FC2ブログ
2020 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 08

2015年春、土曜ドラマ『妄想彼女』

kage

2015/06/20 (Sat)

Arikaシネマ2014b4

★5月23日スタート 

フジテレビ系 毎週土曜 午後11:40~深夜0:05

 妄想彼女

----------------------------------------------------------------------------------------
■スタッフ・音楽
----------------------------------------------------------------------------------------
原作:地主恵亮「妄想彼女」(鉄人社)/脚本:大野敏哉/演出:後藤庸介/プロデューサー:後藤庸介

----------------------------------------------------------------------------------------
■キャラクター紹介(キャスト)
----------------------------------------------------------------------------------------
•はる(広瀬アリス)
さえないダメ男・圭祐の前に突然現れた“理想の彼女”。圭祐の妄想通りに行動する。

•圭祐(浅利陽介)
彼女いない歴28年、恋愛経験ゼロのダメ男。SNSに妄想上の彼女・はるとの生活を投稿している。

----------------------------------------------------------------------------------------
■概要
----------------------------------------------------------------------------------------
広瀬アリスが恋愛ドラマ初主演! ダメ男と“理想の彼女”のラブファンタジー!
実在しない架空の彼女との出会い・結婚・出産までを1人で撮影したデート写真とともにつづり話題を呼んだ、“ひとりデートマスター”地主恵亮の妄想恋愛小説が原案。実在しない彼女=“妄想彼女”はるとの生活をSNSに投稿していたさえない男・圭祐と、ある日突然彼の前に現れた“理想の彼女”はるが繰り広げる恋愛ファンタジー。はるを演じるのは、モデル、女優として注目を集め、本作で恋愛ドラマ初主演となる広瀬アリス。圭祐に扮するのは、経験豊富な若き実力派俳優・浅利陽介。妄想と現実が交差するストーリーで初共演となる2人の掛け合いに注目。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月20日更新】
■ あらすじ(第1話 5/23放送 )
----------------------------------------------------------------------------------------
彼女いない歴28年のさえない男・圭祐(浅利陽介)は、実在しない架空の恋人‘妄想彼女’をつくり上げブログにアップする日々を送っていた。それが評判を呼び書籍化までされたものの、ブームがすっかり過ぎ去ったそんなある日。圭祐の元に、突然‘理想の彼女’ともいうべき女性・はる(広瀬アリス)が現れる。さらに、なぜか彼女は圭祐の妄想通りに行動するのだ。圭祐は思いがけない展開に慌てるが、徐々に恋の味を知り…。

----------------------------------------------------------------------------------------
【5月27日更新】
■ あらすじ(第2話 5/30放送 )
----------------------------------------------------------------------------------------
翌朝、圭祐(浅利陽介)が起きると、隣にはる(広瀬アリス)が寝ていた。はるが実在すると確信した圭祐は、早速デートに出掛け、相変わらず自分の妄想した通りに行動する彼女のことをブログにアップし続ける。ところが数日後、圭祐は編集者の安西(丸山智己)から、ブログの人気下降により出版はできないと言い渡される。人は誰かの不幸が見たいのだと安西に言われた圭祐は…。

----------------------------------------------------------------------------------------
※6月6日の放送はお休みです。
----------------------------------------------------------------------------------------
----------------------------------------------------------------------------------------
【6月10日更新】
■ あらすじ(第3話 6/13放送 )
----------------------------------------------------------------------------------------
はる(広瀬アリス)との関わりを面倒くさいと感じるようになった圭祐(浅利陽介)は、「好きなように生きてほしい」とブログに書き込む。すると、はるはすっかり自由奔放かつ自堕落に。圭祐は倦怠(けんたい)期ではないかと悩む。そんな中、圭祐は安西(丸山智己)からサイトの更新が滞っていると指摘される。だが、安西とはるの関係を疑う圭祐は、恋はもういいと逃げ腰。一方、はるは、由紀(木南晴夏)にある相談を持ち掛けていた。。

----------------------------------------------------------------------------------------
【6月20日更新】
■ あらすじ(第4話 6/20放送 )
----------------------------------------------------------------------------------------
【最終回】
はる(広瀬アリス)が高島圭祐(浅利陽介)のために奔走して開いた、『妄想彼女』第二弾出版決定サプライズパーティーは失敗に終わった。そして、圭祐が放った「出会わなければよかった」の言葉を受けて、はるはいなくなってしまった。『妄想彼女』のアカウントを削除する圭祐。
圭祐を心配した鎌倉由紀(木南晴夏)が家を訪ねると、圭祐は女性と楽しそうに食事をしていた。驚いて前に回り込むと、女性に見えたのはかつらと洋服を装着した抱き枕だった。はるは妄想だったんだとつぶやいた圭祐に、由紀ははるなんて女性は知らないという。戸惑った圭祐は、安西晃平(丸山智己)に確認するが、やはりはるはサイトの中に書きこんだ妄想の女性であり、実際には見ていないという。すべては自分の妄想だったのかと、呆然とする圭祐。
はるとの日々を思い返し、共に過ごした場所をひとり巡っていく圭祐。すっかり意気消沈していた圭祐は、やがて何かを思い立ち走り出す…!!
関連記事
スポンサーサイト



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック