FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

TV月曜アニメ「高宮なすのです!」

kage

2015/07/07 (Tue)

ジャンル:コメディ
 高宮なすのです!

高宮なすのです! 1―てーきゅうスピンオフ (アース・スターコミックス)高宮なすのです! 1―てーきゅうスピンオフ (アース・スターコミックス)
(2015/03/12)
ルーツ

商品詳細を見る


最速放送日…2015年4月6日(月)25:08~(TOKYO MX)

■キャスト
鳴海杏子、逢坂良太、花澤香菜、三森すずこ、渡部優衣

■スタッフ
原作:ルーツ/Piyo「高宮なすのです!」(コミック アース・スター連載)、監督:板垣伸、脚本・演出・キャラクターデザイン:板垣伸、キャラクターデザイン・作画監督:三宅舞子、音響制作:ダックスプロダクション

■制作会社・・・ミルパンセ

----------------------------------------------------------------------------------------
Arikaアイコン(小)3アニメ「てーきゅう」に登場する
お嬢様キャラ・高宮なすの主人公スピンオフ作品!

原作コミックは、デジタル版コミック アース・スターにて連載中。高宮なすのの度を超えたお嬢様っぷり、天然っぷりに打ちのめされること間違いなし!



★放送日:2015年4月6日~2015年6月22日

Arika報告書v
感想。

テニス部の4人が揃っているときはいつも通りで面白かった。

他は、2割5分ぐらいの代打より打率悪かった!

そもそも本編でなすの先輩とリョータの話があるのに、なぜに?

そして本編があるのに4人の話もあるというなぜ??


----------------------------------------------------------------------------------------
評価:★★☆ 2.4  
物語 : 2.0  作画 : 3.0  声優 : 3.0  音楽 : 2.0  キャラ : 2.0

----------------------------------------------------------------------------------------
1話「執事男」(評価=☆)
 ・こいつついに一人で枠持ちやがったww
 ・本編とは違うテイストなのかと思ったら全く一緒で吹いた
└──────────────────────────────────

2話「執事を巡る冒険」(評価=
 ・父宮笑ったw
 ・「てーきゅう」はつっこみきれないが こっちはしゃべるテンポは早いけどまだつっこめる。
└──────────────────────────────────

3話「執事と呼ばれた少年」(評価=☆)
 ・こっちではユリもボケ役に回るのかw
 ・さすが金持ちの家は芝やプールの水すらも美味なのか w
 ・今回半分くらい聞き取れなかったぞw鳴海さんは戸松の滑舌を見習おう。
└──────────────────────────────────

4話「執事博士おおいに食べ、おおいに語る」(評価=☆)
 ・相変わらずカオスやなwやはり4人そろうとおもろいなー
└──────────────────────────────────

5話「執事襲撃」(評価=☆)
 ・今週どっちもつまんなかったな
 ・まぁ原作の時点でつまんない話だからしょうがないけど…
 ・なすのは可愛いんだが、勢いだけで内容適当すぎるだろw
└──────────────────────────────────

6話「執事再襲撃」(評価=☆)
 ・なんか普通のギャグアニメになっとるw
 ・「わっけーな」の言い方好きだわWW
└──────────────────────────────────

7話「執事の終わりとタカミーヤンド」(評価=☆)
 ・やべー、恐ろしくつまらんw
 ・面白い回とつまらん回の差が激しい。
 ・勢い重視の若手芸人みたいなだだ滑りだった。
 ・キャラがデタラメ言ってるだけでボケてないからどうしようもない。
 ・・・・・・なので次回に期待しよう。
└──────────────────────────────────

8話「ピニャ・コラーダ」(評価=
 ・なんだこの空間!
 ・本家もどちらもおもしろいねえww
└──────────────────────────────────

9話「バナナ・ダイキリ」(評価=
 ・不死身の女w
 ・今週はてーきゅーよりおもろかったw
 ・サブタイ、7話までは「執事~」だったのに、前回からカクテルの名前になってる謎。
└──────────────────────────────────

10話「どら焼きの盛衰」(評価=☆)
 ・こっちが本家みたいになっとるw
 ・作品の境界線が崩壊してるなー
 ・だんだん弟が出てくるほうが「なすのです」って認識しだしたw
 ・なすのより、弟が主人公だなこれ!
└──────────────────────────────────

11話「25メートルプール一杯分」(評価=☆)
 ・こっちが「てーきゅう」かと思ったw
 ・陽太がいないとどっちがどっちか本気でわからなくなるw
 ・なんかここ数話、急に本家のレギュラーキャラが全員出るようになったが、ひょっとして「なすの」以外の役の事務所から不公平だとクレームが入ったんじゃあないだろうか…。
 ・「てーきゅう」、「なすの」のバランスとか何も考えてないと思われ何も考えないで楽しむだけ、それがてーきゅうである。
└──────────────────────────────────

12話「回転木馬」最終回(評価=☆)
 ・最終話だよね?え? ひとまず終わり? ひとまず……だとっマジか!?
└──────────────────────────────────

----------------------------------------------------------------------------------------
【各話評価】
=多いほど個人的に高評価した回(最高で星5つ)
☆=並みの出来と感じた回
×=脚本に疑問を感じた失敗回
▼=多いほど作画・キャラ崩壊と感じた回(最高で星3つ)
?=内容が微妙で現時点で評価保留の回


関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック