FC2ブログ
2021 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 05

2015年春、月曜ドラマ『ようこそ、わが家へ』

kage

2015/06/15 (Mon)

Arikaシネマ2014b4

★4月13日スタート 

フジテレビ系 毎週月曜 午後9:00~午後9:54(初回は午後9:00~午後10:09)

 ようこそ、わが家へ

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:池井戸潤「ようこそ、わが家へ」(小学館文庫)/脚本:黒岩 勉/演出:中江功/プロデューサー:羽鳥健一
主題歌:嵐「青空の下、キミのとなり」
----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•倉田健太(相葉雅紀)
売れない商業デザイナー。人と争うのが苦手で自己主張を貫けず、つい相手に合わせてしまう気弱な性格。駅のホームで女性を突き飛ばし、割り込み乗車をしようとした男を注意して以来、ストーカー的な嫌がらせを受けるようになる。

•神取明日香(沢尻エリカ)
タウン誌を発行している出版社に勤める記者。もともとはジャーナリスト志望。生真面目で少々勝ち気。健太がストーカーから嫌がらせをされていることを知り、取材を申し込む。

•倉田七菜(有村架純)
健太の妹で大学生。兄や父親と正反対の性格で物事をハッキリ言う、明るいしっかり者。しつこく追い回してくる元カレの存在に悩んでおり、倉田家への嫌がらせを、彼の仕業ではないかと疑う。

•倉田珪子(南果歩)
健太の母親で専業主婦。健太の仕事がうまくいかないことを心配している。自分の時間をつくろうと、主婦向けの陶芸教室に通い始めるが、そこはひがみやねたみが潜む場所だった。

•倉田太一(寺尾聰)
健太の父親。息子に輪をかけて気弱で口下手、真面目な性格。大手銀行の出世レースから脱落し、総務部長として中小企業「ナカノ電子部品」へ出向中。健太から頼りない父親と思われているため関係を改善したいと思っているが、切り出すことができない。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
嵐の相葉雅紀が月9初主演! 池井戸潤原作でサスペンスタッチのホームドラマ!
「半沢直樹」(TBS系)などで知られる作家・池井戸潤による、累計発行部数50万部を超えるミステリー小説で、“池井戸作品史上、最弱のヒーロー”が主人公の作品を、嵐の相葉雅紀主演で連続ドラマ化。月9初主演の相葉のほか、寺尾聰、有村架純、南果歩が家族を演じる。月9史上初となるサスペンスタッチのホームドラマで、ストーカーの恐怖と企業の謀略に立ち向かう家族の姿を通して、この現代に“家族でいること”の意味、理不尽な苦難に直面しながらも、それを乗り越えようとする愛と絆を描く。



----------------------------------------------------------------------------------------
【4月9日更新】
■ あらすじ(第1話 4/13放送 ※午後9:00~午後10:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
売れない商業デザイナーの健太(相葉雅紀)は、父・太一(寺尾聰)、母・珪子(南果歩)、妹・七菜(有村架純)の4人家族。気弱で争い事が苦手な性格は、父親譲りだ。そんな健太が仕事帰りの駅のホームで、割り込み乗車をした男を柄にもなく注意した。その場に居合わせた明日香(沢尻エリカ)も「立派な行為だ」と言うが、その後、健太はその男に尾行されていることに気付く。自宅近くで何とかまいたものの、翌朝、花壇が荒らされていて…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月15日更新】
■ あらすじ(第2話 4/20放送 ※午後9:00~午後10:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
今度は郵便受けに、負傷した子猫が放り込まれた。健太(相葉雅紀)は交番巡査に、尾行の一件を伝える。さらに、犯人を捕まえるのに協力するという明日香(沢尻エリカ)の元へ。その職場は編集長の蟹江(佐藤二朗)と明日香の2人だけで、タウン誌を発行していた。一方、太一(寺尾聰)は摂子(山口紗弥加)から、課長の平井(戸田昌宏)が出した飲食店の領収書について相談される。その後、店を使っているのは真瀬(竹中直人)だと知り…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月22日更新】
■ あらすじ(第3話 4/27放送 ※午後9:00~午後10:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
健太(相葉雅紀)は自宅に取り付けた防犯カメラの映像を、明日香(沢尻エリカ)と共に確認する。すると、車を傷付けた男は、カメラの存在に気付いて行動していることが判明。明日香は、家族が第三者に話した可能性を指摘する。その夜、倉田家には頼んでもいない大量のピザが届いた。さらに、カメラについては誰も口外しておらず、家族の不安は募る。一方、太一(寺尾聰)と摂子(山口紗弥加)が不倫関係にあるとの怪文書が出回る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【4月29日更新】
■ あらすじ(第4話 5/4放送 ※午後9:00~午後10:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
家族の留守中、何者かが倉田家に侵入。勝手口から上がり込んだと思われる犯人は、2階にいた猫の首にメッセージを付けていた。リスクを気にしない大胆さに明日香(沢尻エリカ)が疑問を投げ掛け、健太(相葉雅紀)は犯人が家族の不在になる時間を知っていたと確信。盗聴器の存在を疑う。予想通り盗聴器を発見した2人は犯人の尻尾をつかむためしばらく取り外さないことに。一方、太一(寺尾聰)は健太からある写真を見せられ…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月6日更新】
■ あらすじ(第5話 5/11放送 ※午後9:00~午後10:09)
----------------------------------------------------------------------------------------
リビングの隠しカメラの映像をチェックした健太(相葉雅紀)は予想外の事態に驚く。そんな中、蟹江(佐藤二朗)から、明日香(沢尻エリカ)が歩道橋から突き落とされて病院に運ばれたという知らせが入る。駆け付けた健太に明日香は、犯人は黒いパーカーのフードをかぶった男だったと話す。一方、太一(寺尾聰)は摂子(山口紗弥加)から、3千万円分のドリルの在庫が見当たらないとの報告を受ける。担当はまた真瀬(竹中直人)で…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月13日更新】
■ あらすじ(第6話 5/18放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
健太(相葉雅紀)と明日香(沢尻エリカ)は、子猫がポストに放り込まれた日、辻本(藤井流星)が家の近くでタクシーを拾っていた事実を突き止める。しかし、アナウンサーの最終面接を控える七菜(有村架純)にその件は伏せておく。そして、七菜の面接当日。太一(寺尾聰)はお守りを渡し、健太はテレビ局まで送り、珪子(南果歩)は赤飯の用意をする。一方、太一と摂子(山口紗弥加)は、3千万円で購入したドリルに破損や汚れがあることに気付く。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月20日更新】
■ あらすじ(第7話 5/25放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
健太(相葉雅紀)と七菜(有村架純)が自宅で待ち伏せする中、盗聴器で留守になるという情報を得てやって来た‘犯人’が、健太を刺して逃走した。一方、珪子(南果歩)は神奈川・小田原の窯場で波戸(眞島秀和)と2人きりになってしまう。民子(堀内敬子)が急に来られなくなったからだ。そこに、太一(寺尾聰)から健太の事件を伝える電話が入る。珪子も病院に到着し、七菜は元恋人の辻本(藤井流星)が犯人かもしれないと打ち明ける。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月27日更新】
■ あらすじ(第8話 6/1放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
健太(相葉雅紀)が退院した当日、刑事が珪子(南果歩)を訪ねてきた。最近、近隣で空き巣被害が相次いでいるが、同じ陶芸教室に通う中嶋(歌川椎子)宅も被害に遭い、現場に珪子のブローチと指紋の付いたペットボトルが落ちていたという。しかし、珪子はそのブローチを、贈り主の波戸(眞島秀和)に返していた。健太と明日香(沢尻エリカ)は、波戸が珪子を犯人に仕立てようとしたとにらむが、波戸は車の中から盗まれたと証言する。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月3日更新】
■ あらすじ(第9話 6/8放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
健太(相葉雅紀)は、珪子(南果歩)を空き巣の犯人に仕立てようとした民子(堀内敬子)が自宅に来ていると知る。そこで、慌てて帰宅するが、珪子は殴られて意識を失い、民子はライターを手にしていた。一方、真瀬(竹中直人)の取引先の資金繰りを懸念する太一(寺尾聰)が、先方を訪ねてみると、すでにもぬけの殻だった。しかも、太一が同社の倒産の危機を再三伝えていたにもかかわらず、真瀬は「聞いていない」としらを切る。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月10日更新】
■ あらすじ(第10話 6/15放送)
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
倉田家は、またもや門や外壁に落書き被害を受けた。健太(相葉雅紀)は遺留品から、前日会った‘ニット帽’の男の仕業と確信。男がしていた特徴のあるネックレスの線から身元を探ろうとし、明日香(沢尻エリカ)も店に同行する。さらに、健太は自分の職場に盗聴器が仕掛けられていることに気付く。一方、太一(寺尾聰)は真瀬(竹中直人)の不正を明るみに出すことを一度は諦めたものの、健太に背中を押されて、再び動き出す。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック