FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

TV春アニメ「ハッピーカムカム(アニメミライ2015)」…Arika

kage

2015/03/30 (Mon)

ジャンル:ファミリー
 ハッピーカムカム(アニメミライ2015)

最速放送日…2015年3月30日(月)26:14~(読売テレビ MANPA内にて放送)

■キャスト
渡辺菜生子、森屋正太郎、会一太郎、荒嶽恵

■スタッフ
監督:須田裕美子、キャラクターデザイン・作画監督:荒牧園美、作画監督補佐:島崎知美、若手原画:鈴木久美/針生愛里/大川美穂子/中澤真琴/渡辺まゆみ/松本淑恵、中堅原画:久保川美明/船塚純子/森亜紀子/萩原しょう子/丹羽恭利/太田恵子/蔭山武彦、動画チェック:蔭山武彦、色彩設計:大野嘉代子、編集:小野寺桂子、プロデューサー:早船健一郎、制作プロデューサー:三浦俊一郎、制作設定・演出補:羽鳥潤、制作進行:藤原和博、制作担当:阿久澤洸太郎、音楽:早川入

■制作会社・・・Synergy SP

■あらすじ
ひとり暮らしに飽きた、ひろし。メイド型ロボットをロボット会社・ハッピーカムカムに注文しましたが、やって来たのは母ちゃんロボット、ヨシコでした。ひろしは実の母親以上に、母ちゃんとしてふるまうヨシコに内心は穏やかではありません。でもヨシコとの毎日のふれあいの中で、ちょっとずつ素直な気持ちが、ひろしの心の中に芽生えてくるのでした。そしてあることをきっかけにひろしの心は動き始めます。なぜただのロボットの母ちゃんがひろしの心を救ったのでしょうか。
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3文化庁の事業、
若手アニメーターを育成!!「アニメミライ」待望の第2弾!

文化芸術振興基本法第7条に基づき閣議決定された「文化芸術の振興に関する基本的な方針(第2次基本方針)」(2007年~2010年)により実施された「若手クリエイター創作支援事業」への申請数が少なかったため、文化庁は、2010年度以降は、広くメディア芸術人材の育成支援をする方向に転換することとした。若手アニメーター育成プロジェクトは、その際に新規制定された人材育成事業の1つである。

■テレビ放送
読売テレビ・MANPA枠
3月23日 - 音楽少女
3月30日 - ハッピーカムカム

毎日放送
4月2日 - クミとチューリップ
4月3日 - アキの奏で

アニマックス
4月5日 - アキの奏で、ハッピーカムカム
4月12日 - 音楽少女、クミとチューリップ




放送日:2015年3月30日

Arika報告書v
ひとこと感想。

”ロボットと人間の共存”

----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★☆1・6  
物語 : 1.5  作画 : 2.0  声優 : 2.0  音楽 : 1.0  キャラ : 1.5

----------------------------------------------------------------------------------------
有名声優が多く起用されていないため、声優ファンとしては物足りないかも知れないが、アニメミライ2015の作品ということもあり、なんと言ってもストーリーはそそられる。

タイトルにもなっている『ハッピーカムカム』とは、ロボット会社のことなんですね!

このあらすじから、”ロボットと人間の共存”そして”親がいることのありがたみ”を伝えることを題材としたアニメとなるのではないかと思います。

そして、最大のみどころとなりそうな点は、ロボット・母親という要素が身近にあることでヒロシの心はどのように変わっていくのでしょうか。

放送が待ち遠しいアニメのひとつとなりそうなハートフル作品だ。


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック