FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。/辻村 深月

kage

2015/07/21 (Tue)

初夏に仕掛けたい爽快文庫


「初夏」にお薦めしたい爽快溢れる文庫を毎日一冊ずつご紹介。

アイコンりす総合的書籍構成編集人・・・・Arika*


 ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。/辻村 深月

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。 (講談社文庫)/講談社

¥802
Amazon.co.jp




重苦しい話だけど、
ラストのまとめ方は絶妙の一言!


Arikaアイコン(小)1れほど読後の爽快感が印象に残っている作品もなかなかありません。

主人公は二人の女性。

一人は地元を離れ、一人は地元に残りますが、地元に残ったチエミは、仲の良かった母を殺して指名手配を受けてしまいます。

東京で暮らしていたもう一人の主人公みずほはチエミの行方を追いますが、実はこの二人の立場が入れ替わっておかしくなかった。

どちらが事件を起こしても不思議ではなかったというところがミソ。

女性なら誰でも共感できる重苦しい心理描写はさすが。

しかし、それだけではないのです。

最後の最後に折り合いがつくところがすごいんです。

この物語がこれほどまでにスッキリ終わるとは! 

すばらしい終わり方だということは間違いありません。
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック