FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(この春、新社会人に薦めたい文庫)オープン・セサミ /久保寺 健彦…うろこ

kage

2015/04/16 (Thu)

img003b.jpg

うろこが「この春、新社会人に薦めたい文庫」1冊目


Arika003ssいちおし
 オープン・セサミ /久保寺 健彦

オープン・セサミ (文春文庫)オープン・セサミ (文春文庫)
(2012/10/10)
久保寺 健彦

商品詳細を見る



新社会人としての教訓めいたことでなく、
不安より、未来の楽しさを知ってほしくて選んだケロ♪

ArikaかぜちゃんPC3会に出た人を励ますという意味でおすすめしたい一冊が、久保寺 健彦さんの『オーブン・セサミ』です。何事も初めてすることは、緊張したり失敗を繰り返したりして少しずつできるようになっていく。そんな初体験を20代から始まり70代までの各世代を主人公とした短編集で、一作ごとに違う主人公たちの人生を切り取っているのですが、それぞれ各世代で出会う「はじめてのこと」を描いているのが大きな特徴です。新任教師の授業、愛娘のはじめてのおつかいを心配する父親など。最初、「なんでこの題名なんだろう」と思ったけど、読んでいくうちにそのままの意味だったと気づく。「開けゴマ」勇気をもって新しい世界や前に進むための魔法の言葉だけど、実際はそんなうまくはいかない…でも、それでも前向きに進もうとする。 特に子どもたちはいうことを聞かず、上からはプレッシャーをかけられる新任の小学校教師を描いた「先生一年生」は新社会人に大切なヒントを与えてくれるのではないかと思います。 人はどんな歳になっても、未知の何かに出会い、その都度苦労する。だけど、いつだって前向きに頑張らなくてはならない。そんな教訓めいた話と捉まえないで、この先いろんなことがあるって楽しいだろうなと受け取ってもらえると嬉しいケロ♪望みが叶う、窮地を脱する魔法の呪文なんて無いから主人公達は皆必死にもがいてる。がむしゃらに自分の信じた道を進んだからこそ道は開かれるケロ♪


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック