです。最後の対決において決着の場面も、拍子抜けするくらいすごくあっさりしていた。では何に惹きつけられたかというと、この物語で主人公よりも存在感のあるカレー!です。カレーと、カレーをこよなく愛しそれはもうおいしそうに食べる登場人物たちを見ていたら、カレーを食べたくて食べたくてしょうがなくなりました。特に主人公の幼なじみの紅(べに)ちゃん!の食べっぷりを見てしまうと、もうカレーをドカ食いしたくなります(笑)。




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック