FC2ブログ
2019 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2019 12

(春のお散歩BOOK) ひとりフラぶら散歩酒/大竹 聡

kage

2015/04/30 (Thu)

2015年4月のBOOK特集
img004a.jpg

ようやくぼかぽかと暖かな日差しと気持ちのいい風が吹く季節がやってきました。

今月は、花散歩としても気持ちのいい季節・春を満喫するべく

お散歩ガイドや春の散歩気分に浸れる本を毎日一冊ずつご紹介します。



アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


お散歩エッセイ
― ともに散歩しているかのような気分に ―


 ひとりフラぶら散歩酒/大竹 聡

ひとりフラぶら散歩酒 (光文社新書)ひとりフラぶら散歩酒 (光文社新書)
(2013/01/17)
大竹 聡

商品詳細を見る


■内容(「BOOK」データベースより)

テレビでは、「知らない町を途中下車してぶらぶらする小さな散歩旅」みたいな番組が、いずれも長寿企画として人気を集めている。思うにそれは、ちょっとした贅沢であるからだ。
平日の昼日中、あのあたりいいだろうなあと思う場所をそぞろ歩くことは、やれそうでやれない一種の道楽だ。カネにならない上におよそ世の中の役に立たぬという点で道楽なのであるが、女道楽、着道楽をはじめ酒にギャンブルなど数多ある伝統的道楽に比較したとき散歩は実に安価だし、蕎麦打ちほど難しくない。かくなる上は、このまことに気楽な散歩という道楽に軽く一杯という要素を加えたなんともハードルの低い楽しみを、つらつらご紹介いたしたく思った次第。
(「はじめに」より)




無類の酒好き、散歩好き必携。
ぐだぐだ飲み歩くだけだが、そのユルさが結構良い春のお出かけ散歩♪

Arikaアイコン(小)1日酔い、昼酒、はしご酒、競輪、競馬。いやーはや見習いたい!『酒とつまみ』を創刊し、自ら編集長として活躍してきた酒を愛してやまない著者が、ひとりぷらぷらフラフラと散歩しながら、楽しく、飲む、至福の時間を綴った酒散歩記。著者からすれば「結構たいへんなんだよ」と言われるかもしれないけど、読者からすればお酒飲んで、散歩して、競馬して、競輪してと仕事とはいえ自由すぎて羨ましい限り。ふと思い立ってフラリぶらりと街歩きして、気になる店をひやかしたり、お目当ての酒場で煮込みなんかをアテにしてビールをウグウグ、ホッピーおかわりなんて最高!おでん「なか川」は絶対にいつか絶対行きたい! 間違いなく読み終わった後は酒場に足を向けたくなる。 気ままな散歩に同行したような、そんな気分にも浸れる一冊。







F03-b104.gif 
■当ブログを「厳選!書籍全般レビューブログ」の1つとして紹介させて頂いております。


■新書・文庫本に関する人気のおすすめ感想ブログ・書評レビューまとめランキングサイト
新書・文庫本マニア

あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?

新書・文庫本マニアは、おすすめ情報・感想ブログ・書評レビュー・Twitter・ニュース・Q&Aなど、話題になっている口コミ・記事をまとめた本の人気ランキングサイトです。

様々な切り口から、あなたの大好きな新書・文庫本の情報を探してみませんか?






関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック