FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

(春のお散歩BOOK)東京散歩/フロラン・シャヴエフロラン・シャヴエ (著)、 山本知子 (翻訳)、 石田みゆ (翻訳)

kage

2015/04/14 (Tue)

2015年4月のBOOK特集
img004a.jpg

ようやくぼかぽかと暖かな日差しと気持ちのいい風が吹く季節がやってきました。

今月は、花散歩としても気持ちのいい季節・春を満喫するべく

お散歩ガイドや春の散歩気分に浸れる本を毎日一冊ずつご紹介します。



アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


お散歩ガイド[国内編]
― 思い立ったらすぐ行動派のあなたへ ―


 東京散歩/フロラン・シャヴエ

東京散歩東京散歩
(2012/12/14)
フロラン・シャヴエ

商品詳細を見る


フロラン・シャヴエ (著),
山本知子 (翻訳)
石田みゆ (翻訳)

■内容(「BOOK」データベースより)

「東京をこんなによく見てくれてありがとうございます」

――『おじさん図鑑』のなかむらるみさんもびっくり!

ひとりのフランス人青年が、半年のあいだ毎日自転車に乗って目に留まった景色をスケッチして歩いた今までにない東京散歩ガイド。

見慣れた街角の隠された魅力に、思いっきり開眼させてくれます。



驚くセンスの色鉛筆画!東京に住んだフランス人が描いたニッポン!!
Arikaアイコン(小)1とりのフランス人青年が半年間、自転車にのってまわり、目にとまった東京をスケッチし、コメントした一冊、何気ない東京の街もフランス人から見るとあらゆることが興味深い場所になる。また東京は、外国人でなくても、不思議なところが一杯あります。それを絵と文章でこれだけ書かれると、まいったという感じです。ページの大部分がスケッチに割かれていて、一言二言コメントが添えられているという体裁。街ごとに章立てがされており、その最初には手書きの地図が掲載されている。文房具や建物、その街にいる日本人の生態など、ちょっとした発見が細々と描かれているといった感じ。日本に対してフラットな視点で記述している点には好感が持てる。なんだかんだで、一番面白いのはまえがきの文章と巻末のインタビューだった。何回読む度に新しい発見をしてくれる意外な目線を楽しみながら、見慣れた街を散歩してみては?


トーキョー散歩 ―Tokyo On Footトーキョー散歩 ―Tokyo On Foot
(2011/07/20)
フロラン シャヴェ

商品詳細を見る


この本は英語で書かれて面白くてチェックするべきな画集だ。

日本に来たばかりの外国人への紹介を込めてプレゼントとするのもありだと思う。

逆に数年東京に住んで帰国する人へ「(いい思い出も悪い思い出も)忘れないでね」、との意味で贈り物とするのもいいかもしれない。




F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?




関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック