FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

TV土曜アニメ「ハイスクールDxD BorN」

kage

2015/07/01 (Wed)

ジャンル:ドラマ
 ハイスクールDxD BorN

ハイスクールD×D NEW ビジュアルコレクション 上巻 (メガミマガジンスペシャルセレクション)ハイスクールD×D NEW ビジュアルコレクション 上巻 (メガミマガジンスペシャルセレクション)
(2014/12/02)
メガミマガジン編集部

商品詳細を見る


最速放送日…2015年4月4日(土)23:00~(AT-X)

■キャスト
梶裕貴、日笠陽子、浅倉杏美、伊藤静、竹達彩奈、野島健児、種田梨沙、内田真礼、佐倉綾音、小山力也、逢坂良太、加隈亜衣、高橋未奈美、中村悠一

■スタッフ
原作:石踏一榮、原作イラスト:みやま零(ドラゴンマガジン連載/ファンタジア文庫・刊)、監督:柳沢テツヤ、助監督:岡本英樹、シリーズ構成:吉岡たかを、キャラクターデザイン:ごとうじゅんじ、総作画監督:ごとうじゅんじ/依田正彦/藤井まき、プロップデザイン:宮豊、美術監督:倉田憲一、色彩設計:古市裕一、撮影監督:千葉洋之、編集:肥田文、音響監督:明田川仁、音楽:中西亮輔、音楽制作:ランティス、プロデュース:GENCO

■主題歌
OP:ChouCho「BLESS YoUr NAME」
ED:StylipS「ギブミー・シークレット」

■制作会社・・・ティー・エヌ・ケー

■あらすじ
私立駒王学園に通うバカでスケベな男子高校生イッセーこと兵藤一誠は、その身に強大な神器(セイクリッド・ギア)を宿していたがために命を奪われてしまうが、学園一の美少女にして、憧れの先輩であったリアス・グレモリーの手によって、悪魔として転生を果たす。しかしその代償はリアスの下僕悪魔として生きることだった! エロいけど、ポジティブで真っ直ぐな一誠が、ご主人様にして上級悪魔のリアスとその眷属の美少女悪魔たちに囲まれながら、いつの日か自らも上級悪魔となり、ハーレムを築くという夢を叶えるため、様々な敵を打ち倒していく努力と友情と熱血の学園バトルエンターテインメント!
----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3あの世間を騒がせたお色気おっぱいアニメが帰ってきた!!
悪魔に転生した変態高校生・兵藤一誠が、学園一の美少女・リアスの下僕になって戦っていく姿を描いた学園ファンタジー。本作はその第3期シリーズとなる。すでにお約束と化したお色気シーンはもとより、迫力のバトルシーンにも注目したい。また、エログロ描写についてはリアスをはじめ女性達によるコメディ風のお色気やヌードなどの際どいシーンがふんだんに盛り込まれている期待大!

----------------------------------------------------------------------------------------
第1話『夏休み、冥界へGO!』
----------------------------------------------------------------------------------------
リアス、アーシアに加え朱乃、小猫、ゼノヴィアとも同居することになった一誠。
待望の夏休みと思いきや、グレモリー眷属は夏休みの恒例で冥界へ行くことになった。
列車で冥界へ向かう一誠たちだがグレモリー領へ到着する直前に列車が緊急停止する。
すると突如、強制転移させられ、巨大なドラゴンが姿をあらわす!
容赦なく攻撃を仕掛けてくるドラゴンに対し急遽、朱乃が指揮し迎撃するも効果的なダメージは与えられない。
なおも迫りくるドラゴンに絶体絶命かと思われたその時…!

脚本:吉岡たかを
絵コンテ:南康宏
演出:吉田俊司
作画監督:石動仁、清水勝祐、野本正幸

…‥‥‥…★

Arika注目1h乳首は玄関のブザーじゃないんですよ!
当たり前だw゚・。・(●ノ∀`●)σ・。・゚ イーッヒッヒッヒ

「おっぱい!」第一声がおっぱいかよw冒頭から規制&湯気全開で安定のバカ工口展開は健在と相変わらずだw で、夢でもおっぱい!、醒めてもおっぱい!、出落ちでおっぱい!おっぱい!とは初っ端から全開で飛ばします。相変わらずのおっぱいおっぱいの工口アニメ。これも三期だもんな長い歴史のあるおっぱいだよ。 本当ブレないなあww3期ともなると人気作品という事で以前よりもやりたい放題だな。w元浜と桐生の能力者バトルも、新たなる名言誕生の先生との会話も笑いが止まらなかった。女の乳首は『ポチッとじゃなくてズムッと突くんだ』そうだ、そして『指が胸に埋没していく様は圧巻だぜ』らしい。なん…だと…?おっぱいに指が埋まる…?『乳首は玄関のブザーじゃないんですよ!』『いや、あれはある意味ブザーに近い。押すと鳴るんだよ。イヤーンってな』なに今の名言wwwwwwwwwwww押すと鳴るんだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwワロタ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!! しかもだ、『なんてことだ…俺は揉んで吸って挟むのがおっぱいだと思ってました…そんな機能があったんですね…』泣くなよww感動すんなよwwwwww『女の胸はそれこそ無限だ!』『先生!俺は今猛烈に感動しています!』『先生!おっぱいをつつきたいです!』『お前ならできる!諦めたらそこでおっぱい終了だ!』なんだこれww゚・。・(●ノ∀`●)σ・。・゚ イーッヒッヒッヒ 紳士的会話で女性の胸について熱く語るシーンは名言の連続で、良い声で真面目に言われると面白さも際立つね。相変わらずの馬鹿馬鹿しさw スカウターのくだりとかw 種ちゃんが子作り子作り真剣に言ってるのが笑えるw ネタアニメとしては超一流、3期にもなると力入れるところちゃんとわかってるというか力配分が適切な感じがある。今期も安定して楽しめそうだ。全てはおっぱいのために!


----------------------------------------------------------------------------------------
第2話『若手悪魔、集合です!』
----------------------------------------------------------------------------------------
冥界での滞在先であるリアスの実家へ到着するオカルト研究部一同。
豪華なグレモリー城に気後れする一誠たちをよそに早速修行が開始される。
アザゼルの指示のもと各々独自の課題を与えられる。
数週間の修行を終え、大きく成長を遂げたオカルト研究部の面々は、悪魔、神、堕天使、と各勢力の代表者が集まるレセプションへと向かうと、そこには魔王クラスから四大魔王の縁者、若手有望株の悪魔までもが一堂に会していた。

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:岡本英樹
演出:浅見松雄 
作画監督:青山まさのり

…‥‥‥…★
Arika注目1h┃ω・`) 私も「お義父さん」って呼んでもいいですか?
部長のママ若くて美しい。修行回ということで工口表現は控えめな印象。修行シーンをAパートで終わらせたのはある意味英断だったように思う。そのための1話でのタンニーン先出しだったようだし。2話は新キャラ紹介の回も兼ねてたようで、よくもあれだけ詰め込んだもんだと感心する。子猫は、元が猫の妖怪だから子猫だったとでも言うのか。あまりにも安易過ぎて逆に予想外!黒歌との関係性が気になる所。レイヴェルちゃんお嬢様かわいい。

登場キャラ多過ぎて把握するのが大変になってきたかも。

★ヒロイン(8人)
・リアス:魔王の妹
・アーシア:回復凄い
・朱乃:堕天使ハーフ
・小猫:猫又
・ゼノヴィア:聖剣
・イリナ:転生天使
・ロスヴァイセ:ヴァルキリー
・ レイヴェル:不死鳥

次回、小猫ちゃんはどうなるのであろうか...。あぁ~ダメだ、続きが早くみたい(笑)


----------------------------------------------------------------------------------------
第3話『猫とドラゴン』
----------------------------------------------------------------------------------------
北欧神族が同盟に加わる調印式が執り行われようとしていた時、北欧神ロキが突如、乱入し異議を申し立てる。
臨戦態勢のロキを相手に悪魔、神、堕天使が協力して迎え撃つことに。
一方、一誠とリアスは様子のおかしい小猫を追いかけて行くと森の中で小猫の姉、黒歌を目撃する。
カオス・ブリケードのメンバーである黒歌、美猴と戦闘になるがその最中、 一誠のブーステッド・ギアが反応しなくなる。
原因不明の状況に苦悩する一誠がバランスブレイカ―として覚醒するため導き出した結論とは…!?

脚本:吉岡たかを
絵コンテ:dojag-a-gen
演出:浅見松雄
作画監督:福山貴人、武田薫、網修次郎

…‥‥‥…★

Arika注目1h 「おっぱい突かせてください!」
・・・・・ごめん、私、ご期待にそえません(〃 ̄ω ̄〃ゞ

なんなんだよ、あの展開、緊迫した戦闘のさなか 「おっぱい突かせてください!」とか、感動した。 でも決めるところはかっこいい((*´∀`)) 「俺の可愛い後輩、泣かせンじゃねえよ!!」 いやーかっこよすぎるわw(ノ∇≦*) キャハッッッッ♪ あの最低最高なシーンのBGMよかったね、真剣そのものの演技にシリアスなBGM、最高やったなw。どっちの乳首押せばいいとか大真面目に悩む一誠。リアスもリアスで大真面目におっぱい出すからまた笑う。 「つつかせてください!」から「ええ分かったわ」の流れがシュールw 酷い羞恥プレイだったけどw もうすっかりイッセーの覚醒トリガーを理解してるみたいだ!! 世界の均衡を崩すと言われるバランスブレイカーの力を手に入れるのには所有者の価値観が激変するほどの出来事が必要らしい。 木場にとっては死んでいった同志達の心に触れる事がそうだったように、一誠には女性の乳を突く事がそれに当たったみたいだ。 今までの修行とタンニーンのおっさんとの修行でバランスブレイクできる段階にはなってた最後の一押しというか何かが足りなかった一誠の最後の一押しがリアスの乳首への一押しだったのだろう。どこにでもある作品のように見えて、結構他のラノベ作品とは差別化できてるんだよな 基本ハーレムラノベって男は主人公空気空気だけどこれは違うし、他のラノベ主人公と違って、目的に向かって一生懸命で、未熟な自分を自覚して努力を欠かさないからな。 割とテンプレなのにw何故か面白いwギャグ全開なのに真面目にパワーアップしちゃう展開が最高だったwクライヴの嘆きでワロタwww 真面目なキャラにギャグツッコミさせるとなんでこうも面白いんだろうね。タンニーンのおじさんとの修行は一応無駄ではないらしい。ただのおっぱいアニメじゃなくてちゃんと熱いところがいいよねこの作品、癖になるね( ´∀`)ヵヵヵ

★3話の名言
『部長のおっぱいをつつかせてください』 BY一誠
『おっさん大変だ!右と左、どっちのおっぱいをつついたらいい!?』 BY一誠
”押すと…鳴る!(心の声)” BY一誠
『最低です。やらしい赤龍帝だなんて』 BY子猫ちゃん


----------------------------------------------------------------------------------------
第4話『迎撃、開始です!』
----------------------------------------------------------------------------------------
ロキを倒すための武器ミョルニルを北欧へ取りに戻ったオーディン。
リアスたちはオーディンが戻るまでロキの足止めを志願する。
フェンリルとその子供ハティとスコル、
五大龍王の一角ミドガルズオルムを模造したものまで引き連れているロキ。
それに対し、バランスブレイカ―として覚醒した一誠をはじめ、修行によって力をつけた面々が戦いの中でさらに力を覚醒させ立ち向かう。
双方総力戦で一進一退の攻防の中、ロキはついに神の力を解き放ち時空を破断させ始める。
そのうえさらに巨大な北欧魔法陣から放つロキ渾身の一撃が一誠たちに襲い掛かる!

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:なかの★陽
演出:南 康宏 
作画監督:神田岳、清水勝祐、野本正幸、柴田篤史

…‥‥‥…★

Arika注目1h┃д ̄)イッセー死亡?!
サマエルの毒は?と思ったら次回予告で普通に生きてたよw !!

原作者自ら製作に関わってるんだし、4話の改変ストーリーは個人的に良かった。ロキ戦。今回は戦闘シーンよりも小猫のデレ顔が一番の見所だった気が。イッセーが肝心なときにくたばるのは恒例ですか。そして、次回予告で当たり前のように復活してるし、そこは隠すものじゃないかな、スタッフ?・・・・今回、一誠がヒロイン達に愛されていることは再認識したけどね。あそこで原作通りシトリーとのゲームに持って行くよりかは4話のようにロキ戦やっちゃった方が盛り上がると思うし、なにより赤龍帝の鎧をフルに出せるからいいね。ゲームで思うように力を発揮できないよりかはよほど良い。ようやくツンツンだった小猫ちゃんがデレてくれた、可愛い~ これだけで見たかいがある! このアニメって毎回終盤は熱い展開が多いけど、3期はどうなのだろうね。 1期はライザーと決闘でブチギレバランスブレイクのリアス奪還劇!、2期はヴァーリのおっぱい圧縮へのブチギレバランスブレイクで激闘! 3期は?これまで以上に熱い展開はあるのだろうか? で・・・乳力はどこで入れてくるのだろうか?


----------------------------------------------------------------------------------------
第5話『夏休み最後の日です!』
----------------------------------------------------------------------------------------
一誠とロキとの激しい戦いの末、ロキは断末魔と共にミョルニルから生じた波紋に二次元的に封じられてしまう。
ついに冥界での合宿も終わり日本へ戻るオカルト研究部一同。
一方で一誠は夏休みの宿題に悪戦苦闘していた。
そんな一誠の宿題を手伝ってくれた朱乃とお礼に一日デートをすることに。
恋人気分でデートを楽しんでいた朱乃だったがオーディンのお供として人間界に来ていたバラキエルと出会い、口論になってしまう。
その後朱乃の部屋で二人きりとなった一誠は朱乃の口から過去をうちあけられる。

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:高本宣弘
演出:間島崇寛 
作画監督:森出剛、中西理恵、関口亮輔

…‥‥‥…★

Arika注目1h『こんな悪の神より乳の神とかに会いたいもんだぜ』
┃д`)д`) 乳と父でいい話…でした。

Aパートで、何とかロキを撃退したけど、最後っ屁の呪いは今回発動せず。一誠とリアスの反応を見ると、どんなペナが待ってるのやら・・・・。この呪いはどこかで発動するのはほぼ間違いないだろう。

Bパートは朱乃さんの回。今週の一誠はおっぱいと会話できるパイリンガルを習得しました。デート最高だった。リアル女で考えたらあけのさんが一番好きだから最高でしたw。大人のお姉さんはいいよね!バラキエルさんも何年も心配し続けた娘と仲直りできて涙でちゃうね。とはいえホテル街で娘を見かけた父からしたら帰りの道中も気が気じゃないだろうなwきっと!


----------------------------------------------------------------------------------------
第6話『二学期、はじまりました!』
----------------------------------------------------------------------------------------
夏休みも終わり二学期が始まろうとしていた矢先、駒王学園へと転入してくるイリナ。
早速オカルト研究部に入部し、一誠の家で下宿することに。
その日の夕方、イリナの歓迎会のため商店街へ買い物に向かう一誠とアーシア。
そこでかつてアーシアが教会を追われる原因となった悪魔ディオドラ・アスタロトと遭遇する。
ディオドラは一方的にアーシアに求婚するとその場から立ち去ってしまう。
それからというものアーシアに対するディオドラのアプローチが徐々に激しくなり一誠は面白くなくなってきていた。

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:柳沢テツヤ 
演出:蔵本穂高
作画監督:石動仁、芳賀亮、中島美子

…‥‥‥…★

Arika注目1h|≧∇≦)ノ 冥界では子どもたちに大人気!、愛称”乳龍帝”らしい♪
冥界では一誠は大人気らしい。闘いながら「おっぱいおっぱい」言ってる紹介シーンが大うけらしい。特に子供に大人気で「おっぱいドラゴン」というイメージソングまで制作中らしい。乳龍帝という愛称までできてるらしい。そうそう、このままだと一誠ハーレムの一角が崩れつつあるかもね。イリナは転校してきた上にロスヴァイセさんも一緒に住むことになった(ついて感)からトータルではプラスっていうことだろうか。ライバルチームの女の子達が居候してるってよくよく考えたら凄いなと思うけど、アーサー的には妹を真っ当な道に戻してあげるチャンスだと思っているだろうか?イッセーの家に預けて大丈夫かなと思ったりしなかったのかな(工口的な意味で)?それとも実は結構信頼してくれているのか・・・? ラブレター送りまくってくるあたり本当にただのちょっとバカキャラにも見えなくもない…けどwディオドラって実は黒いキャラだったりするのかな?今週エロ多めで安定♪ 来週もエロ回かな♪仔猫ちゅわん可愛いなぁ(´ε`〃)予告見たら次は巫女姿?ハァハァとまらんですw

そうそう、HPで「おっぱいドラゴンの歌」聞いてきた。

おっぱいドラゴンの歌

・・・ スタッフ本気出しちゃった!?

そりゃドライグさん泣くわwドライグ立ち直れそうにないなw


----------------------------------------------------------------------------------------
第7話『対戦前夜です!』
----------------------------------------------------------------------------------------
ディオドラとのレーティングゲームを控える中、久しぶりに悪魔の仕事が入った一誠。
仕事を終え家へ帰るとエッチな巫女服姿の朱乃、アーシア、ゼノヴィアのお出迎えを受ける。
リアス、小猫もそこに参戦し、ちょっとエッチなコスプレ大会に英気を養う一誠だった。
そしていよいよレーティングゲーム当日。
部室からバトルフィールドへ転送されたリアスたちはあたりの妙な雰囲気を感じて身構える。
すると突如、一誠たちを囲むように魔法陣が展開され、そこから現われた集団に強襲を受ける!

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:西島克彦 
演出:矢花 馨
作画監督:粟井重紀/千光士海登/渡辺奏/橋本純一

…‥‥‥…★

Arika注目1h 子猫ちゃんの「にゃー」は”未知の破壊力!”で、やばすぎィィィ(●´艸`)ヾ
シリアスなのにリアスの尻全開パンツとかアーシアの逆さ吊りとか・・・・。ディオドラのゲスっぷりがよくわかるシーンでした。。ああいう捕まえ方するあたりいっそすがすがしいがwアーシアの連れ去り方酷すぎワロタw 仮にも命の恩人をパンツ丸出し大開脚で連れ去るとかクズですわ 。 ディオドラってゲスキャラだったのね…細目は胡散臭い節は割と正しい気がしてきた。それとは対照的にまだあまり喋ってないけどサイラオーグさんはなかなか熱い人っぽい雰囲気出て良い。Aパートは結構めちゃくちゃw顔がデレのー誠の顔と声が正直すぎてかわいさすら感じた。


----------------------------------------------------------------------------------------
8話『アーシア、救います!』
----------------------------------------------------------------------------------------
アーシアを助けるため神殿を急ぐ一誠たちは戦力を分散させ先を目指すことに。
各神殿で待ち構えるディオドラの眷属達の完璧な連携攻撃の前に苦戦する一誠は新必殺技で立ち向かい敵を撃破してゆく。
その頃、木場の目前に現れたのは異形と化したカオス・ブリケードのフリードだった。
フリードの口からディオドラのアーシアを手に入れる目的を知った木場は怒りを胸にフリードと相対する。
そして神殿最深部へとたどり着いた一誠はディオドラとついに対峙する。

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:葛谷直行 
演出:吉田俊司 
作画監督:神田岳/辻浩樹/石動仁

…‥‥‥…★

Arika注目1h 今をトキメク松岡君がとあるの”一方通行さん”なみに瞬殺wwww!!
しゃべるお○ぱい☆いぇ━━━い★ヽ(*゚Д゚)人(゚Д゚*)ノ★いぇ━━━い☆

大人気松岡くん瞬殺wwww!!これが正しい松岡くんの使い方なのか???噛ませ犬のレベルにも達していない・・ドラゴンボールでいうところのトランクスに1回で切り殺されたフリーザ様思い出した。雑魚すぎるwモブ女達の方が強いっていうwこのオチは何だろう。でも無駄に引っ張らないでスパッと片付けてくれるのはよかった。それと、今日も新しいことを知ったわおっぱいって喋るんだな知らなかったよw「パイリンガル」ってネーミングセンスもなかなか良し!画面見てて「おーすげえ」ってマジ声でちゃったよwwおっぱいの声聴くアレは酷いワザだけどー誠らしいエロ必殺技で、このおっぱいアニメに置いては最強に有効な技だと思う。それと、久々にドレスブレイク大活躍だな、2期のとは違ってちゃんとフードまで消えてくれて良かった。どうせ次回予告で普通にアーシア出てくるんだろと思ってたら、最後の最後で・・・・・・・アーシア死んだ?・・・・・・・超展開すぎん?Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll) ガビーン


----------------------------------------------------------------------------------------
第9話『ドラゴン・オブ・ドラゴン』
----------------------------------------------------------------------------------------
アーシアは突然現れた光の柱に包まれその場から消失してしまう。
すると上空から姿を現わしたシャルバ・ベルゼブブがアーシアを次元の彼方へ消し去ったと言い放つ。
激昂するリアスとゼノヴィアをよそに、 一誠はアーシアを失った喪失感を受け止めきれず未知なる力を発動し暴走する。
その規格外な力でシャルバを追い詰めていくが同時に神殿も崩壊し、その場から一時撤退するリアスたち。
崩壊した神殿の中、戦いが終わってもなお赤いオーラを炎のように燃やしながら悲しげに咆哮する一誠の前に意外な人物があらわれる。

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:西島克彦 
演出:野本正幸/南 康宏
作画監督:野本正幸/佐々木萌/田中良/神田岳/石動仁/中西理恵

…‥‥‥…★

Arika注目1hアーシアを返せよおおおおおおおお…
一誠がぬーべーみたいな覚醒した“o( ̄‐ ̄*) プルプル

ヴァーリやっぱりかっこいいね。性格もキザ過ぎないと思うし見た目も文句なしだし、 リアスたちは誰が欠けても本気で悲しんでくれるからいい本当関係よね。一誠は暴走に付き物の反動が来たのか、腕が侵食されたというか戻らなくなってるだけ? そういえば、”呪い?”みたいなのかけられてたけど・・・まだ回収されてないよね?まぁ、でも予告が全てを物語ってたような感じだったけど気のせいかな? 「白龍皇」ヴァーリ・ルシファーの「覇龍」が見られてよかった。ヴァーリはアーシアを救ってくれたりイッセーの「覇龍」を鎮めるのに協力してくれたり、本当いい人。とりあえず、アーシアちゃん無事で良かった( ^ω^)ペロペロペロペロペロペロ


赤龍帝「覇龍」発動の呪文
「我、目覚めるは
覇の理を神より奪いし二天龍なり
無限を嗤い、夢幻を憂う
我、赤き龍の覇王と成りて
汝を紅蓮の煉獄に沈めよう」


白龍皇「覇龍」発動の呪文
「我、目覚めるは
覇の理に全てを奪われし二天龍なり
無限を妬み、夢幻を想う
我、白き龍の覇道を極め
汝を無垢の極限へと誘おう」



----------------------------------------------------------------------------------------
第10話『オカ研消失!?』
----------------------------------------------------------------------------------------
壮絶な戦闘の後、昏睡状態が続いている一誠。
アーシアのセイクリッド・ギアなら治療可能かもしれないとの話を聞き、アーシアは危険性すら未知数の治療を申し出る。
アーシアが一誠への想いをセイクリッド・ギアにのせ集中すると、周囲を緑のオーラが包み込み、ついに目を覚ます一誠。
ドラゴンの腕も元の人間の腕に戻りすっかり元気になった一誠とオカルト研究部一同は人間界へと戻ることに。
だが、そんな一誠たちのもとに思いもよらない新たな刺客があらわれる。

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:垣野内成美 
演出:浅見松雄 
作画監督:山村俊了/福島豊明/中野彰子/南伸一郎/吉崎雅博

…‥‥‥…★

Arika注目1hオカ研があんな物理的に消失するとは思わなかったΣ( ̄Д ̄lll)・・・・
ついに、恐れていた”呪い?”が発動しちゃったね。ロキがリアス姫と一誠に呪いをかけたらしい。一誠の方は邪魔が入って失敗したが別のやり方を思い付く事ができたらしい・・・でも、ロキの言ってた別の目的って何だろう?!呪いは人の心に訴えかけ蝕むものらしく、心の奥底にある、もしかしたら本人も気づいていないであろう深層の意識をロキが利用。一誠の場合は”俺は女の子の本当の気持ちを知ることが怖い…”らしい。つまり、女性不信になっていたのか……。 初めての恋がトラウマになってる一誠。ならリアスの深層の意識の闇って・・・・やっぱり一誠なんだろうな・・・・リアスは、一誠と結婚して子供を産みたい願望があるから。アーシアがー誠を救った事実に心が押しつぶされそうになった隙間に呪いに浸食された可能性もある。残り2話、一誠のトラウマ克服とリアスと恋人同士になるまでの過程ならアニメオリジナル展開のほうが説得力あると思う。それで、アニメ版が完結するならきれいに締まりそうだよね。11話の予告だとヴァーリに会うみたい。でも前回助けたし、これ以上面倒は見きれないとか言われそうてことは「俺に勝ったらなんとやら」っていう展開?・・・・もしくは普通に共闘かなどっちにしろバトルは見られそうなきがする,,,,,,,,φ(・ω・ )かきかき


----------------------------------------------------------------------------------------
第11話『俺、戦います!』
----------------------------------------------------------------------------------------
ヴァーリとコンタクトをとる為、黒歌を呼び出した一誠と小猫。
だが黒歌は交換条件として一誠に無理難題を提案する。
そんな黒歌に食い下がる一誠を見計らったかのように登場するヴァーリ、美猴、アーサー。
一誠はヴァーリたちの力を借り、次元の狭間へたどり着くが、その異様な空間に成すすべも無く彷徨い続けることに。
リアスを救いたいという気持ちだけが空回りする一誠たち。
そんな時、アーサーが一誠たちに託した助言を思いだし実行すると目前にリアスが現われる……。

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:岡本英樹 
演出:安部元宏 
作画監督:服部益実/Joo hyun woo

…‥‥‥…★

Arika注目1hリアス部長の赤龍帝姿♀全然エロくないねん!!!
下半身のガードを甘くするより、上半身を甘くしろ“ヽ(≧Д≦)ノンモォー”

『なら一誠、お前悪魔辞めてみるか?』の台詞は驚いたね…(´Д`驚)…!! ー誠、人間やめて、悪魔やめたらなにになるの? 天使になるってこと? おっぱいを司る大天使一誠が誕生してしまうのか… ?そもそも元天使だから堕天使なのに悪魔から堕天使なんてありえるのか・・・?今の後半の展開正直好き。部長と眷属メンバーの絆さらに深まっていいよね。主人公対ヒロインの最終回というのはわりとあるが、まさに赤龍帝♂と♀みたいな感じだったw一誠は部長相手でも本気出すのかな? パイリンガルでリアスの胸の声を聞いて部長からリアスに呼び方変更でドレスブレイクで鎧とロキの呪いごとブレイクするとみてる!そして、程よくダメージ与えて動けなくなっ所へ熱い抱擁、いやおっぱいかもしれない!一誠さんが勝って部長の甲冑みたいなのパリーンして全裸&正気になるのではと最終回を読んでいる。11話『俺、戦います!』は、『(リアス部長は)大切な人だから…絶対帰ってきてほしいから・・・”俺、戦います!”』だったね・・おっぱいおっぱい言ってるわりには、けっこう真面目な設定だったりするから、まさに次回が最終回って感じがする…・・・(屮゜Д゜)屮 でも、そういえばニッセーはまだ消えてないよね、何処にいるのだろう?


----------------------------------------------------------------------------------------
第12話『いつでも、いつまでも!』
----------------------------------------------------------------------------------------
リアスを助けるため戦う決心をした一誠だったが、気持ちとは裏腹にどうしてもリアスを攻撃することができず防戦一方となってしまう。
その最中にもリアスに対し必死に呼びかけるが反応はなく、それでもあきらめず何度も呼びかけ続ける一誠。
するとそんな一誠の想いが少しずつリアスの心に届きはじめる。
一方、周囲の空間に漂っていたリアスの鎧の欠片がひとりでに集まりはじめ、人型を形成していく。
変貌を遂げたその姿はまるで……。

脚本:吉岡たかを 
絵コンテ:柳沢テツヤ 
演出:藏本穂高
作画監督:野本正幸/佐々木萌/神田岳/石動仁/西山伸吾/外山陽介

…‥‥‥…★

Arika注目1hヾ(*・ω・)ノ゜+.゜いいおっぱいアニメだった☆゜+.゜ヾ(・ω・*)ノ
今期もいいおっぱいでいい最終回でした。鎧リアスと戦闘中の回想は絶対もっといいシーンあるのにおっぱい絡みばっかりだったなぁ・・・・もっと熱いシーンも多いはずなのにチョイスが流石でした。最後、旧校舎にリアス部長いたけど建て直したのかな? 窓から一誠たちを見下ろすリアスのシーンよかったね。1期、2期の最終回のいつものって感じで、まさにサブタイ通りの「いつも、いつまでも」の〆でした。続編に繋がる要素をいくつか残しつつの終わりだったし、いつか4期くるかもね。

特別エンディングテーマ「おっぱいドラゴンの歌」(第12話)

作詞 - アザ☆ゼル

作曲 - サーゼクス・ルシファー

歌 - 兵藤一誠(梶裕貴)




----------------------------------------------------------------------------------------
放送日:2015年4月4日~2015年6月20日

Arika報告書v
三行感想。

いい意味でも悪い意味でも直球ど真ん中のエロを叩き込んでくるいつも通りの作品でした。

ただ前2作に比べて進み方が遅く感じたのと、区切りをつけるところが中途半端な気がしました。

今回は準備期間ということで酷かったですが、新しい仲間も加わりましたし、次回作に期待したい。


※ここまでストレートだともはや純粋なネタとして見れる。
----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★★☆ 3・8   
物語 : 3.0  作画 : 4.0  声優 : 4.5  音楽 : 3.0  キャラ : 4.5

----------------------------------------------------------------------------------------

関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック